FC2ブログ
2015_08
31
(Mon)14:56

リスクの神様 27 よみほっと&J Movie Magazine 

堤真一さんが
危機管理のスペシャリスト
西行寺 智 (さいぎょうじ さとし)を演じる

「リスクの神様」

遅まきながら、
8月30日の読売新聞「よみほっと」入手しました
kumi 721さま、教えて下さりありがとうございましたm(__)m

お写真がカラーで、且つ、大きくて感動です。
いつ拝見しても、スーツ姿の堤さんはステキですね。
「リスクの神様」について語っていらっしゃいます。
また、「ご自身の危機は?」「セリフを覚えるコツは?」
「体力に自信は?」と言う質問に答えていらっしゃいます。

まだご覧になっていない方は、
こちらでお取り寄せできます。

また、各図書館でも閲覧できます。
みよごんの家の最寄りの図書館ではカラーコピーまでできました。



次は「J Movie Magazine」
前号は結城役の森田剛さんが載っていましたが、
現在発売中の2015vol.2では
関口孝雄役、田中泯さんのお写真とインタビューが掲載されています。

堤さんとの出会いや、今までのお付き合い、
「リスクの神様」の内容や、
関口孝雄を演じるにあたってのお考えをお話しになっています。

みよごんは以前NHKで、
田中泯さんのダンサーとしての姿を伝えるドキュメンタリーを観ました。
全てを晒して、体中で表現する姿に、恐ろしささえ感じたのを覚えています。


その田中さんが、
堤さんと感受性が合うとおっしゃり、
同じ表現者として認めていらして、
自然を守る活動も共にしていらしたというのを読んで、
堤さんの魅力を再認識するとともに、
みよごんなんかが、こんなブログで堤さんを語ること自体、
畏れ多い事だったんだと怖くなりました・・・
と書きながらも、書いているんですが

ともかく読み応えのある記事で、
ダンサー「田中泯」のグラビアも素晴らしかったです。



スポンサーサイト
2015_08
30
(Sun)10:39

駈込み女と駆出し男 その18 きつみと渋み

堤真一さんが
江戸の光と影を背負った
日本橋唐物問屋堀切屋三郎衛門を演じた

大泉洋さん主演の
「駈込み女と駆出し男」

BR&DVDの発売を記念して
WEB上で監督のティーチインが開催されているのですが、
そこにこんなQ&Aが。

堀切屋に堤さんを選ばれたのは?

監督、ちょっと意地悪なお答えですね

じゃあ、監督がお考えになる「きつみと渋み」が利いた男って
どんな俳優さんなんでしょう?

ステキな俳優さんは、確かに他にもたくさんいらっしゃいますが、
みよごんにはどうしても、堤さんしか考えられません(>_<)



ともかく、

堤さんご自身が
「きつみと渋みがほどよくついた男」を演じたい、
ん?と言われたい?!
と思ってくださったことが嬉しいです

これからも、
観客の心を虜にするような役を、たくさん演じていただきたいですね

2015_08
28
(Fri)22:33

マッサン シャロやん大将に再会

堤真一さんが鴨居欣次郎さんを演じていらした
「マッサン」

エリーを演じたシャーロットさんが
9月5日放送予定の(テレビ朝日系)
「名探偵キャサリン」に主演なさるそうです。

そのドラマの京都ロケ中、
シャーロットさんは、
「日本のいちばん長い日」のポスターに
堤さんの姿を見つけて、極上の笑顔を見せたそうです。

シャロやん、やっぱり堤さんのこと忘れてなかったんですね

詳しくは女性自身PRIMEをどうぞ


取り急ぎ
2015_08
28
(Fri)22:13

NTTドコモ 第6弾、第7弾

堤真一さんが
綾野剛さん、高畑充希さんとともに
特ダネ記者を演じる
「NTTドコモ」のCM

前回の高橋英樹さん、高橋真麻さん親子登場に続いて、
スター投入です。

第6弾は
堤さんが応援する阪神の往年の選手、川藤さん登場です。




第7弾は
角野卓造さんと近藤春菜さん。
実は家族だったそうです!特ダネです!!



