FC2ブログ

みよごんの壺 堤真一さんについて、おもむくままに語ります。

明日(3月1日)は何の日?

この頃、

堤真一さんと真木よう子さんのtotoのCM
よく目にすると思ったら、
明日(3月1日)がtoto・BIGの締め切りです。

10億円を目指す方こちらで買えます。
お見逃しなく!




えっ?

じゃなくて・・・

堤さんがご結婚なさって1周年の日でしたね


ファンにとっては怒涛の1年でしたが、
堤さんは舞台に映画、CMにドキュメンタリーと変わらぬご活躍

みよごんはホッとしています

これからも、
いろいろなジャンルで堤さんにお会いするのが楽しみです
そして、1年に1回くらいは
二枚目の堤さんが恋愛するのが見たいなぁ


いつまでも、いつまでも、素敵な男性でいてください。



堤さんのお幸せと、お仕事の充実をお祈りしています。

スポンサーサイト



土竜の唄 14 愛しのパピヨンさま

土竜の唄」初鑑賞です

予てからの懸案だった息子の大学受験が終了し、仕事帰りにシネコンへ寄って来ました
あたたかい励ましをくださったリンさま、ありがとうございました。

思ったとおり、
パピヨンさまこと堤真一さんは
カッコ良かった
色っぽかった
イっちゃってました

映画館はレディスデイということもあるのか、女性客が目立ちました。
マダムから、二十歳前後のお嬢さんまで。
もちろん男性も多かったですね。
こちらは若い方が多かったかな?
会社帰りのカップルもいました。
平日の夜なので、本来の年齢層よりか少し上だったかもしれませんね。
「永遠の0」を抜くだけあって、上々の客入りだと思いました。
映画ではお色気ネタというか下ネタ満載でしたが、女性客の方が反応よく笑っていたのが印象的でした。



この先ネタバレ有りなので、ご注意ください。





さすが宮藤官九郎さん。
堤さんの使い方をよ~~っくご存知でいらっしゃる

「舞妓haaaan!!!」の内藤貴一朗を髣髴とさせるシーンも何か所かありましたね。
クドカンさんはきっとこんな堤さんがお好きなんでしょう。
役柄によっては、ストイックなイメージがある堤さん。
そんな堤さんにあんなことやこんなことをやらせてみたい気持ち、わかります。
またそれをキチンと演じてくる堤さん

エロいことをさせても、キモくない。
とってもエロいんだけれど、カッコいい。
色気と清潔感を併せ持っている堤さんだからこそ!



そして
シリアスな場面もちゃんと用意しておいてくれる。
廃屋の病院のシーン!
己の身に起きたおぞましい現実を目の当たりにして、
狂わんばかりに驚愕するさまがゾクゾクするほど素晴らしかった・・・



パピヨンさまのビジュアルも最高でした。

蝶柄のスーツ、羽織袴、刺青。
どれも違った色気を感じます

キラキラテカテカのパピヨンスーツは匂い立つような色気
羽織袴はストイックな色気
刺青は暗い影のような色気

まるで色気の見本市!


もちろんアクションもたっぷり!

みよごん的には、堤さんがキレキレに相手をかわすところが大好きです
岡田准一師範のアクションは格闘技を見ているような迫力が魅力的ですが、
堤さんのアクションは見せる(魅せる)ためのアクション

ラストも期待を持たせていて良いです!
堤さんは「ないです!」と断言なさっていましたが、あるんじゃないかなぁ?
映画じゃなくて、案外テレビドラマ化、なんて?
でも、メイクが大変だし、ネタ的にもテレビじゃ難しいでしょうね、やっぱり・・・

そうそう、
あのパピヨンスーツの生地って、日暮里で見つけたんですって!
探せばまだ今でも売っているのかなぁ?
パピヨンさまとお揃いのクッションカバーとか、トートバッグとか作りたい!

ロンサム・ウェスト その3 チケット!

