FC2ブログ
2018_09
10
(Mon)10:23

一度死んでみた(仮)

「泣くな赤鬼」に続く
堤真一さんご出演
2020年公開予定映画のお知らせです



「一度死んでみた(仮)」

な、なんじゃそりゃ \(◎o◎)/
な題名ですね。


主演は広瀬すずさんのコメディ (*^-^*)
20180910-1.jpg

堤さんは・・・
スポンサーサイト

続きを読む »

2018_08
18
(Sat)23:48

銀魂2 世にも不思議な銀魂ちゃん

片栗虎さんって、
こんな感じなんですね。



2018_08
17
(Fri)22:05

銀魂2 初日舞台挨拶

堤真一さんが松平片栗虎を演じる
「銀魂2」

20180704-1.jpg


今日、初日舞台挨拶があったんですね。
堤さんももちろん登壇。
「泣くな赤鬼」の兼重監督のツイッターによると、
今日は撮影お休みだそうです。



続きを読む »

2018_08
10
(Fri)10:03

泣くな赤鬼 来年6月公開!

堤真一さん主演
重松清さん原作
兼重淳さん監督

「泣くな赤鬼」
20180719-1.jpg


上毛新聞の記事「泣くな赤鬼」オール群馬ロケ、によると
来年6月に全国公開される予定だそうです(*^-^*)
7日のロケ初日には、
堤さん演じる赤鬼が野球部員を熱く指導する場面だったとか。

上毛新聞といえば→「北関東新聞」→「クライマーズハイ」
いろいろイメージがふくらんでしまいますぅ(≧∇≦)



兼重監督のツイッターによると、

続きを読む »

2018_07
23
(Mon)08:39

原作を読んでみた

2019年公開予定
堤真一さん主演
重松清さん原作
兼重淳さん監督
「泣くな赤鬼」


いてもたってもいられず、
原作読んでみました。

20180723-1.jpg


本屋さんで買おうかな、とも思いましたが、
きっと、映画の公開間近になれば
堤さんや柳楽さん川栄さんのビジュアルの帯が付くんじゃないかと思って、
それを楽しみに今回はお預け。
図書館に行ってきました。






これ、

反則!!!

っていうくらい、泣かせてきます ( ;∀;)




それぞれの登場人物が、
重い葛藤を抱えているので、
嫌が応にも感情移入してしまいます。

フィクションとはいえ、
よくもまあ、
こんな残酷で悲しく美しい話が書けるのかと、
いえ、
書いて良いものなのか?と、
複雑な気持ちになりました。


でも、
キャスティングがピッタリで、
映画への期待が高まるばかり・・・





この短編に、
どんなエピソードを追加して、
どんなシーンがあって、
どんな台詞があって、
俳優さんたちがどんな演技をするのだろう、
と、想像するだけでドキドキします (≧∇≦)


柳楽さんは役作りで減量するのかな?
そして、
45才の時「赤鬼先生」だった主人公は、
10年後「メタボン」と呼ばれる設定ですが、
堤さんは増量するのかな?
いや、それはないでしょうから、
たぶん設定が変わるんでしょうね。
でも、そうとも限らないかも?\(◎o◎)/



2018_07
19
(Thu)11:25

「泣くな赤鬼」

   

  2019年公開予定
  重松清さん原作
  兼重淳さん監督

  「泣くな赤鬼」
  堤真一さん
  主演なさいます。

ヤッター!!(≧∇≦)

20180719-1.jpg


堤さんが演じるのは、
城南工業野球部監督・小渕隆。
陽に焼けた赤い顔と、
鬼のような熱血指導からついた呼び名が
「赤鬼先生」

その小渕先生の
熱血教師だった10年前と、
定年間近の疲れた中年を、
演じるそうです。

あぁ、どっちも堤さんにピッタリ!!


堤さんのコメントによると、
その二面性を佇まいで表現なさりたいとか!!

あぁぁぁ~ 早く観たいっ!!!



重松清さんの作品といえば、
堤さんがNHKで主演なさった「とんび」をはじめ、
心の奥深くが共鳴してしまう作品が多いですよね。
今作はもう期待しかありません (≧∇≦)



共演の柳楽優弥さんも川栄李奈さんも
捉えどころのない人間の内面が
そこはかとなく滲み出てしまう俳優さん。
とっても楽しみです。


クランクインは8月上旬。
群馬県高崎市周辺で行われるそうです。
灼熱の撮影必至ですよね。
真夏の京都で甲冑姿とか、
俳優さんってとっても大変なんですね・・・




詳しくは
modelpressさんの記事
映画ナタリーさんの記事
ほんのひきだしさんの記事
をご覧ください。


2018_07
14
(Sat)23:22

松平片栗虎

堤真一さんが
松平片栗粉を演じる

8月17日公開
福田雄一監督
「銀魂 掟は破るためにこそある」


本編の予告編が公開されたり、
情報が少しずつ明らかになってきましたね。


今日、出掛けたついでに、
自宅近くのシネコンに寄ってきました。



大きな垂れ幕?ポスター?が貼ってありました(*^-^*)
20180714-1.jpg

光の入り加減で、片栗虎さんが光ってしまっているのが残念。

で、片栗虎さんだけアップにしてみました。
       20180714-2.jpg

とってもカッコ良いですね(≧∇≦)
鰐皮でしょうか。重そうですね。



チラシもありましたよ。

20180714-6.jpg

中を開くとこんな感じ。
20180714-3.jpg


あちこちの片栗虎さんだけ集めてみました。

20180714-4.jpg
キャバクラがお好きなそうです。

20180714-5.jpg
踏まれたりするらしいです。

20180714-7.jpg
チャンピオンベルトみたいなのが気になります。



予告編はこちら。



観に行こうかな…

どうしよっかなぁ・・・



2018_07
09
(Mon)21:59

dTVって何だ?

8月17日24時より配信される
dTVオリジナルドラマ
「銀魂2 -世にも奇妙な銀魂ちゃん-」
堤真一さんがご出演です。

オリコンニュースによると、
堤さんは、
映画版で松平片栗虎役として独特な存在感を放ち
銀魂ワールドをより盛り上げていらっしゃるそうですが、
ドラマ版でも
「ド全編」にわたって重要なポジションで出演していらっしゃるとか!
ド全編って・・・

20180704-1.jpg


で、

dTVって、何だ?


あぁ!
そういえば、
「左江内」さんが終わった時にも、
なんとかというところで、
スピンオフドラマが配信されて、
みよごん、よくわからないながら、
無料だったか有料だったか忘れてしまったけれど、
ともかく何かに登録したことを思い出しました。

ま、
それとは違うけれど、
そういう類のものという解釈で良いのでしょうか?



詳しくはdtvのサイトをご覧ください。

2018_07
04
(Wed)22:10

やっぱり!

もしかして・・・

と思っていましたが、

やっぱり!