堤さんの白いYシャツにベスト姿がステキです。
スッキリとお若く見えますね。

取り急ぎ



デイリーさんにはこんな記事も。 (8月29日追記)
2015_08
28
(Fri)12:10

リスクの神様 26 第7話 

堤真一さんが
危機管理のスペシャリスト
西行寺 智 (さいぎょうじ さとし)を演じる

「リスクの神様」

第7話は、
親子の確執に揺れる老舗企業が
「ハゲタカ」(外国の投資ファンド)の食い物になるところを、
西行寺がギリギリのタイミングで救いました。

第6話は
西行寺さんの「あの手この手」が端折られていて
とっても不満でしたが、今回は違います!

20150826-1.jpg


西行寺さんの活躍が具に描かれていて
みよごん満足の回でした




前社長を煽る個人ファンドの登場、スピンドクターの潜入、
外資系ファンドによるTOB
起死回生のホワイトナイトとして白羽の矢が立てられた外国証券会社。
しかしそれらが全部グルで、
烏丸屋を乗っ取り、食いつぶしに来るという絶望的な状況。

親子の情こそが解決の糸口と信じるかおりと、
その人生観から、
親子の情の複雑さを紐解きながら解決策を探る西行寺。

会社と社員を大事にすることをひとり息子に教え続けた前社長。
その教えを自分のものとし、
会社と社員のためにこそ、父親を否定した現社長。
彼らを繋げることができる物は「情」ではなく、
「会社」そのものであると見抜いた西行寺のファインプレーでした。


一方、サンライズ社内の問題は・・・

坂手社長は「烏丸屋ホールディングスを救え」
と言っておきながら、
サンライズがホワイトナイトをするつもりもなく、
烏丸屋の社長がホワイトナイトと見込んだ投資銀行は
ハゲタカのグルで坂手社長とも懇意らしい。

どういうこと?

何故西行寺をサンライズに呼んだのか?
西行寺に何をさせるつもりなのか?

謎が謎を呼ぶこれからの展開にワクワクです!


さて、今回のみよごん的見どころは?

頭脳明晰で、冷徹で、自信たっぷりな
西行寺のセリフの数々です。

続きを読む »

2015_08
27
(Thu)09:09

才原警部の終わらない明日 サイバラズ5

作・演出:福田雄一さん
(東京)世田谷パブリックシアター(2015年11末~12月末上演予定)
(大阪)シアタードラマシティ(2016年1月上旬上演予定) 
堤真一さん主演
「才原警部の終わらない明日」


少~~しずつ、内容が明らかになってきました!

堤さんが演じるのは
伝説の警部、才原章一郎。

伝説と言われる所以は
”サイバラズ5”という誘拐事件のプロフェッショナルを率い、
数々の難事件を解決に導いてきたから!(たぶん)
5人ってだれなのかなぁ?
勝地さんや鈴木さん、志賀さんは、きっとこっちですよね。


一昨年から昨年にかけては、
「俺はまだ本気出してないだけ」「地獄でなぜ悪い」
「土竜の唄」「ロンサム・ウェスト」などで
常人には理解しがたい人物を演じ、
昨年から今年にかけては
「マッサン」「神様はバリにいる」
「駈込み女と駆出し男」で
スケールの大きな人間味溢れる社長(頭領)キャラを演じ、
今夏からは
「リスクの神様」「日本のいちばん長い日」
「才原警部の終わらない明日」で
危機管理のプロ、内閣書記官長、誘拐事件解決のプロという、
特殊な分野のプロフェッショナルを演じるんですね。


詳しくはシアターガイドをどうぞ

堤が挑む“最大8役のコント構成”って、気になるぅ~~(>_<)


取り急ぎ
2015_08
22
(Sat)09:17

才原警部の終わらない明日 待ちきれない!

作・演出:福田雄一さん
(東京)世田谷パブリックシアター(2015年11末~12月末上演予定)
(大阪)シアタードラマシティ(2016年1月上旬上演予定) 
堤真一さん主演
「才原警部の終わらない明日」

先ほど、
福田雄一さんのツイッターから、お待ちかねの情報です!

   20150822-3.jpg
堤さんがかわいすぎるし、カッコ良すぎる
志賀さんはナゾすぎる・・・みなさん、キャラが立ちすぎ!