あ~、やっと取れました。
堤真一の会先行予約チケット

受け付け開始の正午からずっと電話をかけていたけれど、
やっぱり全然繋がりませんでした
なんとか繋がったのが1時過ぎ。

さて、これからが長い

まず通話料の説明。
「○○秒につき○○円の通話料がかかります」
と言われても、こちらは気がせいているから上の空。
判りました、ちゃんと通話料払いますから早く予約させてください。

次にシステムの説明。
最初に公演日を選んでください…」
えっ?もしかして全部説明してくれるんですか?
郵送してくれたお知らせにも書いてありましたよね。
『熟読の上』って書いてあったので、昨夜ちゃんと熟読しました。
大切なところにはラインマーカーを引いたし、入力が必要な番号は書き込みました。
だから早く予約させてください。

そして
「ご希望の公演日を入力してください」
待ってました!!ピ、ピ、ピ、ピ、ピ
「この公演の予定枚数は終了いたしました。ご希望の公演日を入力してください」
そうか、やっぱりこの日はダメだったか・・・では、ピ、ピ、ピ、ピ、ピ
「この公演の予定枚数は終了いたしました。ご希望の公演日を入力してください」
ええっ!
この作業を繰り返すこと5回。
ようやく
「暗証番号を入力してください
やった!ピ、ピ、ピ、ピ、ピ
「この公演の予定枚数は終了いたしました。ご希望の・・・・」
また最初から?!
挙句に
「入力が読み取れません」
といわれ何度もトライするも断念。
電話を切って最初からやり直し。


次の電話でも何度も公演日をはねられた挙句、
コードレスフォンの充電が切れるという
前回も犯した痛恨のミス


しょうがないので、
夫の電話を借りてまた最初からやり直し
みよごんのはPHSで使えないのです。

さんざん手古摺った末、電話を切ったら1:30を過ぎていました。
お疲れ様でした。


でも・・・

本当に、この日みよごんは行けるのだろうか?
ご希望の公演日どころか、しらみつぶしに入力してやっとヒットした日程だぞ?
今回の販売は諦めて、次のチャンスで良かったんじゃないのか?
いや、行くしかない!
どんな障害が待ち受けていても、万難を排して行きます!!

だからお願いです。
堤さん、
カーテンコールの時、もう少しだけ愛想よくしてください

ところで、ちゃんと希望のチケットを取れる人ってどんな人なんだろう?
コツがあったら教えてください。

ロンサム・ウェスト その2

明日は
マーティン・マクドナー作
小川絵梨子翻訳・演出

堤真一×瑛太×木下あかり×北村有起哉
ロンサム・ウェスト
シス・カンパニーの先行予約の日ですね。

正午から電話受付ということですが、果たして繋がるんでしょうか
前回の「今ひとたびの修羅」の時は、結局『SS席』が売切れた後
やっとネットが繋がりました。
電話もかけまくりましたが、コードレスでかけていたので
途中で電源が切れちゃって・・・
同じ新国立劇場小劇場だった「寿歌」の時はどうだったんでしょう?
チケットぴあなどは抽選販売が多いので緊張します


でも、
振込手数料や発券手数料が無料で、何よりいち早くチケットが受け取れると来れば、
トライするしかありません!
1公演S席が342席、
それが34公演ですから11,628席

明日のシス分がどのくらいか気になります。

さて、
「ロンサム・ウェスト」「TOPDOG UNDERDOG」って、
なんかイメージが被ります。
まず同じ小川絵梨子さんの翻訳演出ですし、
救い難い状況の兄弟というのも似ていますね。
今回は堤さんは兄弟の兄、コールマンを演じる訳ですが、
似ている設定だからこそ
弟役を演じた「TOPDOG UNDERDOG」との比較ができて
面白いかもしれません

作品の舞台になるアイルランドの西の涯リーナンがどんなところか興味を持ったので、ちょっと調べてみました。
湖水地方とは違う雰囲気ですが、綺麗なところなんですね。
フィヨルドの村なんだそうです。
リーナン(Leenane)地方を旅行した方の旅行記を見つけたので貼っておきます。
タイトルの「コマネラ地方」とはマクドナーのリーナン3部作
「ロンサム・ウェスト」「ビューティー・クイーン・オブ・リーナン」
「コマネラの骸骨」のコマネラです。