8月17日公開
福田雄一監督
「銀魂 掟は破るためにこそある」
松平片栗虎役は堤真一さんでした (*^-^*)


     20180614-1.jpg

20180704-1.jpg
個人的には、
ロマンスグレーの御髪にドキドキします(≧∇≦)
煙草にガラケー・・・
う~~ん、時代に逆行している感じが、なんか笑えます (^^ゞ


映画のサイトを拝見すると、
堤さん演じる松平片栗虎は

〇警察組織のトップで
〇キャバクラの帝王で
〇公私混同というか職権乱用のとんでもないやつ
〇庶民の暮らしを知るために、
 将軍(茂茂・勝地涼さん)と城下に現れるなんて
 黄門さまか金さんか?いや!才原コンビ?
〇貫禄があって
〇はじけている

そして、
今回のストーリーには関係ないかもしれませんが、
みよごんの息子情報によると、
片栗虎なる人物は、
年頃になる娘を溺愛していて、
娘が遊園地でデートするのを知ると、
飛行船から爆弾を遊園地にぶち込んだりするそうです。


みよごん的には
「土竜の唄」のパピヨンさまのイメージと被ります。





先日、wowowで前作を観ました。




観に行こうかな・・・

どうしよっかなぁ・・・

あぁ、でもたぶん、観に行っちゃうんだろうなぁ…(苦笑)



詳しくは映画のオフィシャルサイトをご覧ください。



2018_06
14
(Thu)08:00

これってさ・・・

これってさ・・・




もしかしてさ・・・

違っていたら恥ずかしいんだけどさ…

2018_04
09
(Mon)11:16

女殺油地獄 WOWOW

「五社英雄が描く修羅と官能」と銘打たれた
本日4月9日から12日までのWOWOWシネマの特集で
堤真一さんがご出演なさった
「女殺油地獄」が放送されます。

abura25.jpg

放送は、最終日の12日(木)午後11時からです。

みよごん、
堤さんが大好きになったは「GOOD LUCK!!」の香田さん、
ド嵌りしたのが「SP」の尾形さん。
この映画で若さを演じる堤さんが新鮮で、
とても興味深く拝見しました。

ここ数年はBSフジなどでの放送もありましたが、
それ以前は放送でお目にかかる機会もなく、
DVD化もされていないので、
VHSの中古を購入し、
実家のビデオデッキでコッソリ観ておりました。

五社英雄監督と云うと
強烈なキャラばかりの、
極彩色のめくりめく官能の世界、
という印象を持っておりました。

でも、「女殺油地獄」は全然違うんですよね。

落ち着いた色彩の、しっとりとした情感が漂う映画です。
もちろん、
嫁入りシーンとか、目を奪われるような美しいシーンや
官能的なシーンもありますが、
女優さんが肌をあらわにすることもなく、
美しいなぁって思います。


家庭のVHS鑑賞では画質がどうにも悪くって、物足りず、
名画座に出かけてスクリーンでも拝見しました。

「陽炎」との二本立てで、
五社監督とゆかりのある方のトークショー付きでした。
残念ながら、堤さんのお話は出ませんでしたが、
すでに体調を崩されていた五社監督が、
遺作として作った「陽炎」の後に、
更にまた
どうしてもこの脚本で映画を撮りたい、という
監督の熱意に周囲が動かされて制作されたのが
この「女殺油地獄」だったとか。
トークショーでは、
「監督のエネルギーがそのまま映画に反映されているようだ」
というお話があって、たしかに、
「陽炎」にはギラギラしたエネルギーがありました。
それに比べると「女殺油地獄」は淡白…
う~~ん、でもそこがとっても良い感じなんですよね。

主演の樋口可南子さん、藤谷美和子さんが
とってもお美しい!!
しかし、それにもまして、
堤さんがキレイ

特に、待合に出かけるために
船で川を下る(上る?)シーンがあるんですが、
そこがとっても美しい!
「駆け込み女と駆け出し男」でも似たシーンがありますよね。
比較鑑賞すると、もっと楽しいです。

見どころ満載のこの映画、
まだご覧になっていない方がいらしたら、
お勧めです (*^-^*)




みよごんもこのカテゴリでいくつかブログを書いておりますので、
良かったら覗いてみてくださいm(__)m
お写真もいくつか載せてあります(*^-^*)

「みよごん的感想」
「パンフレット」新人・堤真一評が興味深いです。
「名画座に行ってみた」

2018_02
11
(Sun)11:17

本能寺ホテル 巷の評判

堤真一さんが織田信長公を演じた
映画 「本能寺ホテル」

20161110-2.jpg


昨日地上波初放送でしたね。

先程Twitterを覗いたら、
堤さん演じるお館さまを絶賛するツイートで溢れていて、
えへへ、うふふ(*´艸`*)と
思わず顔が綻んでしまいました。

巷の評判も証明するお館さまのカッコよさ!
正に、新しい信長像の誕生!!

やっぱり素晴らしかったですよね!
「堤真一」はこうでなくっちゃというはまり役!
作品のテーマ自体も良いし、
作品としても面白くって大好き!
昨年公開のお仕事での一押しです(*^-^*)




みよごん個人的には、
神聖な森の中でお会いした、
本能寺に向かうお館さまの凛々しさ、神々しさ、
そして、その後ろ姿をお見送りした時の、
なんとも胸を締め付けられるような切なさが
今でも鮮明に甦ってきます。
あのお姿は、
「俳優・堤真一」ではなく、
まさしく「お館さま」・織田信長公でした。
映画を拝見してから思い出すと、
より一層愛おしさが募ります(涙)
お館さまのお馬さまも
とても美しく、立派なお馬さまで、
お館さまが、
その鬣を優しく撫で、
ポンポンと労っていらしたお姿も忘れられません。




コメディの堤さんも良い!
嫌な奴を演じる堤さんも良い!

でも、やっぱり直球の堤さんが好き!!

20161110-3.jpg


ある時は
地上にエネルギーを注ぎ続ける太陽のような、
またある時は、
不安な夜に遠くで輝く星のような、
観る者の心を暖め、励まし、動かし、そっと寄り添う、
魅力的な人間を演じてください m(__)m






セルBlu-rayやDVDには特番や、メイキングの様子も!
そしてなにより!珍しく堤さんがオーディオコメンタリーをしていらっしゃるんです!!!
お勧めです(*^-^*)


2017_12
11
(Mon)00:05

DESTINY鎌倉ものがたり 鑑賞

堤真一さんが
編集者・本田を演じる

「DESTINY鎌倉ものがたり」

みよごんも観てきました!

