FC2ブログ

Archive: 2014年03月  1/1

輝きYELL! ~堤真一さんから中尾明慶さんへ~

No image

昨日まではまさに春爛漫みよごんもポカポカ陽気ですっかり浮かれていました。しかし今日は一転雨模様。「ロンサム・ウェスト」の一般販売も始まり、千秋楽のチケットに挑戦しましたが、即玉砕でした。さて、今朝、ブルーレイの録画予約リストをチェックしていたら、4月5日(土)23:24~23:30(日テレ)に「輝きYELL!」という番組がありました。内容を調べたところ、長澤まさみ×堤真一のTBSドラマ『セーラー服と機関銃』で共演した...

  •  0
  •  0

フライ、ダディ、フライ

No image

岡田准一×堤真一×金城一紀「フライ、ダディ、フライ」が4月27日(日) 18:30より シネマート新宿でリバイバル上映されるそうです!詳しくはこちら3月27日14時30分現在、残りチケットは30枚!またまたえんぴつネズミさんからの情報でした。いつもいつもありがとうございます。...

  •  2
  •  0

ロンサム・ウェスト その11 

No image

こんな記事見つけました! 「堤真一がマクドナー作品で挑戦する 『険悪すぎる兄弟』の物語」記事はこちらでご覧になれます。市川安紀さんの取材・文なので、先日、ロンサム・ウェストその8でご紹介した朝日新聞夕刊の記事とほぼ同内容ですが、短くまとめてあるせいか、ちょっとニュアンスが変わってくるのが面白いですね。お写真もたくさん載っていて嬉しいですお召し物は「大人のおしゃれ手帖」と同じですね。朝日新聞に載って...

  •  0
  •  0

ロンサム・ウェスト その10 

No image

明日(26日)の正午からe+で堤真一×瑛太×木下あかり×北村有起哉「ロンサム・ウェスト」の先着販売があります。サイトはこちらです。取り急ぎ...

  •  0
  •  0

ロンサム・ウェスト その9 先着販売

No image

この連休に堤真一×瑛太×木下あかり×北村有起哉「ロンサム・ウェスト」の先着販売が各社であったんですね。みよごんはこの連休出かけていて把握していませんでした。ちょっと各社のサイトを覗いてみたら(23日21時現在)ローソンは平日のA席があとわずかありチケットぴあも平日のうちの何日かにA席の残席あり。CNプレイガイドには楽日や土日の一部を除いてS席ありでした。各社の持ち席の配分がどうなっているのか、興味が湧きますね...

  •  0
  •  0

ロンサム・ウェスト  その8  朝日新聞夕刊(東京版)

No image

昨日(3月20日)の朝日新聞の夕刊(チケットぴあの広告特集)に依存し合う兄弟関係が   想像力を刺激するシス・カンパニー公演『ロンサム・ウェスト』    ◎インタビュー 堤真一という記事が出ていました。記事を書いた市川安紀さんによると、このお芝居は人間の不可解さにとまどい、無自覚な暴力性に身震いし、すれ違うコミュニケーションに思わず笑ってしまうらしいです。堤さんは「すぐ切れる兄役」身震いするような暴力...

  •  0
  •  0

若き日の堤真一さんに会える!

No image

2014年4月5日(土)より 毎週土曜日 午後6時からNHK BSプレミアムで「独眼竜政宗」(全50回)が再放送されます!!堤真一さんは葦名義弘(あしなよしひろ)1575(天正3)-1631(寛永8)という若き武将を演じていらっしゃいます。この時、堤さんは、な、なんと23歳!!ご出演なさるのは第20話 決戦、摺上原だそうです。(えんぴつネズミさん情報ありがとうございました。)決戦、ということは、堤さんの鎧兜姿が拝見できるので...

  •  0
  •  0

ロンサム・ウェスト その7 チケット先着販売

No image

堤真一×瑛太×木下あかり×北村有起哉「ロンサム・ウェスト」の先着販売があります。CNプレイガイドの先行先着は明日20日の午前10時から。ローチケの先行先着は21日からです。さんざん苦戦したみよごんは先日のCNプレイガイドの先行抽選予約でなんとか希望のチケットが取れました。チケットの神様が同情してくださったのかもしれません。神様、ありがとうございますトロくさいみよごんには、先着販売は無理です。1人でも多くの方が、...

  •  0
  •  0

地獄でなぜ悪い ~その4~

No image

今日は「本編」について。みよごんは初めて観たとき、「園子温監督、堤真一さんを美しく撮ってくれて、どうもありがとうございます!」と心の中で叫びました。まず、黒いシャツに白いスーツ姿のなんと美しいことそして深紅の血の海。とても凄惨な場面のはずなのに、実に甘美。思わずうっとりと見入ってしまいました。「生と死のはざまにあってなお神々しい美しさを放つ」と言われるミレイの「オフィーリア」を思い出しました。因み...

