FC2ブログ
2018_11
09
(Fri)23:26

リビング web

リビングWebに
堤真一さんのインタビュー
掲載されています。

20181109-1.jpg


「民衆の敵」についてお話しなさっています。

堤さんが演じるトマスが、
追い詰められていくところが早く観たい (≧∇≦)
膨大な量のセリフがあるという事は、
堤さんの見せ場がたっくさんある、っていう事!!
ますますたのしみ (≧∇≦)

で、お写真を拝見すると、
この間の週刊朝日と同じ御召物ですよね。
同じ日に撮ったお写真でも、
カメラマンさんによって全然違う感じに写るんですね (*^-^*)

そして、以前から仰っていましたが、
60才までには舞台の演出をしてみたいそうです。
何年も先までスケジュールが入っている堤さんのことだから、
もしかしたら、もうすでにスケジュールが組まれているのかも?
どんな舞台になるのか、興味津々です (^^♪

最後になりましたがリビングWebの記事はこちらです。
スポンサーサイト
2018_11
03
(Sat)19:31

週刊朝日 Key person

先日、拙ブログ民衆の敵 週刊朝日 key personでもご紹介した
堤真一さんのインタビュー記事が
ネットで読めるようになりました。





読み比べると、
記事のタイトルと記事の書き始めがちょっと違いました。

雑誌では

舞台で学び続けたい
堤真一
老いることは美しいこと

というタイトルになっています。



写真もカラーだし、
雑誌買わなくて良かったかなぁ(*_*)




2017_11
15
(Wed)17:28

THE 21

「THE 21」の12月号
堤真一さんのインタビューが載っています。


「名刺ゲーム」関連のインタビューでした。
見開き2ページで
右側はグレーのスーツで決めた堤さんのお写真。
記事は左側の3段半ですが、
とても興味深く拝読いたしました。

まず堤さんが「大切なもの」として
家族との時間やモラルを挙げていらっしゃいます。

あぁ、こういう真っ当なことお仰る堤さんが好き (≧∇≦)


「名刺ゲーム」に関しては
読み物として読んだとき大変面白いと思ったけれど、
描かれている世界が本当だとしたら「怖い」と感じられたとか。

原作をお読みになったのか脚本をお読みなったのかわかりませんが、
原作を読んだみよごんはただただ怖かった…(苦笑)



ドラマの舞台となっている「バラエティ番組」については、
ドラマや映画の宣伝でご出演なさる時、
一発勝負に懸ける芸人さんたちの緊迫感に、
とても緊張なさるそうです。

やっぱりそうなんですね・・・
気さくなお人柄爆発で、
見る側も多少緊張して拝見させていただいていますが、
ご自身も緊張していらしたんですね。
来週の「5時に夢中!」も頑張ってください!



仕事に邁進するあまり、
人の道を外れて行ってしまう主人公・神田を、
「余裕がない人」とおっしゃる堤さん。

なるほど・・・堤さんの人に対する温かさを感じます(*^-^*)


ご自身も
「常に追われている苦しさ」についてお話になっています。
舞台の初日前の緊張から見る悪夢。
50代になってからは、
その夢の中で一幕やり切ってしまうそうです。
堤さんは、最近になって、
「恥をかいてでも出よう」という意識が芽生えてきたと自己分析なさっています。

う~~ん、すっごく共感できます、と言うとおこがましいですね (^^ゞ
みよごんの場合は、若い頃と違って
恥をかくことを躊躇っている人生の時間的余裕がないからなんですけどね・・・





堤さんのインタビューを読むたびに、
こんな大俳優さんであるにもかかわらず、
とても身近に、そして、親しみを感じてしまって、
ますます、
堤さんの魅力に深~~く嵌ってしまうみよごんでした (n*´ω`*n)





雑誌は楽天でも購入できます。
     
送料、税込みで629円です。

2017_01
09
(Mon)13:49

よみほっと

1月8日の
読売新聞・日曜版
「よみほっと」に
堤真一さんのインタビューが掲載されました。

20170108-11.jpg
大きな千鳥格子のジャケット。
暮れのテレビ雑誌の取材と同じ時期に
インタビューを受けたんですね。


続きを読む »

2015_12
05
(Sat)14:05

GALAC 到着

12月4日発売
堤真一さんが表紙を飾る
テレビとラジオの批評誌
「GALAC」到着しました。
発売日に最寄りの紀伊国屋書店に出かけたものの、
「お取り寄せになります」とのことで、
急遽、Amazonで注文しました。


アマゾンの箱を開けると


    20151205-1.jpg

え、え~~っ!!
なんで、こんなところにバーコード貼るの?!
(フィルムの上じゃありませんよ、表紙に直接です)

これも、
真面目な顔でボケる、というやつなのかと思いました。

続きを読む »

2015_12
03
(Thu)13:36

GALAC

こんなの見つけちゃいました!!