いつもだったら、
試写会や初日舞台あいさつなど、
運よく当たれば参加して、
当たらなかったらせっせとレポを書いていたんですが、
今年は仕事が忙しく、
時間的というよりか、むしろ精神的は余裕がなく、
本日、大仕事を無事終えてから、
やっと夜、シネコンに行ってきました (*^-^*)




この先ネタバレありです。
ご注意ください。


続きを読む »

2017_11
12
(Sun)21:49

DESTINY鎌倉ものがたり ワールドプレミア 2

堤真一さんが編集者・本田を演じる、
12月9日公開の山崎貴監督
「DESTINY 鎌倉ものがたり」

20171107-1.jpg

先日のワールドプレミアのレポが
東宝さんのサイトに上がっていますね。
映画の公式サイトからも入れます。


堺さんのカイロ貼り過ぎの件や
中村玉緒さんから秘密の暴露に、
堤さんが突っ込みを入れたりして、
楽しかった会見の様子がうかがわれます (*^-^*)

今回の打ち上げに堤さんは出席なさらなかったということですが、
何かのお仕事だったのかなぁ?などと考えながら、
「三丁目」の打ち上げではそこらじゅうで喧嘩が起こるくらい盛り上がるって???
山崎監督は「首を絞め合った」と仰っていますが、
どんな盛り上がり方なんでしょうね (^^ゞ

また、理想の夫婦について堤さんは、
劇中の相手の好みに合わせるシーンに感銘を受けて、
夫婦っていいなと思ったとか。
あぁ、堤さん、お幸せなんですね。

黄泉の国で出会いたい人について堤さんは
亡くなったお父さまとお酒を酌み交わしたいとおっしゃいます。
切ないような、心がぽっと暖かくなるような・・・
きっと天国のお父さまも同じことを考えているんじゃないでしょうか。


そして、映画の試写で感動した堺さんが
高畑さんの手を握りたくなったというところで、
高畑さんも「握ってくれればよかったのに」とおっしゃったことは
以前の記事にもありましたが、その後に、
「堺さんは堤さんの手を握ればよかったんじゃないですか」
とおっしゃったんですね(笑)
docomoのCM発表会でも堤さんに、
「電話をかけないで」とおっしゃいましたが、
なかなか厳しいですね、高畑さん (^^ゞ

そのあと、堤さんが
「僕と堺さんも手を繋いで、いっそ三人で手を繋げば、ね」
と真面目におっしゃったのかな?
色々な記事を繋ぎ合わせて読んでみると、
少しずつ全容が掴めてきますね (*^-^*)



docomoのCMでは、
大人の女の魅力で堤キャップを骨抜きにしたみつきちゃん。
このお二人が、どんな顔を見せてくれるのか楽しみですね。


朝日新聞でも
広告として映画のノベライズが掲載されています。
11月11日は堤さん演じる本田さんのシーンでした。
20171111-1.jpg

映画公開まで続くのでしょうか?







2017_11
07
(Tue)23:27

DESTINY 鎌倉ものがたり 9  ワールドプレミア

堤真一さんが編集者・本田を演じる、
12月9日公開の山崎貴監督

「DESTINY 鎌倉ものがたり」

本日、
東京国際フォーラム ホールCにおいて、
ワールドプレミアが開催されたそうですね。

20171107-1.jpg

いらっしゃった方、いいなぁ~~(≧∇≦)


イベントについていろいろ記事が出ていますが、
堤さんのコメントが載っていたのはこれ。
「シネママニエラ」


記事によると、
堤さんの撮影期間は5日だったそうです。
「海賊」と一緒で、
撮影期間は短いけれど、
きっと良い役どころなのではないかと思います。


明日の朝の情報番組にも堤さんのお名前がありますが、
コメントが流れるのかなぁ…



Twitterなどでもうすでにネタバレされていますし、
先日の拙ブログにコメントくださったhatomiさまのように
公式サイトなどでお気づきの方も多いかと思いますが・・・


続きは畳みます。

ネタバレNGの方はクリックしないでくださいませ m(__)m

続きを読む »

2017_10
13
(Fri)15:19

DESTINY 鎌倉ものがたり 8

堤真一さんが編集者・本田を演じる、
12月9日公開の山崎貴監督
「DESTINY 鎌倉ものがたり」

先ほど、仕事のついでにシネコンによって、
フライヤーをいただいてきました (*^-^*)

見開きの豪華版ですよ。

まず、表表紙と裏表紙。
20171013-2.jpg
本田さん、高畑充希さん演じる亜紀子さんのお隣です。

せっかくなので大きくしてみました。

20171013-3.jpg

あぁ、余命幾ばくもない役なのに、
こんなに明るい表情で天を仰いで・・・
余計にせつないですね (´;ω;`)

血管の浮き出た手と、結婚指環がみよごん的萌えポイントです (≧∇≦)



こちらは見開き。

 20171013-1.jpg

公式サイトと同じ内容です。

で、やっぱり気になるのが、本田さんの位置。
20171013-4.jpg

角です。

本田さんの見せ場が多いと良いですね (*^-^*)




山崎監督も、ちょいちょいツイートして下っています。




本田さんの出番はどのあたりまであるのでしょう?

前半まで?それとも中盤?

もしかして、
グリーンバック大暴走まで?


2017_10
07
(Sat)21:16

DESTINY 鎌倉ものがたり 7

12月9日公開の山崎貴監督
「DESTINY 鎌倉ものがたり」

20170925.jpg


公式サイトがリニューアルされたということなので、
覗いてきました。


あの、
登場人物が横一列に勢ぞろいしたお写真、
ご覧になりましたか?

堤真一さんが演じる、
主人公・一色正和先生の
腐れ縁の編集者・本田さん。

手が緑!魔物の手です!!

一色亜紀子さんの肩にかかる
オレンジの手はどの魔物の手?

集合写真では
バッチリ主役の一色先生のお隣をキープ!

人物相関図の後ろに流れる
大きいサイズのスチールにも
本田さんと亜紀子さんの姿。


これは本田さん、
この物語のキーパーソン?!



そして、本田さんには
奥様(市川実日子さん)がいらっしゃって、
女のお子さんもいるんですね。

でも、本田さんは余命わずかな役だから…
考えただけで泣けてきてしまいます (›_‹)




思いのほかファンタジーで面食らっておりましたが、
期待しています (*^-^*)

2017_09
25
(Mon)10:20

DESTINY 鎌倉ものがたり 6

12月9日公開の山崎貴監督
「DESTINY 鎌倉ものがたり」


主題歌は
宇多田ヒカルさんの「あなた」だそうです。

一色先生の奥さま役・亜紀子を演じる高畑充希さんは、
朝ドラの主題歌も宇多田さんだということで、
ご縁があるんですね。

みよごん的には「春の雪」の主題歌
宇多田さんの「Be My Best」で号泣したことを思い出します。



堤さんの役名などは発表されませんでしたが、
な、なんと!!
20170925-2.jpg

余命わずかな編集者 。゚(゚´Д`゚)゚。


20170704-4.jpg
こんなにお元気そうに見えたのに・・・


20170704-3(2).jpg
では、この慟哭も…?

