FC2ブログ
2014_01
31
(Fri)14:31

土竜の唄 6

昨日(1月30日)大阪で「土竜の唄」の試写会があったそうですね。
堤真一さんも登壇なさったそうで、観に行った方が羨ましーっ

その記事はこちら

斗真くんの写真はNGだから、堤さんのアップ
嬉しいですね

マクベスの時より、少しふっくらされたのかなぁ?
頬がこけて渋さが増した堤さんもカッコいいけれど、
少しふっくらされるとお若く見えるので、こちらも捨てられません
スポンサーサイト
2014_01
29
(Wed)22:17

オカダのはなし

今日駅のホームで、たまたま、
岡田師範が「オカダのはなし」というフォトエッセイ集を出しているのを知った。

そのまま電車に乗ったみよごんは、乗換駅の本屋で早速購入した。
エキナカの小さい書店だというのに、その本はあちこちに山積みにされていた。
よほど売れるのだろう。
第1刷が1月15日で第2刷が1月23日、
凄い…

正直なところ、若いころの師範を
エラいハンサム!
と思ったことはあるけれど、
それ以上の魅力を感じたことはなかった。


でも、
ここ何年かの師範はとても魅力的になった。
NHKのプロファイラーを見ると、
自分よりずっと年上の人や、その道の第一人者を迎えても、
落ち着いて対応し、自分の考えも持っている。
いい意味での、おとな、を感じる

エッセイもなかなか面白い。
師範は若いころからいろいろ考えている。
流石だ。
辛い経験もたくさん乗り越えて、自分と向き合い、努力している。
そして、武道との出会い。
師範がこれからどのように年を重ねていくのか、とても楽しみである。

師範が出演する映画はほぼ映画館で見ているのだが、
一貫して感じるのは、師範の強さである。
物静かで優しくナイーブなのに、彼は強い。
エッセイからも彼の「強さ」が滲み出ていた。

SP革命篇で尾形係長が井上に
「だが、お前は正しい」
と告げるけれど、まさにそんなイメージ。

みよごんにとっての堤真一の魅力は、
強い男の中に覗く「弱さ」「愚かさ」
を演じられることだ。

それに対して師範の魅力は
「強さ」ではないだろうか。


そしてみよごんは
「弱さ」「愚かさ」に
どうしようもなく惹かれてしまう。

「強さ」は眩しすぎるのだろうか。
2014_01
29
(Wed)20:50

アクサダイレクト CM 4

しつこいようですが、こちらでアクサさんの2つのバージョンと、その他いろいろ見られます
2014_01
29
(Wed)09:48

マクベス

いよいよ2月15日にWOWOWで、
長塚圭史×堤真一×常盤貴子「マクベス」が放送されますね

それに先駆けて
9分でわかるシェイクスピア~蜷川幸雄・長塚圭史の場合~
という番組がWOWOWで放送されますよ。

みよごんは劇場で観る前も、松岡和子さんの訳本を読み、松岡和子さんのセミナーにも参加し、映画も見て、メトロポリタンオペラ版も見て、と万全の態勢で臨んだのですが、まだまだ勉強不足の感があります
やっぱり、予習復習って大事ですよね。

学生の頃は、
「シェイクスピアなんて退屈だな」
なんて思って筋くらいしか記憶に残っていませんでしたが、
をするって素晴らしい
こんなに学習意欲が湧くとは思ってもいませんでした。

堤さんが感じたこと、表現していることのすべてを受け止めたいな

結局そこかっ!
2014_01
28
(Tue)13:05

アクサダイレクト CM 3

以前ご紹介したサイトでは、
堤真一さんご出演の「頼れるね」編の映像が見られないので(もしかしてみよごんだけ?)
アクサさんのトップページなら、小さい画面ですが見られました。

やっぱり、テレビの大画面でもっとたくさんお会いしたいなぁ
2014_01
27
(Mon)21:08

土竜の唄 5

「土竜の唄」完成披露舞台挨拶の放送があります。
(コメントをくださった観世さんからの情報です)

堤真一さんのお声が聴ける

日本映画専門チャンネル
1/25(土)深夜3:30初回放送「シネホリNEWS」は、2/15公開生田斗真さん主演「土竜の唄 潜入捜査官REIJI」完成披露舞台挨拶をお届け!その他「僕は友達が少ない」瀬戸康史さん・北乃きいさんからメッセージや「ヌイグルマーZ]中川翔子さんIVも!シネホリは無料放送です!