旅行記はこちらです。

堤真一 考 その4 ~涙~

堤真一(敬称略)の演技を思い出すとき、
外せないのが「涙」ではないだろうか。


堤真一ファンでならずとも印象に残っているのは
「容疑者Xの献身」のクライマックス、
石神の号泣であろう。
あの映画のすべては、この瞬間、
堤真一に持って行かれたのである。

風貌もさえなく、
やっている事もどこかオタクっぽく、
実はストーカー?と思わせる場面もあり、
嫌悪感すら抱かせる役柄なのに、
石神が膝を折って崩れ落ちた途端
観客は彼に共感してしまう。
恐ろしい過ちを犯しているにもかかわらず、
彼の全てを捧げた願いが成就しなかったことを嘆くのだ。


「SP革命篇」
麻田首相に銃口を向けた尾形係長は、
微動だにしないまま、
大きく見開かれた左の眼から涙を流す。

そのたった一粒の涙は
彼の頬に痕跡を残しながら流れていく。

しかしその後、
ただ一人の同志と思っていた兄に裏切られたときでさえ、
彼は涙を見せることはないのだ。



「ALWAYS 三丁目の夕日'64」
六ちゃんの結婚を認めたとき、
鈴木オートは相手の男にすごむ。
「六を幸せにしなかったら、俺はお前をぶっ殺す!」
鬼の形相になった鈴木オートの目には
みるみる涙が溢れてくる。



「GOOD LUCK」最終回
新海副操縦士が無事ホノルルへの着陸を果たした時、
香田キャプテンは新海への講評を伝えながら
思わず涙に声を詰まらせる。



どの涙も「愛」故の涙だから、
見ている者の心を動かすのだと思う。

もちろん、
脚本も、演出も素晴らしい。
しかし、
堤真一だからこそ表現し得た涙ではないかと思うのだ。


昨年末に放送された
「神秘の熊スピリットベア」

スピリットベアと奇跡の邂逅を果たした時
彼は「涙が止まらない」。
彼の心の中に去来する物のすべてを推し量ることはできないが、
ともかく感動して涙を流したのだ。
「スタジオパーク」で当時を振り返った時でさえ、
彼の眼には涙がキラキラと輝いていたのだった。


ところで、
実生活において身近な男性の涙を見ることはあるだろうか?
事実は小説より奇なり、とはいうものの、
日常生活において
感動的な出来事はそうやすやすと起こったりはしない。
なおかつ、
その感動を敏感に感じて素直に表現するのは
なかなかできないことではないかと思う。

自分の結婚式で涙を流している新郎を見たことがあるが、
ほほえましいとは思ったものの、
あまりみよごんの心は動かされなかった。
同じ感動でもちょっと違うのではないかと思うのだ。



素晴らしい感受性を持っているから役者になれるのか、
役者をしているからこそ、感受性がより磨かれるのか、
どちらにしても、
極上の「涙」を見せてくれる堤真一に、
みよごんは惚れるのである。


堤真一は役者を辞めて○○○○○になりたい?

今日の「マルコポロリ」のポロリ!バスに
斗真くんと堤真一さんがご出演でした。


関西にお住いの方、本当にいいなーっ
こんな堤真一さんが見られるなんて

ホテル阪急インターナショナルのゴージャスなロビーに
斗真くんと堤さん。
堤さん、黒がお似合いだわ
御髪も綺麗にセットして、ホントにいい男
そして、最初っから関西弁で絶好調!

内容は、

1、斗真くん○○疑惑。
2、堤さんは足を上げると○○○が痛い件。
3、堤さんはパソコンを思わず○○○○○○○と言ってしまう件。
4、堤さん
○○○○○をするとゲロを吐いてしまうかもしれない
5、斗真くん○○せずには死ねないと思っている件。
6、堤さん○○の女性に押され気味の件。
7、堤さん○○のまま死ねるかと思っている件。
8、堤さん○○○が嫌いな件。

動画はこちら
だったはずなんですが、現在は見られないようです。
ゴメンナサイ。6月17日追記


37分くらいからがポロリ!バスです。
やっぱり、堤さんのホームグランドは関西なんですね。
とってもリラックスしていて、
楽しいお話でした




さて、空欄の答え合わせです。

まずタイトルから、宇宙飛行士
1、ホモ 2、股関節 3、コンピューター 
4、フットサル 5、結婚 6、関西
7、役者 8、ゴルフ

以上です。

堤真一 新CM? BIC

堤真一さんの新しい?CM見つけました

10億_10人
10億_期間限定
10億_数える_10
10億_こういう顔


それから
ネット限定、お宝CM
スマホ篇


このあいだのより、もっとシュール

映像はこちら

取り急ぎ

土竜の唄 13 初日舞台あいさつ

とうとう公開ですね
「土竜の唄」!!