えぇ~!! ヤダヤダ (´・д・`)



でも、
亜紀子さんも黄泉の国に行っちゃうらしいし、
堤さんが演じる編集者さんには、
何か特別な役どころがあるのかもしれませんね。







新しいポスターも10月7日から掲示されるそうです。
20170925.jpg

堤さんのお写真、大きくしてみました。
20170925 (2)


新しく発表された予告動画はこちら


「鎌倉ものがたり」の公式サイトはこちら。


そうそう!
試写会の募集も始まっているようです。

キャスト舞台挨拶付き完成披露試写会
11月7日(火)17:45会場18:30開演
東京フォーラムC

現在発売中の
「ぴあMovieSpecial秋号」「日本映画navi」に応募券がついているそうです。



それにしても、
「鎌倉ものがたり」って
ここまでファンタジー寄りだったのかと、
予告動画を見て驚くみよごんでした (^^ゞ



2017_08
01
(Tue)23:55

本能寺ホテル Blu-ray到着

堤真一さんが織田信長公を演じた
映画 「本能寺ホテル」

8月2日の発売より一足早く、
我が家に届きました。
20170801-1.jpg



早速、オーディオコメンタリー聴きました (*^-^*)

おもしろかったです(≧∇≦)


発売早々、
ネタバレしてはいけないので自粛いたしますが、
堤さんのお幸せな様子が聴けたり、
堤さんがそのシーンごとに
感じた事や、表現したいことをお話になっていて、
ふむふむ、と頷きながら拝見しました。

そして、ますます、
堤さんが演じたお館さまに惚れ直し、
堤さんの魅力を再確認いたしました。


天下の「堤真一」でありながら、
垣間見られるその素顔には、
ごくごく普通の感覚を持ったひとりの男性がいて、
そういう人が演じるからこそ、
歴史上の英雄にもリアルな存在感が生まれるのだなぁと
感慨無量です。

また、
夏の京都の暑さについて語るときには、
エキストラさんへの心遣いもあって、
心が温かくなりました (*^-^*)

かく云うみよごんもお手伝いに行きました。
チラリと自分が映っているシーンを見るたび、
神聖な森の中でお館さまの凛々しい姿を拝見した時の、
衝撃と感動を思い出します。

あのお姿は堤さんではなく、
正しく「織田信長」そのものでした。

本能寺に向かうその後ろ姿が
雄々しく切なく、
胸が締め付けられました。



そうそう!
オフィシャルインタビューで堤さんが
「映画を見た後、一歩踏み出す気持ちになれれば」
と仰っているのですが、
ふと気がつけばみよごん、
最近、積年の夢に向かって一歩踏み出していました。

もしかしたら、映画の影響だったのかもしれません。
映画のラスト近く、鴨川の土手に
繭子ちゃんとお館さまが腰かけているときの
お館さまの笑顔が大好きなので、
今日も観ていて泣いてしまったのだけれど、
あたかも、
お館さまがみよごんに微笑んでくれているような、
励ましてくれているような、
そんな妄想にどっぷりはまってしまいました (^-^;。




これからは、いつでも好きな時に
お館さまのお優しい笑顔にお会いできると思うと、
とっても嬉しいです (*^-^*)






2017_07
17
(Mon)14:30

DESTINY 鎌倉ものがたり 5

こんにちは。
今朝も、物凄い雷雨があったようですが、
全く気付かず深い眠りについていたみよごんです。

昨夜の「シチメンチョウになった男」
先ほど録画で拝見いたしました (*^-^*)

あぁ、ステキでした・・・(n*´ω`*n)


オリジナルの英語のモノローグが流れ出した後、
ちょっと遅れて堤さんのお声が入るわけですが、
それが独特の雰囲気を醸し出していますよね。

日本語であって日本語でないような、
堤さんおお声であって堤さんのお声でないような…

渋くて、甘くて、力強くって、
ファンならずとも、メロメロになってしまうわけですよね (^^♪

そして、野生のシチメンチョウの生態にも驚きました。
一度人間に飼われると、野生に帰すのに苦労する話はよく聞きますが、
野生のシチメンチョウは全然そんなことないんですね!
親(博士)が教えなくても、狩りを覚え、塒を替え、
自立するときは、決定的な決別をする。
あの、無防備な刷り込みも、残酷なまでの決別も、
全てが本能のなせる業だというのが、物凄い驚きでした。


さて、前置きが長くなってしまいましたが、
先週末、青山の「白組」の前を通ったら、
20170715-3.jpg

「DESTINY 鎌倉ものがたり」のポスターが貼ってありました。


201707015-2.jpg
反射しちゃってうまく撮れなかったのですが・・・

20170715-1.jpg
この間までは
海賊とよばれた男のポスターだけだったところの、
真ん中に、新しいポスターです。


これから違うバージョンも発表されて、
海賊とチェンジしていくんですね。


たのしみです (*^-^*)


2017_07
08
(Sat)22:06

DESTINY 鎌倉ものがたり 4 フライヤー

大雨で大きな被害が出たようですが、
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。
全ての方々に、早く穏やかな生活が戻りますように…

そして、
俳優の中嶋しゅうさんがお亡くなりになりました。
こんなことがあるものだろうか、と驚くばかりです。
堤さんがマクベスを演じた舞台では、
スコットランド王・ダンカンを演じ、
来年の「近松心中物語」にもご出演予定でした。
一昨年公開の「日本のいちばん長い日」では
東条英機を演じていらして、
あまりにもピッタリで強く印象に残りました。

ご冥福をお祈りいたします。





色々なことが起こる毎日ですが、
今日、映画館で
「鎌倉ものがたり」のフライヤーをいただいてきました。

20170708-1.jpg

これ、一枚で裏表です。
まだ何の情報も書いてありません。
人物関係図などが早く知りたいですね。



それから、昨日7月7日
CX系「直撃LIVE グッディ!」をなんとなく点けていたら、
7月7日は何の日?という話題があって、
堤真一さんのお誕生日、
ということでパネルでお写真が紹介されたと思ったら、
冷やし中華の日でもあると紹介されて、
高橋克実さんが、
堤真一さんも冷やし中華が大好きだ、みたいなことを仰っていました。

あれっ?と思った時は冷やし中華の話になってしまって、
話の内容が定かではないのですが、、
堤さんが冷やし中華が好きなことって、有名なことなんでしょうか?


みよごん初耳でした。
しょうゆだれとごまだれと、どっちがお好きなんでしょう?





2017_07
05
(Wed)22:49

本能寺ホテル オーディオコメンタリー

今日はあちこちで大荒れのお天気でしたが、
みなさまのお住いの辺りはいかがだったでしょうか?

