FC2ブログ

みよごんの壺 堤真一さんについて、おもむくままに語ります。

お蘭、登場  劇評

小泉今日子さん×高橋克実さん×堤真一さんの
「お蘭、登場」


今日の朝日新聞夕刊に、
劇評が載っていました。

20180625-2.jpg

なるほど、メタファーね…
みよごんは、双子とか三つ子とか、
そっちの方にいろいろ想像を巡らしました。

劇評の最後の部分に関しては、
あて書き、ということで、それぞれ、
「小泉今日子」「高橋克実」「堤真一」を演じたんだと感じました。
確かに、
すっごいクールな堤さんも見たかったけど (^^ゞ
もし、そうだったら、
ドッカーン と来るお芝居だったのかな?


お芝居って、
こうしていろいろな方の感じ方を聴くのも、
面白いですよね (*^-^*)




スポンサーサイト



お蘭、登場  観劇!

小泉今日子さん×高橋克実さん×堤真一さん
「お蘭、登場」


観てきました (≧∇≦)

チケットが取れなかったり、
その他諸々の諸事情があったりと、
様々な困難がありましたが、
本日、無事、観劇の運びとなりました (*^-^*)
神様ありがとうございますm(__)m



20180622-5.jpg



コンパクトな劇場は、
まるで、
体験型のアトラクションのよう!
客席の傾斜も高く、とても観易いです。
客席はもちろん満席。
平日のマチネにもかかわらず、
男性の観客も多め。
(かく言うみよごんも夫同伴)
立ち見のお客さんもいらっしゃいます。

75分で短いのかな?と思っていましたが、
なかなかどうして、結構見応えがありました。



ていうか、
知的な遊びがあったり、
色々憶測を巡らしたり、
克実さんと堤さんのやり取りで、
どのあたりで堤さんが
「次行って良いですか」と言うのかと予想したり、
ストーリーの伏線を回収したりしていると、
みよごんの集中力は75分くらいが限界です‥‥

キャラクターが葛藤して苦しんだりして
観客の感情を振り回すのではなく、
「観ている人もいっしょに遊ぼうよ」と誘われているようなお芝居です。



こちらがプログラム。
20180622-1.jpg
右がプログラム。
バッグに入るサイズがうれしいです。






プログラムを読むと、
脚本はあて書きだったようで、
小泉今日子さんは強かで、可愛らしく、
高橋克実さんは親しみやすい三枚目。
堤さんはちょっと変な二枚目。

堤さんの役について、みよごん的な感想としては、
「才原」と「リスクの神様」が一緒になったような感じ。

えっと、
これじゃ分かりにくいですよね。

堤さんのビジュアルと、
克実さんと堤さんが毎日ネタを変えているであろうアドリブ部分が
「才原」テイスト。
真面目な社会的テーマがあって、
説明台詞が多いところが「リスクの神様」テイスト。

そして
堤さんのアスコットタイ姿はとっても素敵だったし、
シャボン玉と何げなく戯れている様子は胸キュンものでした。
克実さんとの掛け合いにあった、
今日のお芝居の後に入れられているお仕事も気になりました (^^ゞ




ストーリーは、
乱歩の有名な作品がモティーフになっていて、
禍々しくて、耽美的。


その中に、
ストーリーとは全然関係のない、
克実さんと堤さんの絶妙な掛け合いが散りばめられていて、
軽~~いお芝居に見せかけながら、
実は、
とっても重~~い問題が描かれていて、
最後のシーンでは、
あれ?これって、そういうことだったの?
は、は~~ん・・
・と、
最初のイメージとは全然違う人間関係とキャラクターが見えてきました。

あぁ、この辺りを書きたいんだけれど、
自粛しますm(__)m



社会派のテーマを、
謎解きっぽい乱歩テイストのストーリーに忍ばせ、
克実さんと堤さんの掛け合いで味付けしたっていう感じかな?

