FC2ブログ
2016_04
30
(Sat)23:42

ARCADIA 東京公演千秋楽

堤真一さんが
バイロン研究家
バーナード・ナイチンゲールを演じる

「ARCADIA アルカディア」
本日、東京公演千秋楽を迎えました

客席はもちろん満席。
コクーン席の後ろにも、
立ち見の方がいらしゃいました。

バーナードさんのコメディアンぶりも素晴らしく、
ドッカンドッカンと観客の笑いを誘っていましたよ。
寺島さんと2人のシーンでは
そこはかとない大人の色気が漂っていて、
ステキでした。

カーテンコールは、まず最初のご挨拶のあと、
拍手に応えて2回すんなりとあって、
「ご来場のみなさま・・・」のアナウンスの後、
もう1回出ていらっしゃいました (*^_^*)

堤さんが両手を
寺島さんと浦井さんに伸ばして
笑顔でのご挨拶でした。

ミュージカルファンのみなさまには
少々素っ気ないカーテンコールだったかもしれませんが、
堤さん、
ちゃんと2階席のみよごんの方にも視線をくれて(本当か?)
観客のみなさんへの気持ちを表現してくださっているように感じました。(たぶん)


そして、4回見せていただいた、
舞台袖に戻るときの堤さんの後ろ姿に、
メロメロになってしまうみよごんでした ^^;





スポンサーサイト

続きを読む »

2016_04
25
(Mon)22:54

ARCADIA 朝日新聞劇評

堤真一さんが
バイロン研究家、
バーナード・ナイチンゲールを演じる

「ARCADIA アルカディア」

本日、
4月25日の朝日新聞夕刊に
劇評が載っていました。


すみません、途中で投稿してしまいました(>_<)
追記しましたので、続きをご覧くださいm(__)m 4月25日午後11時

続きを読む »

2016_04
17
(Sun)21:28

ARCADIA 再び!

堤真一さんが
バイロン研究者、
バーナード・ナイチンゲールを演じる

ARCADIA アルカディア」

2回目、観てきましたよ~っ!



あとからあとから、
いろいろな事に気がついたり、
いろいろなイメージが頭に浮かんできたり、
ほんとうに、
ひと粒で何度もおいしいお芝居です



みよごん、
我慢できずに思い~~っ切りネタバレです。

ていうか、
みよごんの独善的解釈です。
悪しからず m(__)m



続きを読む »

2016_04
10
(Sun)00:25

ARCADIA 初日観劇! 2

堤真一さんが
バイロン研究家
バーナード・ナイチンゲールを演じる

「アルカディア ARCADIA」

初日観劇から早や4日。
当日は、セリフのおもしろさや、
俳優のみなさんの演技ばかりに興味が向いていましたが、
次の日あたりから、みよごんなりにと、ひらめくことがあったりして、
とても興味深いお芝居だと感じています。




以下、ネタバレありですので、ご注意ください m(__)m





続きを読む »

2016_04
07
(Thu)09:54

ARCADIA 初日観劇!

堤真一さんが
バイロン研究家、
バーナード・ナイチンゲールを演じる
「アルカディア ARCADIA」

4月6日、無事開幕しました


みよごんも観に行きましたよ。
  20160406-3.jpg

1幕1時間24分、
15分の休憩をはさんで、
2幕が1時間16分
合計、2時間55分のお芝居です。


以下、少々ネタバレ有りですのでご注意ください。






続きを読む »

2016_04
06
(Wed)13:43

ARCADIA 「MEN'S EX」  そして!

本日、関東は桜が満開
おひさまもポカポカで、
まさに、
「アルカディア ARCADIA」
幕開けにふさわしい、素晴らしい日です


この日のために、お仕事を休みにしたみよごんは、
まず、お花見に行って、その帰りに
堤真一さんが表紙の
  「MEN'S EX 5月号」を購入!

  20160406-1.jpg
表紙はDandyに13万円のスリーピーススーツ。

インタビュー記事では、カジュアルに
若っ!!
  20160406-2.jpg
でも、全部プラダで総額、約28万円!!

記事では、
ファッションには興味がないというお話。
ファッション雑誌なのに・・・
高校卒業からこの世界に入ったお若い頃のお話。
「ARCADIA」についてのお話。
そして最後は、
「今、年齢を重ねて仕事をやればやるほど、
 ・・・(中略)・・・
 いつになったら自信を持って舞台に立てるんだろう、
 と不安に感じることが多くなってきています。
 開き直りはできるけど、
 自信を持つことは、もの凄く難しいですよね」

と結んでいらっしゃいます。
あぁ、だから初日に駆け付けたくなっちゃうんですよね(>_<)


お芝居についてはステージナタリーさんにも紹介されています。
舞台写真も3枚掲載されています。
堤さん、前髪垂らし気味でお育ちの良い感じ ❤
寺島さんとも微妙な距離で、
少しずつどうにかなっちゃうんじゃないか、と期待が膨らみます。

で、
浦井健治さんは現代組だったと思うんですが、
このお写真の衣装だと、19世紀組ですよね。
それとも、理系の学生の傍ら、
ビジュアル系のバンドでもやっているのかな?