みよごん、先ほどまで
堤さんのアイスランド紀行の短縮版を観ておりました。
何度観ても、
自分も一緒にアイスランドにいるような、
不思議な感覚になってしまいます。

透明感のある歌声と、画面に映し出される壮大な風景を見ていると
アイスランドの冷たい空気を感じます。
そして、
堤さんの、ご自分の中から紡ぎ出していく言葉と、
飾らない雰囲気に、どんどん引き込まれてしまうんですよね。

雨が酷いと、BS放送って画面が乱れることがありますが、
みなさまもきれいな画面でご覧になれていると良いのですが…



さて、本題です。

8月2日に発売される
堤真一さん×綾瀬はるかさんの
「本能寺ホテル」のBlu-ray&DVD

な、なんと
堤さんのオーディオコメンタリーが
収録されるそうです


こういうことはなさらないと思っていたので、
びっくりです!!
堤さんと綾瀬さんとのやり取りはいつも絶妙なので、
期待が高まります(≧∇≦)

また作品について堤さんは
「”こうあってほしい”と思う信長が描かれている」
とおっしゃいます。

20161110-2.jpg

ホント、ステキな信長さま、お館さまでした。
それが堤さんの思い描いた人物像であることがとっても嬉しいです。

詳しくはポニーキャニオンニュースをどうぞ。


それから、
本日は「海賊とよばれた男」のBlu-ray&DVDの発売日でしたね。
映画COMさんの山崎監督へのインタビューで、
山崎監督が堤さんを絶賛しています。

詳しくはこちらをどうぞ。






2017_07
04
(Tue)08:55

DESTINY 鎌倉ものがたり 3

12月9日公開の山崎貴監督
「DESTINY 鎌倉ものがたり」

映像が公開されましたね (*^-^*)

役名は発表されませんでしたが、

20170704-1.jpg

一色先生のお宅の玄関で
亜紀子さんの制止も聞かず、強引に上がり込み、

(あれ?ブルゾンみつきと堤キャップ?)



書斎のドアの前で

20170704-2.jpg

「せんせ~い!」

これはたぶん、原稿の催促。
出版社の一色先生担当でしょうか?


こちらはパジャマ姿。

20170704-4.jpg

場所は病院ですね。

ということは、入院していらっしゃる?

でも、
興奮していらっしゃるところを拝見すると、
重篤なご病気ではなさそうですね。
安心しました (*^-^*)



そして、

20170704-3(2).jpg


号泣?慟哭?

彼の身に何が起こったのか・・・



ここでまた、
観客の心を鷲掴みにしてしまうんでしょう。





公式サイトもリニューアル

予告編なども公開されていますよ!




たのしみ



続きを読む »

2017_06
17
(Sat)22:43

土竜の唄 香港狂騒曲 12 衣装展

堤真一さんが
めちゃくちゃSexyで危険な男
クレイジーパピヨンを演じた

「土竜の唄・香港狂騒曲」

Blu-ray&DVDの発売を記念して、
渋谷のTSUTAYAで衣装が展示されているので、
見てきました (^^)/

渋谷の駅とヒカリエを結ぶ通路から外を見ると、
どこかで見た風景・・・
20170617-7.jpg

あっ!
堤真一さんが案内人を務めた
にっぽん紀行
「俺たちがつくる高層ビル~東京・渋谷~」の舞台となった、
建設中の35階建てビルですね!
20170505-1.jpg
ここは高速下の、ペデストリアンデッキ。

20170505-2.jpg
こうしてみると、ロケがあった日からずいぶん工事が進みましたね。




さて、
衣装が展示されているのは、
渋谷のTSUTAYAさん。



続きを読む »

2017_06
02
(Fri)14:00

6月2日は「本能寺の変」の日

今日も暑いです (^-^;
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

和暦で本日6月2日は、
本能の変が起こったとされる日だそうです。

ということは、
映画「本能寺ホテル」で
綾瀬はるかさん演じる繭子ちゃんが京都を訪れ、
本能寺ホテルのエレベーターに乗って、
堤真一さん演じる
冷血非道でありながら、
実は気さくで柔軟で、
己の信念を貫く強さを持った、
最後は偉大なる包容力の信長公こと
お館さまに出会ったのも今日。

繭子ちゃんが、
お館さまにたたき斬られそうになったり、
街着でお団子を食べたり、
ぶりぶりぎっちょをしたり、
紅蓮の炎に包まれた本能寺へ飛び込んだり、
挙句にフィアンセと別れちゃったりした一日なんですね…

とまあ、お館さま熱が即座に再燃してしまうみよごんです  (≧∇≦)


続きを読む »

2017_04
24
(Mon)11:00

本能寺ホテル 18

堤真一さんが織田信長公を演じた
映画 「本能寺ホテル」


8月2日に
Blu-ray & DVD発売です



8月になれば、
あのカッコ良くって優しくて揺るがないお館さまに
好きな時にお会いできるんですね

スペシャルエディションの特典映像は90分。
特番2本とイベントの様子が収録されるようです。
堤さんの漆黒のスーツ姿や羽織袴姿を堪能できるんですね!
変更・追加の可能性ありということなので、
ここはひとつ、是非、追加の方向でお願いしたいです(*^-^*)

詳しくは「本能寺ホテル」公式サイト
または、
ポニーキャニオンニュースをご覧ください。


ここで、堤さんご出演作品のBlu-ray&DVD発売日を纏めると、
「土竜の唄・香港狂騒曲」は6月14日、
「海賊とよばれた男」は7月5日、
「スーパ―サラリーマン左江内氏」は8月23日です。



余談ですが、みよごん、
新幹線に乗ってお手伝いに行きました。
早朝の森の中で、
現代と戦国時代が交錯する感覚や、
繭子ちゃんの純真さ、お館さまの凛々しさを
目の当たりにしました。
馬上の堤さんは信長公以外の何者でもなく、
繭子ちゃんじゃないけれど、
「信長見ちゃった!」って思いました (^^;
そして、
後姿を見送った時の、胸が締め付けられるような切なさが、
今でも鮮明に甦ります・・・




2017_04
09
(Sun)21:30

DESTINY 鎌倉ものがたり 2

12月9日公開の山崎貴監督
「DESTINY 鎌倉ものがたり」

本日4月9日、クランクアップしたそうですね♪


お疲れさまでした (*^-^*)



さぁて、
堤真一さんはどんな役なんでしょう…

左江内氏の打ち上げのお写真にお姿がなかったり、
みよごんは映画の撮影でお忙しくっていらっしゃらなかったのかなぁ、
なんて思ったりしていましたが、
主役不在だなんて、ありえませんよね。
やっぱり、ビジュアル的に㊙要素があるのでしょうか?

夏以降、情報が次々と解禁されるそうですが、
気になって気になって、待ちきれません(›_‹)

そういえば
山崎監督+日テレ+東宝の
「海賊とよばれた男」は12月10日公開でした。
「海賊」は前年の10月中旬から撮影が始まり、
9月に「リスクの神様」の主演を終えた堤さんは、
お髭を伸ばして盛田船長を演じました。
年が明けて1月にクランクアップ。
その2か月後の3月10日に配役が発表されました。

で、
同じく山崎監督+日テレ+東宝の
「鎌倉ものがたり」は12月9日公開。
撮影は1月23日に始まり、
堤さんは「左江内氏」の主演を3月11日に終え、
そのあとすぐ
「鎌倉ものがたり」の撮影に参加されたのだと思います。
お髭を伸ばしている暇はありませんね、きっと。
とすると、ビジュアル的な㊙要素は、髪型?