初日舞台あいさつは盛り上がったでしょうね
登壇者は
斗真くん、堤真一さん、仲里依紗ちゃん、
岡村隆史さん、上地雄輔くん、吹越満さん、
皆川猿時さん、大杉漣さん、岩城滉一さん、
三池崇史監督

エンケンさんと、山田君はいらっしゃらなかったようです。
(山田君は舞台でしたね)

で交通機関が混乱する中でも、
たくさんのお客様が集まったらしいですよ。
そりゃそうですよねぇ~。
みよごんだって、
堤さんに会えると思ったら這ってでも行きます!

早速記事が出ていたので3件ご紹介します。

まず、
MovieWalker 2014年2月15日 13時53分 配信クリック
斗真くんが日比谷線で来たことや、上地くんが昨夜帰れなかったこと、
岡村さんが斗真くんにライダーキックを食らわせれたこと、
里依紗ちゃんのびんたがきつかったこと、
などが書いてあります。
写真も多めで嬉しいです

次は
オリコンさんの記事クリック
ソチオリンピックの男子フュギア羽生結弦選手の
金メダル獲得の話題も出ています。

3つめは
映画.com ニュースクリック
こちらは堤真一さんの話題が多いですよ

監督が
「パート2をやるとなると大変。生田くんと堤さんが上海でガチでトラと勝負しなければ」
と無謀な構想を明かすも、
堤に即答で「ないです!」と却下されていた。

ひぇ~、続篇はないの?

堤は、
「オリンピックで寝不足の方もいると思うけど、僕も完全に寝不足。
パトリック・チャンさんが転んだ時にちょっと喜んでしまい、
人の失敗を喜ぶのはよくないと反省しながら見ていた」
とソチ五輪に夢中な様子。


これって、
堤さんの好感度が上がるの下がるのか微妙な発言
でも、そういう事を言ってしまう堤さんが好き

マクベス いよいよ今晩放送!

長塚圭史×堤真一×常盤貴子の「マクベス」
いよいよ今晩WOWOWで放送です!

その前にちょっと、
翻訳の松岡和子先生の講演
シアターコクーン『マクベス』の楽しみ方をおさらい。
(2013年11月29日)

会場にあらわれた松岡先生は、グレーの髪の上品で優しそうなおばさま。
「マクベス」の稽古場から駆け付けたとおっしゃっていました。
高揚した表情から、稽古場の雰囲気が伝わるようでした。

先生は堤真一さんを「真ちゃん」って呼んでいらっしゃいましたよ。
きっと先生も堤さんが好きなんだなぁ。
真ちゃんのイノセントな部分が、
マクベスを演じる俳優には必要

だそうな

プログラムにも書いてありましたが、堤さんが
自分にとって良い知らせを齎す人を魔女と呼ぶか?
予言でコーダーの領主となると言われたマクベスが
何故、現コーダー領主を礼讃するのか?
と疑問を投げかけたことについて、
「俳優さんの視点はすごい」
と、嬉しそうにお話しになっていました。

『マクベス』の人間関係を
ダンカン王を老社長
マクベスを40代の課長と説明。
なるほど、わかり易い

マクベスとマクベス夫人の関係性は、原文を見ると
最初は 
we our us ours で書かれていて夫婦の緊密さが表れているけれど、
後には 
alone になって、二人の心が離れてしまったことを表しているとか。

そしてみよごんが一番勉強になったのは、
魔女の予言にある
「女から生まれた者はだれひとりマクベスを倒せはしない」
の解釈について。

当時は帝王切開で出産する場合、必ず母親は死んでしまったそうです。

現在は母子ともに安全な出産方法ですけどね…
実はみよごんも帝王切開で息子を産んでいるんです。
いやぁ、現代に生まれてよかった


従って、
子どもは死体から生まれることになるわけで、
英語で表現する場合、死体はsheではなくitで受けるそうです。
そう!
女(she)から生まれた者ではないんです。
死体(it)から生まれた者!
だから、わざわざ
「女の股から」
という表現をしなくてもわかるんですって!

