FC2ブログ
2014_04
20
(Sun)23:03

堤真一 考 その5 ~翳り~

この週末、先日購入した「恋のチカラ」のDVDを一気に鑑賞した。

「やまとなでしこ」「武蔵」「GOOD LUCK‼」「ビギナー」など、
テレビドラマ出演が続いていたころの作品だ。

堤真一(以下敬称略)はトーク番組などで
「テレビドラマへのご出演は?」
と問われると、
「テレビドラマは旬な俳優さんが出演するもの」
と何度か答えている。
その言葉から推察するに、彼が考える
「堤真一」という俳優の旬はこの時期だったのか。

現在の彼は年を重ねているからこその、
とても素敵な男性であるが、
この当時の彼の容貌は特に魅力的である。

その「堤真一」が演じる売れっ子クリエイター「貫井功太郎」と
深津絵里演じるヒロイン「本宮籐子」の恋愛コメディ。
「やまとなでしこ」の二番煎じの感は否めないものの、
どっぷりヒロインに感情移入して観てしまった。

ドラマの後半、
貫井はゆるぎなかった自分の才能への自信を失ってしまう。

それからの「貫井」がカッコいい。

攻撃的でありながら、絶望に打ちひしがれた眼差し。
ときに、やり場のない感情を爆発させる。

そして、彼は腹を据える・・・


このあたりが「堤真一」の本領発揮ではないだろうか。



堤真一が演じる人物に「翳り」が射した時、
その人物が魅力に溢れ出すような気がする。

「GOOD LUCK‼」の香田キャプテン
「SP」の尾形係長。
彼らは背負いきれないものを背負って、
常に自身の中で戦い、大きな翳りをまとっている。

「舞妓Haaaan‼」の内藤ですら、
娘の出生の秘密に悩む姿を見せるころから、
カッコ良くなってしまう。

劇団☆新感線「吉原御免状」
終盤で古田新太演じる柳生義仙が
堤真一演じる松永誠一郎に斬られた断末魔に
「いいぞ松永、良い眼だ」
と吐く。
その時の堤真一の眼が良い。
明るく、まっすぐだった松永の心に
憎しみの「翳り」が宿った瞬間なのだろう。



この「翳り」こそが、
彼に夢中にさせられてしまう物の正体なのかもしれない。

スポンサーサイト