みよごんの勝手な想像では、
主人公・一色正和の亡くなった父・宏太郎か
警察署長の大仏次郎。

「海賊」の盛田船長も、
原作の役柄を堤さんに寄せてきていたので、
今回もそうなんじゃないかなぁ・・・
ともかく、夏、なんて言わないで、
配役だけでも、早く教えてほしいです!


もしかしたら、
「三丁目」みたいにシリーズ化されるかもしれませんよね。
どうか堤さんがステキな役でありますように (*^-^*)

2017_04
07
(Fri)02:00

山のあなた

今日は上着がいらないほどの暖かさでした。
みなさまのお住いのあたりはいかがだったでしょうか?

満開の桜はやがて若葉に包まれ、
青葉がまぶしい季節がやって来るのだなぁ・・・
と感じると、観たくなるのが
石井克人監督
2008年公開の
「山のあなた~徳市の恋~」

堤真一さんは
草彅剛さん演じる主人公・徳市の
恋のライバル・大村真太郎を演じています。
熱い気持ちがあるにもかかわらず、
もう一歩踏み出せない様子がじれったい・・・
色々考えちゃうところが、
日本人らしいというか、
真太郎の人の良さが滲み出ているのでしょうか。

というわけで、みよごん的に副題は
「真太郎の恋」になります (^^;
















続きを読む »

2017_03
02
(Thu)12:47

さよなら、ろくちゃん

昨日、
堀北真希さんの女優引退が発表されました。


堀北真希さんと言えば、
テレビドラマでは
「野ブタ。をプロデュース」
「梅ちゃん先生」
映画ではやはり
「ALWAYS 三丁目の夕日」ですよね!

3部作の中で、
かわいい少女から
美しい女性に変貌していくろくちゃんが
とっても愛おしかった。

上京してきた可憐なろくちゃんを迎えに来た
堤さん演じる鈴木オートの社長の
なんとスマートだったこと!

ろくちゃんとの絡みでは
社長は何度も髪の毛を逆立てていましたね(笑)

健気なろくちゃんと、
彼女を家族同様に愛していた
鈴木オート家族の温かさ。

ろくちゃんの結婚問題では、
実の父親のように心配する社長。

ろくちゃんの幸せを願って、
菊池先生に凄む姿や、
20170302-1.jpg

純白のウエディングドレスに
涙する社長の姿は、
201700302-2.jpg

本当に胸に響くものがありました。



映画の中でのろくちゃんは、
結婚しても鈴木オートで働くということでしたね。

でも、
もう続編はないのでしょうか?



龍之介さんと淳之介くんのその後や、
ヒロミさんの赤ちゃんは?
鈴木オートは順調なのか?
一平くんはどうするのか?

いろいろ気になりますが、
ろくちゃんなしの三丁目は成立しないんでしょうね…




そういう諸々の事情があっての、
「鎌倉ものがたり」なのかな?と
余計な憶測をしたりしています。





さようなら、ろくちゃん。

そして、お幸せに (*^-^*)


2017_02
01
(Wed)22:30

DESTINY 鎌倉ものがたり 1

12月9日公開の山崎貴監督
「DESTINY 鎌倉ものがたり」
堤真一さんが出演なさいます

主演は堺雅人さんと高畑充希さん。
共演の筆頭に堤さんのお名前がありますが、
どんな役なんでしょう?
「海賊とよばれた男」の盛田船長、カッコ良かったですよね
「鎌倉ものがたり」でも
存在感がある役どころだと期待しています (*^-^*)

すでに1月23日にクランクインしているそうです。
「左江内氏」終わりに撮影合流でしょうか?

Twitterや映画サイトも公開です!





取り急ぎ

リアルサウンドの記事では
高畑さんのコメントに、
原作のエピソードで小学生に間違われる役柄ということで、
高畑さんご自身、
二十歳を過ぎてから小学生に間違われたことがあった、
とありますが、これって堤さんのことですよね (^^;

また鎌倉めぐりしなくっちゃ!!

2017_01
27
(Fri)01:30

本能寺ホテル 17

堤真一さんが織田信長公を演じる
映画 「本能寺ホテル」


昨夜、仕事帰りに
2回目観てきました。

何度観ても、お館さまはカッコいいです。
今までの信長像はなんだったのだろう?
もう、堤さんが演じるたお館さま以外、
織田信長に思えません。
これから織田信長公を扱った小説やドラマを見るたびに、
みよごんは、違和感を感じることになるんですね。

紅蓮の炎の中の
白装束のお館さまを見届けたあとは、
映画の画面に誰が映し出されていても、
脳裏に浮かぶのはお館さまの面影。

映画館からの帰り道、
「おまえのやりたいことはなんだ」
というお館さまの問いを反芻して、
「堤さんのブログを書きたい!」
という答えしか浮かばない自分が情けないです。


と、またまた熱に浮かされていたら、

映画のサイトに新しいインタビュー記事のお知らせがあって、
早速覗いてみました。






あぁ、もうカッコ良すぎる!
スーツもポーズも表情も!!


インタビューで、信長について、
「脚本通りに演じれば誰が演じてもそういうふうにみえますよ」
と照れ笑いして謙遜、とありましたが、
絶対、堤さんありき、の役です!

寺社仏閣がお好きなのは以前からお聞きしていましたが、
観光客が少ないちいさなお寺の庭園で
2時間くらいボーっとするって、
そんな堤さん、想像するだけでステキですよね。
「女殺油地獄」の撮影時の思い出なんかもあったり、
お若いころの堤さんの姿が目に浮かびました。

また、舞台のお仕事について、
「歳を重ねると数をこなせる体力も無くなってくるので」
ということで、今後の方向性を考えていらっしゃるとか。
次の作品が気になります (›_‹)


俳優というお仕事については、
「自分の言いたいことを言っているわけではないですし」
あぁ、そうですよね、俳優は自己表現ではないんですよね。
自分とは違う人間を理解して、監督の期待にこたえられるように演じる…
たしかに、世間の仕事一般にも通じることですね。


う~~~ん、戒めにして精進します。










2017_01
15
(Sun)17:30

本能寺ホテル 16 初日舞台挨拶

堤真一さんが織田信長公を演じる
映画 「本能寺ホテル」


初日舞台挨拶に行ってきました。

20170115-1.jpg


左江内氏の堤さんに見慣れてしまっていたので、
どんなお召し物、髪型で登場されるのかとドキドキ・・・

続きを読む »

2017_01
15
(Sun)15:30

本能寺ホテル 15

堤真一さんが織田信長公を演じる
映画 「本能寺ホテル」
1月14日、無事公開となりました


早速観てきましたよ (*^-^*)

20170115-3.jpg



コメディタッチの軽い映画と侮るなかれ、
見応えのある感動作です。





堤版・織田信長
めっちゃカッコいいです!!