これって、知らなかったのはみよごんだけ?
恥ずかしい

講演の最後には
ロス役の横田栄司さんも稽古場から駆け付けてくださって、
「ああ哀れな祖国!
恐ろしくて、おのれの実情を正視できないくらいです。
・・・・中略・・・・・・
善男善女の命は、帽子にさした花より早くこと切れて、
病気でもないのに死んでゆく」
を実演してくださいました。
とっても良いお声で、素晴らしかった

では今晩、松岡先生の訳本を手に、
「真ちゃん」の演技を堪能するとしましょう

おしゃべり俳優 堤真一? ハピくるっ

関西にお住いの人、いいなぁ~
こんな放送があったんですね

ハピくるっ映像あります(堤さんは28分ごろからです)

はるな愛ちゃんをいじって、
堤さん、言いたい放題ですね
関西のノリなのかな?

堤さん、老いを気にしていらしたけど、
マクベスやっていらしたころより、
ずっとお若い!
嬉しい

手相も拝見させていただきました。
驚いたことに、
みよごんも似ている
(ただ、アナウンサー線がない・・・)

堤さんの冠番組も見たいけれど、
やっぱりお芝居をしてもらいたいなぁ。

土竜の唄 12

こんな記事見つけました

堤真一 50歳へ いまだもがく日々 映画「土竜の唄」出演
(産経新聞)

こんなの読んじゃうと、また惚れちゃいます

「あまり変わっていない自分に愕然(がくぜん)。
こんなに成長がないのかと」

歩んだ道のりを「もがき続けた日々」と表現
「人、役者としてこれからだなと」

謙虚で、向上心が強くって、いつまでも少年みたい

堤さんはご自身を語るとき、
決してご自分を大きく見せようとはしないですよね。
それどころか、弱いところ、悩んでいる姿を垣間見せてくれる…
そんなところに人として共感してしまいます。

ご家族のことを
「守るのではなく、共に生きる者。
身近にできると変わりますよ。仕事にハリも出る」

とおっしゃる。
みよごんは、男の人にとって『家族は守るもの』なのかなぁ
と単純に思っていたけれど
『共に生きる者』っていいですね。

ご結婚なさってすぐ
「今ひとたびの修羅」のプロモーションで
テレビのインタビューに答えていらした時も
奥様に望むこととして
「好きなように生きてほしい」
とおっしゃっていましたっけ。

相手を尊重する姿勢に、また惚れちゃいます

とにもかくにも、
「仕事にハリも出る」のはファンとして大歓迎
都会の生活に疲れたら、
自然に触れて元気になってね、堤さん

あっ、でも、
このあいだの「スタジオパーク」で
「南米に行きたい」っておっしゃっていたけれど、
あれは考え直してください。
治安が不安です

記事のお写真も良いですね
こういう表情のお写真を見ると、
「カメラマンの方も堤さんに好感を持っていらっしゃるんだなぁ」
と感じちゃいます。

土竜の唄 11

昨日はFM OSAKA~あつまれ!MUSIC COSSTERで、
斗真くん、三池監督、そして堤真一さんの座談会
の様子が放送されたそうです。
「土竜の唄」のプロモーションは、関西地区で充実していますね。
お住まいの方が羨ましいなぁ。

内容はこちら

堤さんは衣装合わせの時「冗談だろ~?」
と思ったそうです。

「蜉蝣峠」では軍鶏の着ぐるみも経験し、
「TOPDOG UNDERDOG」「俺はまだ本気出してないだけ」ではパン一
「吉原御免状」では惜しげもなく素肌を見せてくれた方でも
驚くんですね。

みよごんはパピヨンスーツに身を包んだ堤さんを一目見ただけで、
とっても似合っていてステキと思ったのに、
着こなすまでには私たちが窺いしれない葛藤を抱えていらしたんですね。