取り急ぎ
2015_12
02
(Wed)01:20

èclat & 婦人画報

「才原警部の終わらない明日」関連で、
『èclat』『婦人画報』
堤真一さんの記事が載っています


今日発売と訊いて、本屋さんに走り
購入したのですが・・・
   20151201-1.jpg

ともかく重かった
帰宅して計ったら、おまけを含めて2冊で3キロありました。

続きを読む »

2015_11
27
(Fri)14:24

週刊現代 独占インタビュー

「才原警部の終わらない明日」開幕まであと3日!
ドキドキですネ

週刊現代さんでも 
「晩秋の堤真一まつり」です

前号では
「あの名優の泣ける下積み時代」の冒頭を飾り、
お家賃が¥25000の時、収入が¥27000だったとか、
そのお部屋にはキノコが生えていただとか、
食パンにコンビーフとマヨネーズをかけてトースターで焼く貧乏メシのこと、
などが載っていました。

今回は
ついに登場!独占インタビュー
堤真一
「いつでも崖っぷち」
と銘打って、
モノクロのお写真もいっぱいの7ページです

   20151127-5.jpg
才原警部の稽古場で撮ったんですね。


続きを読む »

2015_10
11
(Sun)21:01

Ginza 

マガジンハウスの
「Ginza」 No,221 の
「気になるあの人に会ってきました」のページに
堤真一さんのインタビュー
掲載されています。


「才原警部の終わらない明日」関連の内容で、
堤さんがお芝居に対するお考えなどを語っていらっしゃいます。

その中で、お芝居をしていて一番楽しいのは、
「完璧に通じ合うこと」だとおっしゃいます。
最近そういう感覚を楽しめたのは「マッサン」のシャーロットさん。

やっぱりですよね。
みよごんも拝見していて、特別な空気感を感じました。
なんか画面が変わる!
何かが見える!
ほんの些細な感情の動きが、手に取るように伝わってくる!



「才原警部の終わらない明日」では、
コメディーなんで、
客席の真ん中あたりにつまらなそうに腕組みをしている人がいると、
そこから氷ついていきそうなのが嫌だとか。

みよごん、腹筋鍛えて、いくらでも笑えるよう準備中です!
楽しみにしていますよ、堤さん




ところで、この「GINZA」という雑誌、
初めて手に取ったんですが、読みにくい(>_<)
そして重い。
目次の順番が必ずしもページ順でない。

それよりなにより、
目次に堤さんのお名前がどこにもない!

こういうおしゃれな雑誌を読む、おしゃれな女性にはなれないな、
と実感したみよごんでした。゚(゚´Д`゚)゚。




2014_12
27
(Sat)00:31

日本映画magazine

「日本映画magazine 48」
堤真一さんと尾野真千子さんのインタビューが載っています。

122603.jpg


堤さん、色白ですね。
つるんとしていてお若い
ヘアメイク奥山信次さん、スタイリング中川原寛さん
日経トレンディ plusのシャツとパンツに
ジャケットだけツイードに替わった感じですね。

内容は「神様はバリにいる」について。

実はこの雑誌、
堤さんの記事が見開き4ページで
ステキではあるけれどお写真も少なく、
買うのはどうしようかな?と迷っていましたが、
立ち読みしたら、内容が良かった!