みよごん、心底惚れました・・・




続きを読む »

2017_01
12
(Thu)01:43

本能寺ホテル 14

堤真一さんが
織田信長公を演じる

2017年1月14日公開
「本能寺ホテル」


1月11日は本能寺ホテルdayでした。


朝から生番組のご出演。
午後はイベント。
主演の堤さんと綾瀬さんは大忙しでしたね。
左江内氏の撮影も今日はお休みでしょうか。

「めざましじゃんけん」で、
はしゃぐ堤さんは可愛かったし、
「とくダネ!」では
ハリウッド映画も見ないし俳優さんも知らない、と
ウエンツくん云うところの
「いらないまっすぐさ」が炸裂でした。

午後のイベントの様子は
明日の情報番組でも観られるようです。
ネットニュースにもなっているので貼っておきますね。

シネマトゥデイ
ニュースウォーカー
この2つがお写真がたくさんで、
内容も盛りだくさんです。

堤画伯の絵画は、
ほのぼのとした独特の雰囲気がありますよね。
忍者の右手がちょこっと3次元的に描かれているところが良いです。
昨年のシスチャンでは、
お馬さんやアンパンマンを描いていらっしゃいましたが、
お馬さんの足が微妙に3次元的な表現だったのを思い出しました。

みよごん的には
ニュースウォーカーの
能のジェスチャーをする堤さんがカッコ良くて好きです (n*´ω`*n)

2016_12
30
(Fri)23:30

本能寺ホテル 13

堤真一さんが
織田信長公を演じる

2017年1月14日公開
「本能寺ホテル」


映画サイトではでは
初日舞台挨拶の抽選販売の受付が始まりましたね。
あぁ、当たるかなぁ…

そして、
紹介番組の放送もありました。

続きを読む »

2016_12
30
(Fri)23:20

海賊とよばれた男 メイキング

堤真一さんが、
日本の命運を懸けて、イランへの舵を取る
日承丸船長・盛田辰郎を演じる

百田尚樹さん原作
山崎貴さん監督
岡田准一さん主演
「海賊とよばれた男」

堤さん、評判良いですよね (*^-^*)

実はみよごん、
「土竜の唄」の舞台挨拶終了直後に
お義母さん入院という緊急事態発生で、
急遽帰省し、本日帰ってまいりました。

病室でお義母さんといろいろ話したのですが、
お義母さんのお友だちが「海賊とよばれた男」を観に行って、
その感想が
「堤真一って、すごい役者ねぇ~」
だったそうです。

さすがお義母さんのお友だち!
見る目があります (*^-^*)
そうなんです!
堤さんは寡黙な盛田船長の
経験や自信、そして美学を見せてくれているんです。


さて、
帰宅してブルーレイをチェックしていたら、
ステキな堤さんが見つかりました。







続きを読む »

2016_12
24
(Sat)18:41

土竜の唄 香港狂想曲 11

クリスマスイブですね♥

みなさま、いかがお過ごしでしょうか?


昨夜のヨシヒコでは、
魔王の声が堤さんで驚きました!
みよごん、家族みんなに
「この声、堤さんだよね」
と確認しまくりました(^-^;
こういうアニメのキャラみたいな声の出演って、珍しいですよね。



そして今日は
「土竜の唄・香港狂想曲」の
舞台挨拶に行って来ましたよ♥

20161224-1.jpg
シネマメディアージュの入口にはメインキャストが勢ぞろい。

20161224-2.jpg
舞台挨拶を盛り上げるサイリウムも配られました。



続きを読む »

2016_12
16
(Fri)23:47

本能寺ホテル 12

堤真一さんが
織田信長公を演じる

2017年1月14日公開
「本能寺ホテル」



walker+で写真が10点公開されました。

新写真って書いてあるけど、
手つなぎ写真などは、
チラシの裏にもありましたよね (^^;



記事は綾瀬はるかさん演じる
繭子のことばかり書いてありますが、
やっぱり堤さんがカッコいい!!


繭子に手を引かれて、
虚を突かれたような表情のお館さま。
心が動いた瞬間の表情にドキドキします

石段に腰かけるお館さまと繭子。
はだけた裾から覗く足が色っぽい・・・

馬上のお館さまはひたすら凛々しい

胃が痛かったのは蘭丸だったんですね。

真紅の陣羽織には金糸の織田木瓜。
お館さまの背中が語ります。





映画の公開が待ち遠しいです (*^-^*)





2016_12
16
(Fri)22:43

土竜の唄「香港狂騒曲」 10

堤真一さんが
めちゃくちゃSexyで危険な男
クレイジーパピヨンを演じる

2016年12月23日公開
「土竜の唄・香港狂騒曲」



映画サイトでカウントダウンが始まっているんですが
みなさま、すぐ見に行ってください!

20161216-7.jpg


1番バッターはパピヨンさま 



映画サイトはこちらです!!
現在は他のキャストにバトンタッチされています。


そして、12月17日追記です。

映画「土竜の唄 香港狂騒曲」公開記念超超すげえ映画ができてしまったゼSP、が
12月19日(月)深夜24時35分から5夜連続で放送されます。

詳しくは
番組サイトまで。

2016_12
12
(Mon)22:30

本能寺ホテル 11

堤真一さんが
織田信長公を演じる

2017年1月14日公開
「本能寺ホテル」


本日12月12日、
完成報告会見が東京ベイ幕張で行われました

例の、
アパホテル&リゾート〈東京ベイ幕張〉が
1日限定で“本能寺ホテル”としてオープン、
というイベントですね。


m_tsite-32887172.jpg
(gooニュースのサイトからお借りしました m(__)m)




明日のワイドショーは要チェックです (^_-)-☆



続きを読む »

2016_12
11
(Sun)23:45

海賊とよばれた男 映画鑑賞

堤真一さんが、
日本の命運を懸けて、イランへの舵を取る
日承丸船長・盛田辰郎を演じる

百田尚樹さん原作
山崎貴さん監督
岡田准一さん主演
「海賊とよばれた男」


昨日12月10日、公開されました

みよごん、最寄りのシネコン第1回上映回を観てきました (*^-^*)

20161210-1.jpg


盛田船長は「職人」でした・・・



続きを読む »

2016_12
07
(Wed)01:01

土竜の唄 「香港狂騒曲」9

堤真一さんが
めちゃくちゃSexyで危険な男
クレイジーパピヨンを演じる

2016年12月23日公開
「土竜の唄・香港狂騒曲」


5日のイベントの様子が
テレビで放送されましたね (*^-^*)

リムジンから降りて
キャストの皆さんが勢ぞろい。
堤さんも「パピヨン顔」ですね 💛

20161206-0.jpg
御召物もステキ
フロックコートみたいでDandyです。


アクアでは
堤さんがハンマーとヘルメットの両方を取ってしまうところが放送されました。

続きを読む »