でも、他の方のキャラクターの個性が強すぎて
「ふつうやん、自分!」
と思われたとか。


また、
「家を長期間空ける場合は必ず掃除をする!」
というのが「俺の掟」だそうです。
もしものことがあった時周りに迷惑をかけたくない、ってわかるなぁ。


それからもう一つ。

堤さんのプライベートについて週刊誌に記事が載っているそうですね。
正しいファン道を究める努力を積んでいるみよごんには
踏み込んではいけない情報だとは思いつつ、
ちょっと覗いてしまいました
全般的にほほえましい内容です
「恵方巻きを食べる仕草をした」と書かれていますが、
「土竜の唄」の予告編で
「ヤクザは面白くなくっちゃいけねぇんだよ」と言って
銃口を咥えるシーンを思い出しました

こういう話題が苦手な方はクリックしないでくださいね。
女性自身の記事はこちらです。

土竜の唄 10

見ました、見ました
堤真一さんめざましじゃんけん

パーでしたね。

「私がパーを出したので、
チョキを出した人が勝ちです」

って、あんまり当たり前すぎて笑ってしまいました。
番組の進行上、どうしても必要な台詞だとは思うけれど、
せっかくだから、もっと別の事を言ってほしかったなぁ。

たとえば映画の宣伝の後
「映画館に絶対来いよ!バッチ来~~い!!」
あっ、これは斗真くんことREIJIバージョンですよね。

もとい、もとい。

「映画館で待ってるぜっ」
ウインク+投げKISS付き

なんていうのはどうでしょう?

(そもそも、クレイジーパピヨンってどんな人?こんな人?)

すっかり妄想を膨らませてしまいましたが、
これも先日の試写会の後に録画したんでしょうね。
あの素敵なダークスーツ姿
(パピヨンスーツで、と思ったけれど、今もどこかで展示中でした)
ウインクや投げKISSがなくても、
魅惑の低音のお声だけで十分です
それに、パーって良かったですよね。
堤真一さんの手のひら  を
こんなにまじまじと拝見させていただけるなんて
がっしりとした男らしいステキな手でした

たった1分足らずのじゃんけんで、
こんなに語れる自分自身にビックリです

早朝5:25から稼働してくれたブルーレイに感謝

土竜の唄 9

こんな、記事も見つけました。

堤真一さん、あのパピヨン柄のスーツに違和感を感じていたんですって!
みよごんは一目見たときから、すっごく似合っていて惚れ直してしまったのに
三池監督の仰るように、着こなして、しまったんですね

土竜の唄 8

お知らせです。

明日10日めざましテレビ
めざましじゃんけん3戦目堤真一さんが出演なさる予定だそうです。
も、もしかして、あのパピヨン柄のスーツでしょうか
ドキドキです。

そのほか、
「土竜の唄」公開直前女性限定イベントの様子も放送されるらしいです。
こちらは生田斗真くんと三池崇史監督の登場だそうです。
堤さんはいらっしゃらなかったようなので、ちょっと残念

ZIPでもこのイベントの様子は放送されるらしいですよ。
「生田斗真が女性を悩殺」だそうです。

取り急ぎ

土竜の唄 7

「土竜の唄」いよいよ来週公開ですね
試写会にいらした方々のお話を聞くと、
ますます期待が高まっちゃいます

テレビでも生田斗真くんが宣伝に大忙しですが、
われらが堤真一さんは出演番組が少なく(CSではいくつかありますが)
ちょっとさびしいです

そんな状況の中、
昨夜まで4夜連続のフジテレビ系の宣伝番組は貴重でした。
お召し物から推察すると、
先日のプレミア試写会の際に録画したんですね。

まず、中央に生田斗真くん
その向かって右に、堤真一さん、そして山田孝之さん、
向かって左に、仲里依紗さん、上地雄輔さん。
そして三池崇史監督と進行役のフジテレビの山﨑夕貴アナウンサー。