東京の初日は11月30日(月)で12月28日(月)まで
大阪は1月5日(火)~1月11日(日・祝)

チケットの一般発売は10月10日から。
S席9000円など。

才原警部の終わらない明日の公式サイトもオープンです!
社長の娘が誘拐されて、タイムリミットが24時間で、
大阪公演の運営協力が「サンライズ」プロモーションって、どっかで聞いたようなはなし・・・
収録もあるようですね、うれしい(>_<)


取り急ぎ



2015_08
21
(Fri)23:34

ARCADIA アルカディア

2016年春、日本初演となる 
劇作家トム・ストッパードの代表作

「ARCADIA アルカディア」
堤真一さんが出演なさいます

2016年4月東京、Bunkamuraシアターコクーン
2016年5月上旬大阪、森ノ宮ピロティホール

演出は栗山民也さん
翻訳は小田島恒志さん

出演は

堤真一さん、寺島しのぶさん、井上芳雄さん、
浦井健治さん、安西慎太郎さん、趣里さん、
山中崇さん、迫田孝也さん、春海四方さん
塚本幸男さん、神野三鈴さん、ほか
す、すっごいメンバーですね


トム・ストッパードさんは1937年に生まれた
世界的な劇作家さんだそうです。

映画の脚本も数多く手がけ、
1998年の『恋におちたシェイクスピア』はアカデミー賞脚本賞を受賞。
日本では、2009年9月12日から10月4日まで、
上演時間9時間を超える大作『コースト・オブ・ユートピア』が、
蜷川幸雄さんの演出でシアターコクーンで上演(日本初演)されたそうです。
また、2009年の第21回、高松宮殿下記念世界文化賞(映画演劇部門)を
受賞されています。

今回上演される「ARCADIA」は1993年の作品です。
200年ほど昔のイギリスの邸宅と、
現代の同じ邸宅が舞台となっている戯曲だそうです。
主人公は女流作家。
数学者も出てきて、物理学と数学が重要なモティーフになっているとか・・・

堤さんは数学者でしょうか?

舞台セットも楽しみな、面白い舞台になりそうですね。

SISのサイトはこちらです。
こちらも、詳細発表までしばらくお待ちください、とのことです。
待ちきれません

取り急ぎ

2015_08
21
(Fri)14:15

リスクの神様 25 第6話

堤真一さんが
危機管理のスペシャリスト
西行寺 智 (さいぎょうじ さとし)を演じる

「リスクの神様」


第6話は、新薬の情報漏洩問題です。

サンライズ物産が新陽薬品に
200億円を投じて開発した花粉症の新薬は、
タッチの差でヒューマン製薬に特許をとられてしまいます。
これは情報漏洩しかないと、
西行寺の危機管理室が秘密裏に対応を始めます。
20150821-2.jpg


ヘッドハンティングの手土産に
機密情報を流出させたのではないかと、
出世欲が強そうで横暴な女性取締役や、
エリート研究員に疑いを持ちますが、
犯人は会社や経営陣に私怨を抱いた、
プロジェクトリーダーの女性でした。

みよごんはドラマ最初の数分を見逃し、
最初の犯人らしいシルエットを見なかったので、
犯人捜しを十分楽しみました。



しかし、
西行寺の仕事は犯人探しではなく、
特許を取り返すこと。

その後、西行寺は裁判で争うことなく、
特許の名義を変更させることに成功するのですが、

20150821-1.jpg
「あの人のことだ、
 あの手この手で追い込んだんだろうな」

さすが!リスクの神様

でも「あの手この手」って、どんな手?
ここのところが見たかった!!
西行寺さんの最高の見せ場なのに
肝心のところが描かれていなくって、残念


西行寺の「気に入らないな」で展開し
かおりの「また騙されました」で収束するパターン。
すっかり馴染んできました。
あと数回で終わりだなんてさみしいですね(泣)



さて、今回のみよごん的見どころは・・・


続きを読む »

2015_08
19
(Wed)11:28

駈込み女と駆出し男 その18 番外編

堤真一さんが
江戸の光と影を背負った
日本橋唐物問屋堀切屋三郎衛門を演じる

大泉洋さん主演の
「駈込み女と駆出し男」

BR&DVD が11月26日発売、
12月2日にレンタルが開始されます。
それを記念して原田監督のWEB版ティーチインが開催されているのですが、
その中で、みよごんと同じく、
堀切屋とお吟の番外編を望んでいらっしゃる方が
監督に質問していらっしゃいます。
 (質問なさったのはガオさまでした(*^_^*) 8月19日午後9時追記) 
その回答で監督は
「お吟と堀切屋の場面は、本当はあの2倍の長さがあった」
「番外編を作るとなれば、濃密な闇の男たちの連帯を出すでしょう。」