ドッカーンという直球じゃないけれど、
ジワジワ来て、誰かと話したくなるお芝居でした(*^-^*)



長セリフが多いんです・・・
これからもっと面白いお芝居になって行くのかもしれませんね。









お蘭、登場  ストーリー

今朝は大阪で大きな地震がありました。

みよごん、幼いころ
大阪北部の箕面市というところに住んでいたことがあって、
とてもショックです。
被害に遭われた方も多数いらっしゃるとか…
箕面には国定公園があり、
美しい滝とお猿さんがいたのですが、
そちらもどうなったか気にかかります。

また昨日は、
関東の内陸部で比較的大きな地震がありました。
久し振りに地震警報を聴いて、とても不安でした。

みなさまはお健やかにお過ごしでしょうか。

全ての方々に、
少しでも早く、
穏やかな日常が戻ることをお祈りしています。



さて、
小泉今日子さん×高橋克実さん×堤真一さん
「お蘭、登場」

20170304-1.jpg



エントレさんで、
ストーリーが少~し公開されていますね。




堤さん演じる探偵さんのお名前が
小五郎、と苗字がないところに何かがあるんでしょうか。


伝え聞くところによると、
探偵さんと警部さんの軽妙なやり取りや、
キョンキョンならではのシーンがあったりとか、
なかなか面白そうですよね。

当日券もあるそうですし、
世田谷パブリックシアターや
イープラスでもチケットが出ていました。
みよごん覗いてみましたが、
思ったよりあるかな、という印象です。


これからチケットを考えていらっしゃる方は、
ちょくちょく覗いてみることをお勧めします。

こちらの公演サイトからチケットサイトへ入れます(*^-^*)




6月18日午後10時追記
こんな舞台写真も公開されているんですね。






お蘭、登場  初日

小泉今日子さん×高橋克実さん×堤真一さん
「お蘭、登場」

20170304-1.jpg


本日、無事、
幕を開けました
おめでとうございます


堤さんがご出演なさる舞台は、
「ロンサムウエスト」以来、
必ず初日に観に行っていたのですが、
今回は残念・・・

ネットの記事を見て、
期待に胸を膨らませています (*^-^*)





伝え聞くところによると、
上演時間は1時間15分くらい。


みよごん、昼の部に行くんですが、
ランチ食べて、お蘭見て、
お茶飲んで、お夕飯食べて・・・
三茶か、渋谷か、あのあたりでお店3軒探さなくっちゃ。



出演者の皆さんのコメントを拝見すると、
セリフ(言葉、文体)が面白そうですね。


プログラムも楽しみ…(≧∇≦)

お蘭、登場  あちらこちらで

小泉今日子さん×高橋克実さん×堤真一さんの
「お蘭 登場」

20170304-1.jpg

今週土曜日の東京公演初日を控えて、
あちらこちらで告知があるようですね。


残念ながら、みよごん見逃してしまいましたが、
「謎トレ」の<街中!声変わり謎トレ>では
堤さんが競りのアテレコをなさったとか!
もふもふモフモフでの変幻自在ぶりが
きっと、ここでも発揮されたんですね・・・
あぁ、見たかった、残念(›_‹)

と思っていたたら、見つけてしまいました。
すごい熱演で、録音し終わった後「疲れた」って(^^ゞ
録音の前日、お子さんが寝静まったあと一人で練習なさったとか。
「一人っきりで練習している切なさ・・・」
「 子どもが起きなくて良かったですよ」






そして、高橋克実さんの記事も!
「グッディ」、「ミヤネ屋」を抜いたそうです。
おめでとうございます。

我が家は「グッディ」派です。
やっぱり、克実さんのコメントが好きだから(*^-^*)
昨日の米朝会談で、
一時期の世界情勢の緊張は一段落したようですが、
不安定だったころ、
克実さんが本当に心配そうな顔で番組に出ていらして、
すごく共感しました。


プライベートでは
お子さんを自転車で保育園に送っていらっしゃるとか(*^-^*)
そして、もちろん、お蘭のことも。
稽古中のお写真の中には、堤さんのお姿もありました。