やっぱり斗真くんハンサムだわ
山田くんも襟元の黒いおリボンと
もみあげから顎まで繋がったお髭がとってもお似合いでステキ
そのお二人の間に座った堤さん。
ダークスーツに白いシャツ、ポケットチーフの縁に色が入っていておしゃれ。
お顔が相変わらず小さく(大きくなる方がおかしい)髪も短めできれいにセット。
スラッとしたお御足の片方はフットレストに載せて、もう片方は床に。
両脇の華やかなお二人に比べると、グッとシックで、そこがカッコイイ

番組はあの斗真くんが全裸で車のボンネットに縛られている場面から。
初めてこのシーンを見たときは
「あ、あの斗真くんが」と思ったけれど、
もうすっかり見慣れてしまいました。
落ち着いて見ると、
斗真くん、ギリシャ彫刻みたいに綺麗ですね。
バランスの良い筋肉にすべすべの肌。
ん?!凄いすべすべ!!
もしかして、全身脱毛?
海外のアスリートは全身脱毛が普通らしいし、
日本の芸能界もすべすべ男子が増えるのでしょうか。

さて、トークでは堤さん絶妙なアシスト役

洗車機のシーンについて斗真くんには
「痛くないの?」
「車洗うやつだからね」
関西弁の優しい口調
監督には
「テストとかしているんですか?」と質問。
監督は
「最初人形入れたんですよ。そしたらバランバランになっちゃって」だって
一同手を叩いて大爆笑。

山﨑アナから
「ジャニーズ的には大丈夫なんですか?」と問われて、
「何も言われていません」と答える斗真くんに
「もう遅いよね」と堤さん。

そのほかにも、斗真くんの歌について
「ジャニーズでは歌のレッスンはないの?」とか
監督の手腕を褒めて、これで次の仕事をもらいたい的な発言とか。
一昨年(?)の「Aーstudio」では役者辞めたい発言があったりしたけれど、
堤さんがお仕事やる気でうれしいです。

アクションシーンもいくつか流れて、
蝶や黒や白のスーツでアクションする堤さんのなんとカッコいいこと
また堤真一さんのファンが増えるんだろうなぁ。

映画の公開はもちろん、
たぶん、
メイキングがつくであろうブルーレイの発売が今から楽しみです

堤真一×神秘の熊スピリットベア

昨年録画して何度も見たのだけれど、せっかく再放送してくれたので、やっぱり鑑賞
ナレーションのお声も素敵で、聴いているだけでも癒される・・・

この番組を見ると、堤さんは優しい人なんだなぁって思う。
スピリットベアになかなか会えない時も、
「他人の家に上がりこんで、あれもこれも見せろって言っているみたいで」
なんて、とっても謙虚。

でも、
ファンとしては堤さんの素顔が見えすぎちゃってちょっと複雑なことも…

カヌーが危険かどうか少し心配な時、
「その時は、妻によろしく」
という言葉を聞くと、
「真ちゃんにも守るべきお嫁さんが来て良かったわね」
と堤さんの幸せを喜ぶ幼馴染のような気持ちがある一方、
「そうだ、堤さん結婚しちゃったんだ」
と胸の奥底がキュンとする。

スピリットベアに会えたことを、自分の子どもとの対面になぞらえるなんて、
そういう気持ちもすっごくわかる。
大スターでも子どもを思う気持ちは、みんな同じなのね。
あの時の堤さんは、スピリットベアに会いたいのと同じくらい、
いえ、それ以上に無事なお子さんの誕生を願っていたのでしょうね。
そう思ったら、少しだけ堤さんを身近に感じた。



ところでこれ、ほんの半年くらい前に撮影したのよね。
堤真一のこの若さは何だ  
(敬称略)

totoのCMもアクサダイレクトのCMも、もちろん渋くてカッコいい。
マクベスも良かった。

でも、みよごんは
やっぱり堤さんには若くいてもらいたい。
50代の堤さんも、60代の堤さんも楽しみだけれど、
永遠の40代でいてもらいたい
というのも正直な気持ち。

自然に触れると若返っちゃうのね、堤さん。
役者さんのお仕事や東京に生活に疲れたら、
またときどき世界を旅して自然と戯れて若返ってください
もちろん、その様子はもれなく番組にして欲しい