詳しい放送日時はこちらです。

2014_01
27
(Mon)16:26

古田新太からの堤真一

先週のジョブチューンで、
出演者の古田新太さんと高畑淳子さんから、堤真一さんの話題が出たそうです。

高畑は一公演一恋愛と話した。堤真一にお弁当を作り、子どもを堤真一になつかせようとしていたと古田に暴露されていた。

ああ、私もお弁当を作り、子どもをなつかせてみたい


古田さんから堤さんの話題が出ることって、多いですよね。
またお二人の共演が見たいなぁ。

そういえば、バラエティでの共演はあるのかなぁ?
見てみたいけれど、暴露合戦とかになりそうで、ちょっと怖い・・・
2014_01
27
(Mon)00:00

アクサダイレクトCM 2

堤真一さんの新しいCM、アクサダイレクト、やっと見られました
映像はこちら(27日から公開だそうです)

朝からずっと昼ごろまでテレビをつけていたけれど、なかなかお会いできませんでしたが
TBSの日曜夜10時「ホムカミ」は、
アクサダイレクトさんの提供番組でした


渋いカッコイイ頼れる
久々の2枚目路線
マクベスの雰囲気ですね

また明日もお会いできるとうれしいな
2014_01
26
(Sun)16:36

堤真一 考 その3 モテ男の条件

世の中には、モテる人とモテない人がいる。
その違いはいったいどこにあるのだろうか?

ここで、みよごん流堤真一に見るモテ男の条件を考察してみたい。


まず、
女性に対して望む条件が少ない。

まだ「結婚できない男」を売りにしていたころ、
「女性であればいい」
「そんなに若くなくても良い」
とトーク番組などで語っていた。

「結婚できない男」を売りにするところが、常に「彼女募集中だよ~~ん」と女性にシグナルを送っているのだ。
ズルい。


みよごんの長い人生経験から推察すると、モテない男に限って
「女は若いほうが良い」とか
「ブスはごめんだ」とか
「料理が下手な女はダメだ」とか、うるさい事ばかり言う。
しかし結局、モテ男が
「若く」て「美人」で「有能」な女性を手に入れるのだ。


次に、
多面性がある。

そもそも堤真一は役者なのだから、多面性があるのは当たり前なのだが、バラエティーなどで見せる3枚目とのギャップが甚だしい。
役者としての堤真一しか知らない人は、彼が関西弁を話すとは想像もつかないだろうし、笑うと口が逆三角になる事も知らないだろう。

SPの尾形係長にやられたみよごんとしては、映画のパンフレットで
「尾形との共通点は全くない」
と言い放つ堤真一に、最初こそ
「この人はファンサービスというものを知らないのか?嘘でもひとつくらい共通点を探せ!」
と憤ったものだが、そのあっけらかんとした飾らない人柄にいつしか惚れてしまったのである。

また一方で、まじめな演技論を語ったり、哲学的な話をしたりする。
それも、ありきたりの言葉ではなく、彼なりの言葉を紡ぎだして語ろうとする姿勢が大変魅力的である。

3つめは
色気がある。

う~~ん、本当はこの一言に尽きるんだろうなぁ…
何とも説明しがたいけれど、何もしなくても、何も言わなくても、その人の体から何かが出ているんだと思う。
オーラと言う人もいるだろうし、雰囲気、と言う人もいるだろう。
堤真一の場合、この色気の分泌量を自在に調節できるのではないかと思う。

4つめは
清潔感がある。

やはり、色気だけじゃダメなのよね。
これは生まれ持っての容姿が大きいかもね。
清潔感があるからこそ、色気が際立つのかなぁ・・・



とどのつまりは、ありきたりな堤真一礼讃に終始してしまった。
お粗末様でした。

2014_01
24
(Fri)12:23

新しいCM アクサダイレクト

堤真一さんの新しいCMです
アクサダイレクト
写真もあります。
1月27日からは、こちらで動画も見られるそうです


保険ということは、久々の「頼れる男」のイメージかな?
『事故を起こしたユーザーのホッとした時の安心感を、説得力のある語り口で表現している』だって

テレ朝の「グッドモーニング」でも紹介されたらしい。
ということは、
もう映像を見た人がいるっていうこと?
うらやましいなぁ~


CM見たさにテレビをつけている時間が増えそう
2014_01
24
(Fri)00:29

土竜の唄 4

「土竜の唄」完成披露ジャパンプレミアのレポートがアップされました。
http://www2.toho-movie.jp/movie-topic/1401/5mogura_kh.html