  •  0
  •  0

今夜9時 気になる3本

No image

今夜(3月15日)午後9時、気になるテレビ番組が3本あります。まずWOWOWシネマ 岡田准一師範主演 「図書館戦争」次はフジテレビ系堤真一出演 「宇宙兄弟」堤さんが、主人公(小栗旬さん岡田将生さん)の良き理解者、良き先輩、良き上司的な役を演じていらっしゃいます。そして、堤さんファンにはなじみ深い俳優さんが多数出演なさっていますよね。「プリンセストヨトミ」の岡田将生さん、「断色」の麻生久美子さん、「土竜...

  •  2
  •  0

地獄でなぜ悪い~その3~

No image

今日は初日舞台あいさつ(ブルーレイ収録版)について観客席右後方の扉から國村準さん、堤真一さん(ブルーの同系色でコーディネイトされたスーツ姿)、長谷川博己さん、二階堂ふみちゃん、友近さん、園子温監督の順で登場。この映画について、友近さんは「残酷なシーンが多くて、笑えるのか怖かった」長谷川博己さんは「こんな役をやってみたかった。僕は映画監督になりたかった」堤真一さんは「撮影しているときはどうなるかと不...

  •  0
  •  0

地獄でなぜ悪い ~その2~

No image

ブルーレイの特典映像、メイキング~地獄の撮影舞台裏~と園子温監督×鈴木剛Pによるオーディオコメンタリーを見ました。メイキングを見ると、堤真一さんの撮影期間が本当に短かったことがわかりますね。長谷川博己さん、星野源さん、二階堂ふみちゃんへはたくさんインタヴューがありました。でも、堤さんへのインタヴューはなかったメイキングに出ていらっしゃるのも、撮影がスタジオ内(1トンの血糊がまかれる武藤家のダイニング...

  •  0
  •  0

地獄でなぜ悪い

No image

國村準 長谷川博己 星野源 二階堂ふみ 友近 堤真一 監督・脚本・音楽 園子温 「地獄でなぜ悪い」のブルーレイが届きました血をイメージした赤いケースです。封入特典はジャケットサイズポストカード8種類1枚は映画館の壁面を飾っていた写真で、見る角度によって動くもの(なんていうのかわからないです説明が下手でゴメンナサイ)後の7枚は映画のフライヤーと同じだったかな?國村準さんの武藤組、長谷川博己さんのファッ...

  •  0
  •  0

ロンサム・ウェスト その6 先行予約情報2

No image

堤真一×瑛太×木下あかり×北村有起哉「ロンサム・ウェスト」の先行抽選予約がCNプレイガイドと、eプラス、ローソンであります。CNプレイガイドはこちらeプラスはこちらローソンはこちら申込期間と抽選発表日の関係で、同公演をそれぞれに申し込むとダブってしまうかもしれませんね。取り急ぎ...

  •  0
  •  0

大人のおしゃれ手帖

No image

早速買ってきました!大人のおしゃれ手帖雑誌の詳細はこちら同じ名前の雑誌(こちら)もあるので気を付けてください。みよごんはこちらを先に見つけてしまって、迷いました同じ名前だし、でも、創刊号のはずがVOL6だし・・・大人の文化部~大人なあの人に会いに~のfile1が堤真一さんです。写真が2ページと記事が1ページ。お写真は黒のカッターシャツと黒いパンツにグレーのテーラードカラーのジャケット。This is 堤真一お...

  •  4
  •  0

ロンサム・ウェスト その5 チケット先行情報

No image

チケットぴあの先行チケット販売に、セブンイレブン、店頭先着販売がありました!3月8日の正午から発売だそうです。詳しくは関東甲信越/東北地方のセブンイレブンの店頭で無料配布される「7ぴあ」3月号をご覧ください。シスの告知ページはこちらです。みよごんは発売開始時間にすでに用事が入っていてこのチャンスを生かせませんが、堤真一さん(もちろん、瑛太さん、北村有起哉さん、木下あかりさんも)のファンの方が一人でも多...

  •  10
  •  0

土竜の唄 15  堤真一さんインタビュー

No image

こんな情報誌があるんですね。堤真一さんのインタビューが載っているのでご紹介します。神戸のクーポン情報誌 recipeれしぴ記事はこちらKiss PRESS情報誌のサイトはこちらKiss PRESSは送料¥200で配送してくださるので、さっそく注文しました取り急ぎ...

  •  0
  •  0

ロンサム・ウェスト その4 チケットの反省

No image

先日のシスの先行販売で大苦戦したみよごんは、1人反省会を開きました。裏技として、特殊な電話機を買うという方法などがあるらしいですが、あまり現実的ではないですよね。やはり、ここは人海戦術しかないという結論に至りました。今回は息子が第一志望の大学の入学試験日の前々日ということで、1人こっそり電話と格闘しておりました。まず、親としての心がけが悪かったので電話の神様に見放されてしまったのだと思います。次回...

  •  0
  •  0