マクベス WOWOWでの放送に先がけて

長塚圭史×堤真一「マクベス」
蜷川幸雄×市川猿之助「ベニスの商人」の放送に先がけて
「9分でわかるシェイクスピア」
を見ました。

演出家のお二人が仰ることを、とても大雑把にまとめると、
「古典だからと肩ひじ張らず、面白いから観てみてね」
ということ。

長塚さんと翻訳家の松岡さんの対談では、
「事件の全容が、登場人物より先に、観客に知らされるのが特徴」
というお話があって、
思い出したのが「刑事コロンボ」と「古畑任三郎」

「古畑任三郎」の脚本を書いた三谷幸喜さんは
「刑事コロンボ」が大好きで『最初に犯罪が行われる』
という手法をそのまま使っていらっしゃるのだとか。
そうすることで、
犯人役に有名な役者さんをつかえたりメリットが多いのだそうです。
観る方も知っているからこそ、
犯人の気持ちになってハラハラしたり、
そうじゃなくってそっちそっち、
と多様な楽しみ方ができたような気がします。

そう考えて長塚版「マクベス」を観ると、
もっと気軽に楽しめそうですね。

堤真一さん演じるマクベスは、
小心者で決して大悪党ではないので、
みよごんはラストで彼を嘲笑する気にはなれなかったです。
そもそもみよごんは堤さんファンだから、
どんな役でも感情移入してしまうので・・・
でも、
「あ~やっちゃった」
「あ~あ、だから言ったこっちゃないのに…」
くらいの野次馬的な感覚で観たほうが面白いのかもしれません。
マクベスのフライヤーには、
 劇場の、そして〈あなた〉の欲望が、「マクベス」に浸食する―。
とありましたが、
「ようっし、浸食してやるぞ!」
と意気込まないほうが良かったのかな、
と思いました。

番組ではマクベスのお芝居もちょっと流れましたが、アップが多かったですね。
みよごんはコクーンで、
最初はS席後方、2回目は特設S席最前列で観ました。
席によって全然印象が違いました。
S席で観たときは、
長方形の劇場を円形舞台っで使っているせいか、セリフが聴きにくいことがありました。
最前列で見たときは、
セリフに関しては申し分ありませんでしたし、
役者さんの細かい表情やお芝居まで観えてとっても面白かったです。
バーナムの森が動くシーンでは、みよごんも堤さんが見ているであろう景色を体感できました
でも、
どうしても死角ができてしまうので、
S席では見えていたシーンが見えなかったりすると、ちょっとイラッとしました。

WOWOWさんが編集するとどんな画面になっているのか、とっても興味を持っています。
放送が楽しみですね

オカダのはなし 2

先日に引き続き、岡田准一師範著「オカダのはなし」について。

ページ一杯に広がる撮り下ろしの岡田師範の甘いマスク
でも、電車で本を広げるとちょっと恥ずかしい。

内容は、師範がテレビなどで語っていることが多いのだけれど、ご家族のお話は興味深かった。
父君との別れがベースであろう「バイバイじゃなくて」は胸が苦しくなる。
母君は想像通り師範と似ていらっしゃるらしい。
美人でパワフルな女性。
14歳の息子を東京に1人で送り出すのだから、なにより肝が据わった女性なのだろう。
見習いたい。
そして母方のお爺様が師範そっくりで、父方のお爺様は海猿。
いやぁすごい。
血の濃さを感じる。

「オバケ……?」「裏山の妖怪」は師範の超常現象体験。
実は、みよごんの息子も幼児から中学に入学するころまでいろいろなものが見えたらしいので、やっぱりそういうことってあるのかもしれないと納得した。

そのほか、家で育てていたプチトマトの一粒一粒に名前を付けていたとか、胃腸が弱いとか、女性に関する話とか、総じて可愛いらしい内容。

本の最後は、オカダのれきし。
主な出演作品のリストや「軍師官兵衛」の立派なお姿。
ページをめくって「あとがき」
次に緑の中で汗を流しながら格闘技のポーズを決める凛々しい師範。
う~~ん、かっこいい!

そして裏表紙の前に何と師範からの直筆メッセージ

読んでくれてありがとう 岡田准一

ここで心の中が・・・となる読者は多いのではないだろうか。

師範、格闘技の次は美文字を究めてください。