ワイドショーでは、堤さんの肉声が聞けなくて残念。
レポート読んで我慢

ああ、早くパピヨンさまに会いたい
2014_01
23
(Thu)12:41

堤真一 考 その2

その1に引き続き「好き」という感情の源について。


堤真一さんは凄く美しいと思う。
小さい頭、豊かな漆黒の髪、大きな瞳、まっすぐな鼻筋、固く結ばれた口元、引き締まった身体、長い脚・・・

でも、
役柄によってその美しさを惜しげもなく封印する。

「俺はまだ本気出してないだけ」
で主役の大黒シズオを演じ、世間の人からは
「堤真一じゃかっこよすぎるだろ」
という声もあったが、みよごん的には、十分過ぎるほどイケてない男を演じ切っていたと思う。
「容疑者Xの献身」の石神も然り。

堤さんご自身、
「髪型と服装に助けられる」
とよくおっしゃっているけれど、全くその通りだと思う。
そして、どうすればご自分が醜く見えるかをよく知っていらっしゃる。

全てを観客の前に曝せる強さというか、
役者根性に惚れるのである。

2014_01
23
(Thu)01:30

堤真一 考  その1

世の中に数多の俳優さんがいらっしゃる中、何故みよごんは堤真一さんが好きなのか?
この「好き」という感情の源は何なのか?

カッコイイ俳優さんもたくさんいる。
演技のうまい俳優さんもたくさんいる。

でも、「好き」と感じるのは堤さんだけ。


以前、NHKの玉三郎さんの番組で、玉三郎さんは堤さんの才能を見出し、堤さんは、玉三郎さんにお芝居の素晴らしさを教えてもらったとおっしゃっていた。

そのエピソードの中に、
『玉三郎さんが手の中に薔薇を持っているというお芝居をされて、その手を開いた時、堤さんははっきりと薔薇を見てしまった』
というのがあったのだけれど、みよごんもなんとなくわかる気がした。
「実際に存在しないものを見せてくれる」
「見ている人の心を操る」
そんなことができるのが、このお二人ではないかと思った。

そしてみよごんは、その魔法にかかってしまったのかもしれない…
2014_01
21
(Tue)22:07

土竜の唄 3 試写会

http://news.goo.ne.jp/article/sanspo/entertainment/ssp20140121033.html
http://news.goo.ne.jp/article/eigacom/entertainment/eigacom-41805.html

昨日は「土竜の唄」の試写会だったのね。
堤真一さんのスーツ姿を、この目でしっかり見たかった
せめて応募だけでもしたかったんだけど、今年は家庭の事情があるので・・・

というわけで、
フジの「めざまし」と日テレの「ZIP」でチェック

「土竜の唄」ってフジテレビの映画のはずなのに、「ZIP」の方がずっと上手に編集してあったと思う。
原作の説明もあり、わかり易かった。
自動録画で「めざにゅう」とやらも録れていたけれど、同じ映像を何度も繰り返すのね。
(可愛いらしい女性が原稿を読んでいて、そのたび噛むのでちょっと笑った)

「ZIP」では昨夜登壇できなかった岡村さんの話題も「ぐるない」繋がり(全身タトゥーメイクを落とす暇なくぐるない参戦で、袖口からタトゥーはみ出しでNGだったと斗真君談)であったし、お目当ての堤さんの画像も多め
何と言っても、斗真君と堤さんのツートップで舞台中央へスタンバイをする映像がキターッという感じ。

堤さんと言えば、ジャニーズのタレントさんとの共演が多いのよね。
「GOOD LUCK」では木村拓哉さん、
「SP]では岡田准一さん
他にもあったかなぁ?
ああ、草なぎ剛さんもあったっけ。

ジャニーズのタレントさんの若さと、堤さんの大人の魅力が、お互いを引き立てあって絶妙なんでしょうね。
それに、身長差もちょうど良いのかな。

この映画で、また堤さんのファンが増えるような予感
ああ、公開が待ち遠しい



余談ですが、
仲里依紗さん、昨年10月にご出産ですってね
堤さんのお子さんも10月生まれ。
「GOOD LUCK」や「セーラー服と機関銃」で共演した中尾明慶さんと堤さんのお子さん同士が同学年
なんか、とっても不思議。
2014_01
19
(Sun)13:37