高橋克実さんの記事はこちらです。


SISのTwitterではSTORYの7月号にも
堤さんのインタビューが掲載されているそうです。

明日本屋さんに行かなくっちゃ(^^♪
みよごん、今日お蘭のチケットを発券してきました。ワクワク (≧∇≦)



お蘭、登場 BUTAKOME インタビュー

小泉今日子さん×高橋克実さん×堤真一さんの
「お蘭 登場」

いよいよ、東京公演初日まで、1週間になりました(*^-^*)

20170304-1.jpg

サンケイリビング社のエンタメサイト
「舞台より愛をこめて」に、
堤真一さんと中井美穂さんの対談が掲載されています。


「お蘭、登場」のことや、
役者をやっていて最も嫌なことが「セリフを覚える」という作業だとか、
演出家さんについてのお話しとか、
堤さんがお若い頃のお話しとか、
ベニサンピットでのちょっと困ったエピソードとか、
60才までには演出をやってみたいとか、
お子さんとの事とか…


とっても読みごたえがありました。
いつも思うんですが、
ごくごく普通の感覚を持っていらっしゃる堤さんだからこそ、
お芝居をしたときの説得力が違うんじゃないかって。
ていうか、堤さんのそういうところが好きなんだなぁ (n*´ω`*n)


BUTAKOMEの記事はこちらです。




お蘭、登場  あと10日!

小泉今日子さん×高橋克実さん×堤真一さん
「お蘭 登場」


初日まで、いよいよ10日!
正確には11日(^^ゞ


昨夜「激レアさん」を観ていたら、
高橋克実さんがご出演なさっていました。
そして、番組最後に「お蘭」の告知 (*^-^*)20180605-2.jpg

なんと、小泉さん演じるお蘭は
七変化ならぬ、八変化なさるそうな!



公演サイトでは、
東京公演の当日券の発売方法も発表されましたね。
前日にお電話をして、整理番号をいただく方法です。
みよごん「ロンサムウェスト」の時、
この方法で当日券を購入しました。
当日券の番号がいただけず、
キャンセル待ちだったので、
チケットを手にするまでは、
とってもドキドキだったのを覚えています(≧∇≦)


詳しくはこちらをどうぞ。



堤さん、今年は
1月~2月「近松心中物語」
6月~7月「お蘭、登場」
11月末~12月「民衆の敵」と
お芝居の年でしょうか。

映像のお仕事も見たいですね (*^-^*)


お蘭、登場  BEST STAGE

6月16日に開幕する
小泉今日子さん×高橋克実さん×堤真一さん
「お蘭、登場」

20170304-1.jpg


「BEST STAGE」7月号に、
堤さんのインタビューが掲載されています。

「spice」のインタビュー
同じ日に取材があったんですね、きっと。
堤さん、同じ御召物です。

でも、
spiceの記事のお写真とは一味違う、
モノクロームのお写真が、
すっごくステキなんです(≧∇≦)

手をパンツのポケットに入れたり、
首元に添えたり、
口元を触れたり…

目は口ほどにものを言うと言いますが、
手も語りますよね(^^ゞ




記事では、
小さな劇場で演じることについて語っていらっしゃいます。
お若い頃、ベニサンピットで演じていらしたので、
「たまらないくらいにヒリヒリするんですよ」
と仰っています。
今回のシアタートラムも
杮落し公演「ライフ・イン・ザ・シアター」(演出・佐藤信さんで石橋蓮司さんとの共演)
にご出演だったとか。
シアタートラムといえば、みよごんは「TOPDOG UNDERDOG」を拝見しました。
ピストルで撃つ場面ではマジで悲鳴が出そうになるくらいの空間でした。


それと同時に、
大阪では大きな劇場で演じる事への期待も語っていらっしゃいます。


共演の高橋克実さんのアドリブや、
小泉今日子さんの仕事へのスタンスについても
お話しになっています。




お芝居のお稽古も先日ラストまで行ったと、
ツイッターで目にしました。
高橋さんが情報番組を終えてから、
お稽古していらっしゃるんでしょうね。

初日まで1ヵ月を切ったんですね。
楽しみです(*^-^*)





お蘭、登場  チケット!