2016_04
02
(Sat)22:54

ARCADIA シアターガイド

堤真一さんが
バイロン研究家
バーナード・ナイチンゲールを演じる

「ARCADIA アルカディア」


今日は
「シアターガイド」5月号の発売日でした。

20160402-1.jpg
陽光が差し込む窓辺での一枚。
舞台となる英国貴族の豪奢な屋敷のイメージでしょうか。



続きを読む »

2016_04
01
(Fri)15:39

ARCADIA 栗山民也×堤真一

堤真一さんが、
バイロン研究家
バーナード・ナイチンゲールを演じる

「ARCADIA アルカディア」

コクーンでの初日まで
あと1週間を切りました!
みよごんは観に行くだけなのに、
なんだかドキドキしてきました (>_<)


今回の広報担当は
井上芳雄さんと浦野健治さんの2大プリンスなので、
堤さんの露出が少ないですね(涙)

で、やっとここで、
3月30日 読売新聞の夕刊に
演出の栗山民也さんと堤さんの2ショット対談が掲載されました。

  20160401-1.jpg

先日のシスチャン情報局で堤さんも、
難解な言葉に拘らないで、とおっしゃっていましたが、
栗山さんも、大きな視野で考えないと、とおっしゃいます。

堤さん演じるバーナードは
新説を暴走気味に発表してしまうそうで、
堤さんご自身、
「反省のない人物。
 彼みたいに生きられたら楽でしょう。
 この作品に出てくる人って、
 みんな不完全な人となんですよ」

とおっしゃいます。

お芝居については、
「クソ真面目な芝居かと思うと、
 貴族の愚かしさもすぐに見える。
 何しろ冒頭のせりふが
 『肉欲的な抱擁』って、何?ですから」


そうなんですよね・・・
youtubeで英語の映像を見たんですが、
そんな感じでした。


作者のトム・ストッパードさんは、
「思想劇と笑劇のカップリング」と称したそうな。

どんなお芝居なんでしょうね!

  20160401-2.jpg

堤さん、相変わらずカッコいいですね ❤
先日「葵上/班女」でお若いお姿を拝見したばかりなので、
おっ!と思いましたが、
つくづく、素敵に年を重ねられたんだなぁ・・・
と再確認いたしました (*^_^*)





そして、明日は「シアターガイド」発売の日!



シアターガイドさんのサイトでは、
堤さんはじめ、キャストのお写真も観られます (^^♪

2016_02
22
(Mon)23:46

ARCADIA 稽古スタート!

2016年春、日本初演となる 
劇作家トム・ストッパードの代表作
「ARCADIA アルカディア」

今日から稽古が始まったようです。





肉欲、浪漫、宗教、数学、アルゴリズム、フラクタル、カオス、エントロピー
う~~ん、ぞくぞくしますぅ ♪───O(≧∇≦)O────♪


堤真一さんが演じるのは、
バーナード・ナイチンゲール(Bernard Nightingale)

30代後半の、バイロン研究をするサセックス大学の指導教官。
寺島しのぶさん演じるベストセラー作家ハンナ(こちらも30代後半)と
200年前にバイロンも逗留したカヴァリー家の屋敷で
研究論争を繰り広げます。
バーナードは、劇中のハンナの言葉を借りると、
「尊大で、貪欲で、向こうみず」
おもしろそうですね ❤

初日まで1ケ月あまり。
どんなお芝居になるのでしょう!
スケジュール表を拝見すると、
カメラが入る日がなさそうなのが残念です (>_<)


2015_12
01
(Tue)01:32

ARCADIA フライヤー

「才原警部の終わらない明日」
を観に行ったら、
「ARCADIA」
のフライヤーが入っていました

     20151130-16.jpg

 20151130-17.jpg

 20151130-18.jpg

 20151130-19.jpg

 20151130-20.jpg



取り急ぎ



2015_08
21
(Fri)23:34

ARCADIA アルカディア

2016年春、日本初演となる 
劇作家トム・ストッパードの代表作

「ARCADIA アルカディア」
堤真一さんが出演なさいます

2016年4月東京、Bunkamuraシアターコクーン
2016年5月上旬大阪、森ノ宮ピロティホール

演出は栗山民也さん
翻訳は小田島恒志さん

出演は

堤真一さん、寺島しのぶさん、井上芳雄さん、
浦井健治さん、安西慎太郎さん、趣里さん、
山中崇さん、迫田孝也さん、春海四方さん
塚本幸男さん、神野三鈴さん、ほか
す、すっごいメンバーですね


トム・ストッパードさんは1937年に生まれた
世界的な劇作家さんだそうです。

映画の脚本も数多く手がけ、
1998年の『恋におちたシェイクスピア』はアカデミー賞脚本賞を受賞。
日本では、2009年9月12日から10月4日まで、
上演時間9時間を超える大作『コースト・オブ・ユートピア』が、
蜷川幸雄さんの演出でシアターコクーンで上演(日本初演)されたそうです。
また、2009年の第21回、高松宮殿下記念世界文化賞(映画演劇部門)を
受賞されています。

今回上演される「ARCADIA」は1993年の作品です。
200年ほど昔のイギリスの邸宅と、
現代の同じ邸宅が舞台となっている戯曲だそうです。
主人公は女流作家。
数学者も出てきて、物理学と数学が重要なモティーフになっているとか・・・

堤さんは数学者でしょうか?

舞台セットも楽しみな、面白い舞台になりそうですね。

SISのサイトはこちらです。
こちらも、詳細発表までしばらくお待ちください、とのことです。
待ちきれません

取り急ぎ