とおっしゃっています。

あぁ、堀切屋とお吟の場面がもっと見たかった

番外編、実現するといいですね

詳しくはこちらをどうぞ。



それにしても、
役者さんってベテランになっても監督からきつい評価をされてしまうなんて、
本当に大変なお仕事なんですね。
もちろん、期待と信頼があってこその苦言だと思いますが・・・
番外編で是非リベンジしていただきたいです。


 
2015_08
18
(Tue)11:38

HINO DUTRO 日本経済新聞広告2

お盆休みボケで、
どんよりしていたみよごんへ、
HINO自動車さまからプレゼントいただきました!

ジャーン!!

KIMG1012.jpg

8月18日 日本経済新聞朝刊、全面広告ですっ!!

取り急ぎ



2015_08
17
(Mon)20:42

リスクの神様 24 ファンミーティング

堤真一さんが
危機管理のスペシャリスト
西行寺 智 (さいぎょうじ さとし)を演じる

「リスクの神様」

本日8月17日、お台場シネマメディアージュで
「リスクの神様」ファンミーティング
あったそうです。
第6話の先行上映があり、堤さんと戸田さんが登壇なさったそうです。
いらっしゃった方、いいなぁ~~


堤さんの子煩悩ぶりが暴露されたそうですね。
今まで、お子さんのお話をされたことはなかったですが、
いよいよ解禁なんでしょうか。
というより、
話をふられなければ、
ご自分からお話になる事はないのかもしれませんね。

ともかく、お幸せそうで何よりです

詳しくは
とれたてフジテレビ
MANTANWEB 堤真一、愛娘にデレデレ「自分より大切」 楽屋に写真も
スポーツ報知 堤真一、戸田恵梨香を“警戒”「この人が機嫌悪くなると現場が進まない」
シネマトゥデイ 「リスクの神様」ファンミーティング写真ギャラリー
MANTANWEB 戸田恵梨香、適当に生きているんです
CinemaCafe、net 堤真一、生まれて初めて自分より大事なものができた
クランクイン 戸田恵梨香、堤真一の“敵に回したくない”発言に不満!?「さっぱり理解できない」

「セリフは1日3時間けいこするよりも、
 1時間ずつ3日けいこする方が良い」とか、
以前、脳科学の先生が仰っていた通りなんですね。
堤さんって、努力家
自分より大事なものがお子さん、ということは、
これからずっと、誠実な人生を歩まれるのでしょう。
ますます、俳優さんのお仕事に
磨きがかかることを期待しています

2015_08
14
(Fri)10:00

リスクの神様 23 第5話

堤真一さんが
危機管理のスペシャリスト
西行寺 智 (さいぎょうじ さとし)を演じる

「リスクの神様」


みよごんが待ちに待った第5話です

まず、

こんな素敵な堤さんをたくさん見せてくださって、
どうもありがとうございますm(__)m


と、制作のフジテレビさんと共同テレビさんに
一言お礼を申し上げてからブログを書き始めたいと思います。


西行寺は今回、
遙か彼方の外国の地で誘拐されたサンライズ社員を
危機管理室メンバーの高い能力と、
自らの豊富な知識と経験を生かして、
誘拐犯の手から救いました。

いよいよ神様っぽくなってきましたね。

秘密のベールに包まれていた
西行寺の姿もだんだん見えてきました。


続きを読む »

2015_08
09
(Sun)15:10

日本のいちばん長い日 

堤真一さんが
「知性の迫水」の異名をとる、
内閣書記官長 迫水久常を演じる


戦後70周年記念作品、
「日本のいちばん長い日」

いよいよ公開です


みよごんも、
別件で初日鑑賞は叶わなかったものの、
公開2日目の朝一番に映画館に行きました。

20150809-2.jpg
映画のプログラムは¥900とちょっとお高め。

でも、
20150809-4.jpg
関係図も載っていて、復習に便利です。
原作読むときもにもこんな図が欲しかった。


堤さんが
「感想を聴かせてほしい」
とおっしゃっていましたが、
聴いて欲しい!
ものすごくいろいろな事を感じ、考えたので、
じっくり聴いて欲しい!