小泉今日子さん×高橋克実さん×堤真一さんの
「お蘭、登場」
20170304-1.jpg


壺にも書かせていただきましたが、みよごん、
あらゆる先行販売で外れ、
もちろん、一般販売も敗北。
そもそも、諸事情があったこともあり、
これは当日券に懸けるしかない、と
地球の裏側にまで沈んでいきそうな気持を
なんとか鼓舞して今日まで生きてきました。

SISカンパニーさんに、
当日券の購入の仕方を教えていただこうと、
お電話もしました。

当日券の販売方法は
後日サイトに掲載してくださるとの事でした。
そして、流れるチケットがあるかもしれないと、
とても親切に教えてくださいました。
ありがとうございますm(__)m

でも、
今までこれだけ取れなかったチケットが、
当日券で取れる気がするわけもなく、
流れるなどということも考えにくく、
「寿歌」からずっと観劇していた記録もここで途絶えるのかと、
絶望の淵を覗くような心持ちでした。

そんな弱った心でネットを検索してみると、
何倍もの価格がつけられたチケットが!

高い!でも、買えなくもない・・・
良心と、お芝居を観たい心が激しく葛藤しました。




そして今日。

全然期待しないで覗いたイープラスのサイト。




ん?

ある・・・・!?




なんとか都合がつきそうな日程で
チケットを購入することができました (≧∇≦)
本当にありがとうございます(涙)


そして、すぐツイートしました!
「お蘭、登場」を観たい!!と、
心から願っている方々に、
明るい希望をお伝えしようと!


でも、すぐ消してしまいました・・・


何故かって?

もしかして、
チケットを横流しする人が購入してしまったら、、
また高額チケットが増えるんじゃないかと心配になってしまって・・・

さきほどイープラスを見てみたら、
もう1枚も無くなっていました。
ちゃんとお芝居を観に行きたい方々のもとに届いていますように!







というわけで、

堤さん!

「お蘭、登場」観に行きます。
仰る通り、ちゃんと男性(夫)を連れて(*^-^*)

お蘭、登場  インタビュー

昨日はBSプレマップで渋~~い堤さんを拝見した後、
「もふもふモフモフ」でめっちゃお茶目な堤さんを堪能しました(*^-^*)
このギャップが堪らないんですよね(≧∇≦)


そして、明日は
「お蘭、登場」の一般販売!!

eplusのspiceで堤さんのインタビュー記事が公開されています。
20180511-2.jpg
お写真はspiceの記事からお借りしましたm(__)m

スタイリング:中川原寛さん(CaNN) ヘアメイク:奥山信次さん(barrel)
this is 「堤真一」ですね(*^-^*)


堤さん演じる明智小五郎は、
まさに、
江戸川乱歩の世界の明智小五郎だそうです!!
いいですね❤

堤さんは男性の方にも観てもらいたい、と仰っています。
女性の方は旦那さんやお友達を連れて、と。
観劇後に感想を語り合うと、
思いがけず楽しい会話ができるかも、と仰います。




う~~ん、そうですよね、

みよごんが深~~い堤さんのファンになったのは、
お芝居を観た後、
プログラムで堤さんの仰ったことを読むのが楽しかったから❤
思わず「そうそう!」とか「そうなんだ!」という
共感や発見をくれるから❤
みよごん、端から、
こういう感覚を夫とは共有できないと思っていたので(苦笑)

でも、
夫と一緒に観劇するようになると、
夫はお芝居とか興味のない人だったから、
最初の頃は感想を聞いても、ちんぷんかんぷんだったけれど、
最近は少しは会話が弾むようになりました (^^ゞ

これも堤さん効果なんですね(*^-^*)


最後になりましたが
spiceの堤真一インタビュー~小泉今日子、高橋克実と江戸川乱歩テイストな世界に挑む三人芝居『お蘭、登場』はこちらです。



ていうか、堤さん!