2016_12
05
(Mon)22:00

土竜の唄 「香港狂騒曲」8

堤真一さんが
めちゃくちゃSexyで危険な男
クレイジーパピヨンを演じる

2016年12月23日公開
「土竜の唄・香港狂騒曲」


本日12月5日、六本木で
プレミアイベントのバトルプレミアが行われました。


堤さんは古田さんと3回戦に登場。
「叩いてかぶってジャンケンポン!」での対決。
最終的には堤さんが勝利を収めたそうですが、
おふたりとも大興奮の熱戦を繰り広げ、
会場も大盛り上がりだったとか。

イベントの様子は
映画ナタリーをどうぞ
堤さんのカッコいいお写真と、
古田さんとの対決のお写真などたくさんあります。
仲里依紗さんと本田翼さんとの
「度胸のロシアンバルーン」対決にビビる堤さんも可愛いですね。

こちらの映画ナタリーにも、
堤さんのステキなお写真があります。


シネママニエラには、
堤さんの”勝ち”に執着するお姿と、
岩城滉一さんのコメントがあります。

OVOには
対決する堤さんと古田さんの笑顔のお写真があります。


明日(12月6日)のCX系「アクア」や「めざまし」で
イベントの様子が紹介されるようです。
堤さんと古田さんの
「叩いてかぶってジャンケンポン!」の様子も流れると良いですね。




そして、

「土竜の唄」映画サイトもリニューアル!


パピヨンさまのカッコいいお姿と
お茶目なお姿がたっくさん見られます。
前作にもまして大活躍のご様子!
アクションシーンも増えています。
圧巻は
古田さん演じるモモンガとパピヨンさまの
ワイヤーに吊られての空中戦!!
あぁ、モモンガも蝶も飛ぶんでしたね…


映画全体としては・・・ですが、
こんなパピヨンさまを見に行かない手はないですね (*^-^*)









2016_12
04
(Sun)02:03

海賊とよばれた男 宣伝番組2

堤真一さんが、
日本の命運を懸けて、イランへの舵を取る
日承丸船長・盛田辰郎を演じる

百田尚樹さん原作
山崎貴さん監督
岡田准一さん主演
2016年12月10日公開
「海賊とよばれた男」


映画館に行ったら
大きいポスターが貼られていました。
20161204-4.jpg
画面の半分を占めるのが
国岡商店の大型タンカー「日承丸」
これだけ見ても、
堤さん演じる盛田船長の存在の大きさがうかがわれます。

そして深夜には「東京暇人」で
映画の紹介がありました。

番組の進行を務める
キャイーンの天野さん、
堤さんを絶賛です。

続きを読む »

2016_12
02
(Fri)22:20

海賊とよばれた男 日本経済新聞広告

堤真一さんが、
日本の命運を懸けて、イランへの舵を取る
日承丸船長・盛田辰郎を演じる

百田尚樹さん原作
山崎貴さん監督
岡田准一さん主演
2016年12月10日公開
「海賊とよばれた男」


本日(12月2日)の日本経済新聞朝刊に
全面広告が掲載されていました。

20161202-3.jpg

いよいよ来週公開です。


我らが盛田船長も載っています。

20161202-4.jpg
みなさん、何を見て驚いているんでしょうね。

日テレ系で
TV特番もあるそうです。
以下は関東地区の放送予定です。

12月9日(金)深夜3時25分より
「豪華キャスト座談会スペシャル」

12月10日(土)朝10時半より
「完全密着!岡田准一の挑戦」

豪華キャストって、堤さんは入っているんでしょうか?
国岡商店のみなさまだけかもしれませんね。


関東地区以外にお住いのみなさまは映画サイトをご覧ください。


2016_11
29
(Tue)13:21

本能寺ホテル 10

堤真一さんが
織田信長公を演じる

2017年1月14日公開
「本能寺ホテル」


映画の公開を記念して、
アパホテル&リゾート〈東京ベイ幕張〉と、
コラボレーション企画を展開することが決定したそうです。

12月12日は
アパホテル&リゾート〈東京ベイ幕張〉が
1日限定で“本能寺ホテル”としてオープン。

m_tsite-32887172.jpg
(gooニュースのサイトからお借りしました m(__)m)

実質、ウインドウイルミネーションを
お手伝いするプランなのですが、
このホテルをバックに、
何かイベントが開かれるのでは?
と期待してしまうみよごんです。

どっちにしても仕事でいけないんですが…(涙)


詳しくはアパホテル東京ベイ幕張の予約サイト
gooニュースのサイトをご覧ください。


1月9日の試写会プレゼントが気になりますね!
ちなみに上映時間は1時間59分だそうです。


取り急ぎ
2016_11
29
(Tue)01:00

海賊とよばれた男 宣伝番組

堤真一さんが、
日本の命運を懸けて、イランへの舵を取る
日承丸船長・盛田辰郎を演じる

百田尚樹さん原作
山崎貴さん監督
岡田准一さん主演
2016年12月10日公開
「海賊とよばれた男」


「左江内氏」だとか
「LOST 北斎」だとか、
「ウイスキー紀行」だとか、
色々新しいことがありすぎてうっかりしておりましたが、
忠実なる我が家のブルーレイくんが、
ちゃんと「海賊とよばれた男」の宣伝番組を録っておいてくれました。


盛田船長、カッコいいです。
20161129-4.jpg

続きを読む »

2016_11
15
(Tue)22:02

海賊とよばれた男 完成記念イベント 動画

堤真一さんが、
日本の命運を懸けて、イランへの舵を取る
日承丸船長・盛田辰郎を演じる

百田尚樹さん原作
山崎貴さん監督
岡田准一さん主演
2016年12月10日公開
「海賊とよばれた男」


今日は朝からいろいろな番組で紹介されていました。
イベント以外のインタビューは
岡田師範単独、もしくは、國岡商店のみなさまで、
堤さんの出番がなくて残念…
期待していたPONも堤さんの出番なし(涙)

でも、カッコいい堤さんのお姿はたくさん見られました(*^-^*)
見逃した方へ、ツイッターからお借りてきましたので、
貼っておきます。


続きを読む »

2016_11
14
(Mon)22:37

海賊とよばれた男 完成記念イベント

堤真一さんが、
日本の命運を懸けて、イランへの舵を取る
日承丸船長・盛田辰郎を演じる

百田尚樹さん原作
山崎貴さん監督
岡田准一さん主演
2016年12月10日公開
「海賊とよばれた男」


本日11月14日
東京国際フォーラムにて開催されました
みよごん応募したんですが、
残念ながら招待状は届きませんでした(涙)



20161114-3.jpg
みなさん、ステキなタキシード姿ですね。
綾瀬はるかさんは文字通り、紅一点!

堤さんはイギリス風の着こなしです。



続きを読む »

2016_11
10
(Thu)20:23

本能寺ホテル 9

堤真一さんが
織田信長公を演じる

2017年1月14日公開
「本能寺ホテル」


昨日、拙ブログ「本能寺 8」で
新しいフライヤーをご紹介いたしましたが、
本日は場面写真が公開されました 

                         20161110-2.jpg
                                                      

あぁ・・・御館さま

続きを読む »