尾野さんとの掛け合いも面白いし、
堤さんがナオトさんから受けた影響のお話とか、
それに関連して、人との縁のお話とか、
ご自身の考え方とか・・・

堤さんがボロ泣しちゃったことなんか読んじゃうと、
また深みに嵌ってしまいます。

ときどき思い出して読んでみたい記事でした。


日本映画magazine(vol.48)


2014_12
17
(Wed)00:01

Cinema★Cinema&CINEMA SQUEAR

「Cinema★Cinema 54」

「CINEMA SQUEAR 69」

堤真一さんの撮り下ろしインタビューが掲載されています

両紙ともヘアメイク奥山信次さん、スタイリング中川原寛さん。
鉄板ですね

日経トレンディplusの時は
少しふっくらなさっていた頬も、
今回はスッキリ!
また男っぷりが上がっています。


続きを読む »

2014_12
07
(Sun)22:24

日経トレンディ 1月号特別増刊 plus プリュ


堤真一さんのインタビューが掲載されている

日経トレンディ plus

120701 - コピー

ヘアメイク奥山信次さん、スタイリスト中川原寛さん、写真は秋山由樹さん。
短く整えられた御髪に
(刈り上げられているようですね。直近の役作り?)
濃紺のカッターシャツに黒いベルベットのジャケット。
世間が「堤真一」に求める、
「落ち着いた品の良い男性」のイメージそのもの


記事は「神様はバリにいる」に因んだ内容。
(文は日高郁子さん)

バリの印象や、
今までの俳優としての人生、
これからの抱負を語っていらっしゃいます。

「一時期、宮古島に行くことでをリセットしていた」
とおっしゃっているのですが、
ご自身を削って演じていらっしゃると思うと、
複雑な気持ちになります。
今はカナダやパタゴニアの大自然に癒されているのでしょうか・・・

甘い夢を見せてくれたり、
あたたかい気持ちにさせてくれたり、
元気をくれたり、
人生について考えさせてくれたり・・・

堤さんにはいろいろなものをいただいています。
ファンの1人として、感謝の言葉しかありません。



お写真を拝見すると、
ほんの少し、ふくよかになられたような・・・

お幸せなんですね。


堤さんのお幸せとご健康と、
益々のご活躍をお祈りしています。

2014_08
09
(Sat)14:27

クロワッサン2

堤真一さんの記事の載った
「クロワッサン」8月25日号(8月9日発売)
早速買ってきました!

お写真も内容も、申し分ありません


記事によると

おそらく、40代最後のポートレート、

7月4日の取材だったようです。

続きは追記をご覧ください。

続きを読む »

2014_08
08
(Fri)21:55

クロワッサン 

堤真一さんのインタビューが載っています!

 「手放せる物は、手放していく。
  そうでないと、前には進めないから」


「クロワッサン」8月25日号
すてきです、歳を重ねて魅力を増す男たち。
8月9日発売

    
    詳しくはこちら!


取り急ぎ
2014_05
18
(Sun)12:39

週刊朝日

5月13日発売「週刊朝日」の記事が読めるようになりました。

           15950.jpg



こちらをどうぞ。


なんか初々しくってかわいいですよね。
また深みに嵌ってしまいそうです
2014_03
07
(Fri)22:53

大人のおしゃれ手帖

早速買ってきました!
大人のおしゃれ手帖
雑誌の詳細はこちら

同じ名前の雑誌(こちら)もあるので気を付けてください。
みよごんはこちらを先に見つけてしまって、迷いました

同じ名前だし、でも、創刊号のはずがVOL6だし・・・

大人の文化部~大人なあの人に会いに~
file1が堤真一さんです。



写真が2ページと記事が1ページ。

お写真は
黒のカッターシャツと黒いパンツに
グレーのテーラードカラーのジャケット


This is 堤真一

お肌も白く艶々に写っていて、若返っていらしゃいます


記事の内容は
ロンサム・ウェストについて
(翻訳・演出の小川絵梨子さんと、初共演になる瑛太さん)と
食事について

堤さんは、健康のために
肉より魚、無農薬や有機栽培の野菜やお米を買ってお料理なさるんですって。

得意料理は小アジの南蛮漬け
人が集まるときはいわしのつみれ汁
関西出身にもかかわらず、納豆が好物とか。

というわけで
我が家の今夜のおかずは小アジの南蛮漬けと納豆にしました


以前、高野豆腐を煮たのが好き、とおっしゃっていらっしゃいましたが、
本当に和食派なんですね。
すごくしっかりした、お・と・な な堤さんの一面が見られました。


そうそう、
昨日Kiss PRESSが届きました。

こちらでは
「土竜の唄」の斗真くんと里依紗ちゃんのシーンに因んで、
『男って結構バカなことを努力をしている』
『おかんのこと思い出すとか』
という、生々しいご発言


ギャップが堪りません