たくさんの人に見に来て欲しいって仰るけど、
東京は激戦でチケット取れないんですけど(涙)






「お蘭、登場」 激戦!

小泉今日子さん×高橋克実さん×堤真一さんの
「お蘭、登場」

SISの先行予約の当選が発表されました。
みなさま、チケットは確保されましたでしょうか?





さて、みよごんはといえば

全滅です・・・



やっぱり激戦ですよね( ;∀;)
もう取れる気がしません・・・

でも、

当日券トライになっても、
なんとしてでも劇場に行くぞ!!
と心に固く誓うみよごんでした。



お蘭、登場 先行予約

暑さ寒さも彼岸まで、とはいうものの、
みよごんの住む関東では、
例年より早い桜の開花宣言のあと、
寒の戻りで冷た~い雨が降っております。
みなさまのお住いの辺りではいかがでしょうか。

でも、ともかく「春」!!

SISカンパニーさんから
小泉今日子さん×高橋克実さん×堤真一さんの
「お蘭、登場」
先行予約のお知らせが届きました
20180320-1.jpg

まさに、みよごんにとっては春を告げる嬉しいお知らせです (*^-^*)



今回の方式は、抽選でWEB受付のみとのこと。
どんくさいみよごんは歓迎です(^^ゞ

エントリーして、抽選結果が分かって、
入金して、発券、と4つのプロセスを踏んで
めでたくチケットゲットとなるわけですね。
届いた「お知らせ」をちゃんとよく読んで、
抜かりのないよう備えなければ!



で、
「お知らせ」の最終ページ、
座席表を見て、ちょっとびっくり!
ファン友さんからも教えていただいていたのですが、
シアタートラムとサンケイホールブリーゼでは
こんなにキャパが違うんですね\(◎o◎)/

シアタートラム
225席(除・トラムシート)
29公演で、のべ8775人(除・トラムシート)
サンケイホールブリーゼ
912席(1階 562席  2階 306席  バルコニー席 44席 )
9公演で、のべ8208人
ほぼ同数の観客数!

そして、先行予約ではS席のみということですが、
シアタートラムのトラムシートってどこだろうと思ったら、
座席ではなくって、
客席最後部の壁に備え付けられたバーに寄り掛かる
半立見のことを言うんだそうです。


みなさまのご武運をお祈りしていますm(__)m

春(良席)よ来い!!  (*^-^*)

お蘭登場 宣伝ビジュアル&公演日程

近松心中物語の初日に第一報があった
小泉今日子さん×高橋克実さん×堤真一さん
「お蘭登場」

宣伝ビジュアルと
公演日程が発表されました!!

20170304-1.jpg

この図は左江内さんを思い出しますね (^^ゞ

堤さんは、
ペイズリーのアスコットタイに
ダークカラーのカッターシャツ、
スリーピーススーツのベストとパンツ姿。
たぶん、名探偵・明智小五郎。

克実さんは、目黒警部。

ロープの縛られ方を見ても、
堤さんは2枚目で克実さんは3枚目のようですね。
小泉さんは、大胆不敵な七変化で神出鬼没の謎の女・お蘭。

目眩く迷宮世界ってそそられますぅ(≧∇≦)

20180304-2.jpg


一般前売り開始は5月12日。

公式サイトのアップが楽しみです (*^-^*)



お蘭、登場

6月中旬から7月下旬まで
堤真一さん×高橋克実さん×小泉今日子さん
「お蘭、登場」が上演されます!!

20180110-6.jpg


このお三方、
左江内氏を彷彿とさせますね。

でも、今回は
全然違ったテイストの作品になりそうです。

江戸川乱歩さんの作品には、
「お勢、登場」というものはあるそうですが、
北村想さんがどんな作品にしているのか、
楽しみです(*^-^*)