土竜の唄 2

「土竜の唄」のサイトに、新しいページができました。
http://mogura-movie.com/about/

クレイジーパピヨン様、カッコイイ

「永遠の0」を映画館で見たとき、「土竜の唄」の大きいポスターが貼ってあって、人目を憚らず立ち止まって見とれてしまいました

「シダの群れ」「今ひとたびの修羅」「地獄でなぜ悪い」とヤクザシリーズが続いていますね。

「シダの群れ」のパンフレットで堤さんが
『独特の美学があるにしても、ヤクザをカッコイイと美化する気持ちは自分の中になかったんです。(中略)はみ出すことは同じとしても、ヤクザと役者は「破壊」と「創造」くらい真逆の位置にあるのかもしれませんね』
とおっしゃっています。
これを読んだときは、ヤクザに目をつけられるのではないかと心配してしまいました。
何もなくて安心しています。

堤さんに美化する気はなくても、堤さんが演じてしまうとカッコイイ
特に、悪い人、の時がよいです

不敵な笑み。
企んでいる目。

きっと、巻き舌で凄んでくれるんだろうなぁ、と思うと、ワクワク
2014_01
16
(Thu)21:36

本田圭祐選手

ACミランに移籍した本田圭祐選手が、初ゴールを決めました!
http://news.goo.ne.jp/picture/jiji/sports/jiji-140116F866.html

実は、みよごんはサッカーにあまり興味がありません。
でも本田選手だけは別です。

彼の言動を見ていると、
GOOD LUCKの香田キャプテンを思い出すんです。

ビジュアルも
面長な顔立ちに短髪、高い鼻筋、
少し削げた頬に厚めの唇。

タイプかも


いやいや、そんなミーハーな感想はともかく、

とてつもなく大きい物を背負っちゃっているところや
ストイックで努力家のところ、
心に鎧をつけているところ、
(本田選手の場合はあの派手派手なファッションも「鎧」なのかなぁ?)

そしてなにより、

自分が一番大切にしていることのためだったら、

香田キャプテンは空の安全、
本田選手はゲームで勝つこと、

敢えて憎まれ役を買って出るところに
共通点を感じるのです。



ドラマを見ているときも、
「香田さんカッコいいけど、こりゃたいへんだわ」
と思っていましたが、
本田選手はまさにそんな生き方をしていると感じています。


ガンバレ
本田圭祐


2014_01
14
(Tue)09:03

土竜の唄

日本映画専門チャンネルで

新作映画「土竜の唄 潜入捜査官REIJI」特別番組(仮)
http://www.nihon-eiga.com/program/detail/nh10005585_0001.html
があります。

地上波でないのが残念。
2014_01
13
(Mon)21:26

うなじ

以前、堤真一さんが

「女性の和服っていいよね。うなじが堪らないんだよね」
みたいなことをおっしゃっていました。

でも、

みよごんに言わせれば、
「いえいえ、堤さんのうなじの方が、ず~~と色っぽいですよ」

SPの尾形総一郎さんの後ろ姿、良いですよね。
何なんだろう、強い意志と、暗い影が見て取れる。
ダークスーツの襟から白いYシャツの襟が覗いて、
きれいに整えられた襟足との間に垣間見えるうなじの、
なんと美しいこと。

GOOD LUCKの香田一樹キャプテンもそうだけれど、
あの種の役を演じるときは、
手首から先と、襟から上しか肌が見えないんですよね。

ストイックな役だからこそ、
そういうところから色気が滲み出てしまうのかなぁ?

2014_01
12
(Sun)16:00

ロンサム・ウェスト

ロンサム・ウェストのフライヤーの堤真一さん。
http://www.siscompany.com/west/
ダンディーですよね。

上手に年を重ねているというか、
毎年魅力が変化していくというか、
これも堤さんの大きな特徴ですね。


でも、

不思議なことに「スピリットベア」の時の堤さんは、若い!!

少しお太りになっていたからか、
ノーメイクだからか、

それとも、
自然の中に身を置いて、鋭気を蓄えたからでしょうか?

そうそう、
この撮影の前に「神様はバリにいる」http://www.kamibali.jp/の撮影で
バリにいらしてたんですよね。
バリもスピリチュアルなところだし・・・
日焼けのせいかも?

う~~ん、謎です。

ミステリアスな男性って、ス・テ・キ
2014_01
12
(Sun)14:24

はじめまして

みよごんの壺へようこそ
初めまして、authorのみよごんです。

このたび、
堤真一さんが好きすぎて、ブログを書くことにしました。

「GOOD LUCK!」の香田一樹キャプテンに心を奪われて以来、
人知れずファンを続けておりましたが、
「SP」の尾形係長に出逢ってからは、
隠れていることができなくなりました

舞台も「寿歌」からは欠かさず通っております。

まだまだ堤さんファンとしては新参者ですが、
正しいファン道?を極めるため、
日々努力しています

どうぞよろしくお願いします m(__)m