FC2ブログ

Category: 堤真一 考  1/1

堤真一 考 その9 ~期待される男~

No image

先日の大河騒動には、すっかり翻弄されてしまったみよごんだが、奇しくも、「彼」が多くの人に期待される俳優だということを再確認する機会でもあった。”男にも女にも日本史上最もモテた男””時代が求める愛すべきヒーロー””愛嬌(あいきょう)あふれる男”“笑いと愛と波乱”が満ちてい(る男)“見返りを求めない愛”を与え続け(た男)「勇気と実行力」で時代を切り開く“愛にあふれたリーダー”会った誰もが愛さずにはいられなかった(...

  •  2
  •  0

堤真一 考 その8 ~愛される男~

No image

昨日、日本アカデミー賞の「優秀賞」発表記者会見があった。「海街diary」は最多12部門、「日本のいちばん長い日」はそれに次ぐ11部門で受賞している。「駈込み女と駆出し男」は主演男優賞と助演女優賞の受賞だ。どれも、堤真一(以後敬称略)が出演した作品である。おそらく、制作準備段階から期待が高い作品だったと思われる3作品。監督も相当の意気込みで取り組んだであろう。堤への厚い信頼がうかがわれる。数多くの素晴らしい映...

  •  2
  •  0

堤真一 考 その7 ~父性~

No image

堤真一(敬称略)の若いころの映像を見ると、みよごんは胸が苦しくなる。溢れるばかりの彼の若さに、乙女心が刺激されているのかと思っていたのだが、どうもそれだけではなさそうだ、と、最近気が付いた。続きは追記をご覧ください。...

  •  0
  •  0

堤真一 考 その6 ~続・涙~

No image

先日、テレビで兵庫県議会の議員が泣いているのを見た。堤真一(以後敬称略)の涙に魅了されているみよごんとしては、男の涙にここまでバリエーションがあったのか、と驚くばかりであった。そして再び、人の心を動かす涙とはどんなものだろうかと考えていたところ、鴻上尚史氏の7月3日のツイッターを見つけた。人は本当に泣くとき、泣くことは恥ずかしく精神のバランスを失うことなので、なるべく泣かないようにするのに泣いてしま...

  •  15
  •  0

堤真一 考 その5 ~翳り~

No image

この週末、先日購入した「恋のチカラ」のDVDを一気に鑑賞した。「やまとなでしこ」「武蔵」「GOOD LUCK‼」「ビギナー」など、テレビドラマ出演が続いていたころの作品だ。堤真一(以下敬称略)はトーク番組などで「テレビドラマへのご出演は?」と問われると、「テレビドラマは旬な俳優さんが出演するもの」と何度か答えている。その言葉から推察するに、彼が考える「堤真一」という俳優の旬はこの時期だったのか。現在の彼は年を...

  •  0
  •  0

堤真一 考 その4 ~涙~

No image

堤真一(敬称略)の演技を思い出すとき、外せないのが「涙」ではないだろうか。堤真一ファンでならずとも印象に残っているのは「容疑者Xの献身」のクライマックス、石神の号泣であろう。あの映画のすべては、この瞬間、堤真一に持って行かれたのである。風貌もさえなく、やっている事もどこかオタクっぽく、実はストーカー?と思わせる場面もあり、嫌悪感すら抱かせる役柄なのに、石神が膝を折って崩れ落ちた途端観客は彼に共感し...

  •  0
  •  0

堤真一 考 その3 モテ男の条件

No image

世の中には、モテる人とモテない人がいる。その違いはいったいどこにあるのだろうか?ここで、みよごん流堤真一に見るモテ男の条件を考察してみたい。まず、女性に対して望む条件が少ない。まだ「結婚できない男」を売りにしていたころ、「女性であればいい」「そんなに若くなくても良い」とトーク番組などで語っていた。「結婚できない男」を売りにするところが、常に「彼女募集中だよ~~ん」と女性にシグナルを送っているのだ。...

  •  0
  •  0

堤真一 考 その2

No image

その1に引き続き「好き」という感情の源について。堤真一さんは凄く美しいと思う。小さい頭、豊かな漆黒の髪、大きな瞳、まっすぐな鼻筋、固く結ばれた口元、引き締まった身体、長い脚・・・でも、役柄によってその美しさを惜しげもなく封印する。「俺はまだ本気出してないだけ」で主役の大黒シズオを演じ、世間の人からは「堤真一じゃかっこよすぎるだろ」という声もあったが、みよごん的には、十分過ぎるほどイケてない男を演じ...

  •  0
  •  0

堤真一 考  その1

No image

世の中に数多の俳優さんがいらっしゃる中、何故みよごんは堤真一さんが好きなのか?この「好き」という感情の源は何なのか?カッコイイ俳優さんもたくさんいる。演技のうまい俳優さんもたくさんいる。でも、「好き」と感じるのは堤さんだけ。以前、NHKの玉三郎さんの番組で、玉三郎さんは堤さんの才能を見出し、堤さんは、玉三郎さんにお芝居の素晴らしさを教えてもらったとおっしゃっていた。そのエピソードの中に、『玉三郎さん...

  •  0
  •  0

うなじ

No image

以前、堤真一さんが「女性の和服っていいよね。うなじが堪らないんだよね」みたいなことをおっしゃっていました。でも、みよごんに言わせれば、「いえいえ、堤さんのうなじの方が、ず~~と色っぽいですよ」SPの尾形総一郎さんの後ろ姿、良いですよね。何なんだろう、強い意志と、暗い影が見て取れる。ダークスーツの襟から白いYシャツの襟が覗いて、きれいに整えられた襟足との間に垣間見えるうなじの、なんと美しいこと。GOOD...

  •  0
  •  0