と思ったところで、
堤さんに聴いてもらう術がないので、
一緒に行った夫と息子と3人で、
多くの犠牲と苦難の上に手に入れることができた、
この穏やかな毎日を守るために何をすべきか、
真面目に話をしました。


ともかく、
この映画は見ればわかる映画で、
見なくてはならない映画だと思いました。
書きたい事はまた別のところで書くことにして…



で、ここからは、
堤さんファンとしてのみよごん的見どころです。

続きを読む »

2015_08
08
(Sat)23:25

リスクの神様 22 西行寺智少年(関口智)

堤真一さんが
危機管理のスペシャリスト
西行寺 智 (さいぎょうじ さとし)を演じる

「リスクの神様」

西行寺の少年時代(関口智)を演じる
西井幸人くんのブログを見つけました。

そうしたら、
堤さんのとっても自然な笑顔が!

陽の光が強くて、
影が濃いせいもあるかもしれないけれど、
お二人の目、鼻、口、の形がそっくり
まるで親子!
もとい、同一人物の設定でしたね

さて、
西井幸人くんのブログはこちらです。


取り急ぎ

2015_08
07
(Fri)14:30

リスクの神様 21 第4話

堤真一さんが
危機管理のスペシャリスト
西行寺 智 (さいぎょうじ さとし)を演じる

「リスクの神様」


第4話は、樹脂会社の工場の汚染水問題。


樹脂会社の社長は
危機管理のプロと自他ともに認める人物なのですが、
その本当の姿が西行寺たちの手によって暴かれていきます。


第3話で西行寺が使った、
本当に守りたいもののために何かを犠牲にするという、
「毒を持って毒を制する」手法を、樹脂会社の社長が使います。
工場の排水浄化装置の故障による汚染水の流出を、
図らずも起こってしまった工場火災を利用して、隠そうとしました。

でも、本当の危機管理とは、
都合の悪い事実をごまかすことではなく、
危機が起こってしまった本質を見極め、対処すること。

樹脂会社の社長の言う「危機こそがチャンス」は
自分にとってのチャンスに他ならなかった、と
西行寺は断罪します。


ドラマのはじめのころは、
事件の後片付け的な危機管理の印象を持ちましたが、
だんだん本質的な危機管理になってきましたね!

そう考えると、
第1話で自走式掃除機が発火してしまった幼い兄弟のいる家庭。
彼女の口封じのために浮気現場の写真を利用したのかと思いきや、
もしかしたら、
あの家庭の危機の本質は、彼女の浮気だから、
それに気付かせるという意味もあったのかなぁ?と深読みしてしまいました。
まず、彼女が幼い兄弟2人を家に残して外出しなければ、
あの家庭に限っては自走式掃除機が発火することはなかったはずですからね




そして大きな流れの中の第4話の位置づけとして重要なのは、
白川専務との会見ではないでしょうか。

今回の危機対応について、
白川専務の経営者としての考えを聴き、

20150806-3.jpg

20150806-4.jpg
「評判通りの方ですね。お話しできてよかったです」
猜疑心を抱いている者同士、初めての会見でした。

専務の部屋を出た途端にかおりに出くわすと、
20150806-6.jpg
「後ろ盾だもんなぁ、君の」と、ちょっと意地悪・・・

でも、
20150806-7.jpg
「安心しろ、専務も徹底的にやれとおっしゃってくれた」と
表情を緩ませます。
西行寺さん、かおりの心の中なんか全てお見通しなんですね。




さて、今回のみよごん的見どころは、

思わせぶりな西行寺 です。


次に挙げる写真において、
クイズ形式で、西行寺の心の声を考えてみます。

続きを読む »

2015_08
04
(Tue)21:42

めざましジャンケン (お知らせ)

明日、8月5日(水)
フジテレビ系「めざましテレビ」
めざましジャンケン
堤真一さんです
7時57分の最後のジャンケンです。

昨日、月曜日は森田剛さん、
本日、火曜日は吉田鋼太郎さん、
こうきたら
「リスクの神様」放送の水曜日は
堤さんしかないですよね

ジャンケンの他にも、ご出演はあるのかなぁ?
「リスクの神様」の公式アカウントさんが
「ご出演」と「ジャンケン」を2度に分けてツイートしています。



取り急ぎ

2015_08
04
(Tue)00:19

小さなこといろいろ

ここのところ、ちょっと見かけた堤さん情報をお知らせします。


 派遣社員の女性が選ぶ
  「理想の上司」第3位
  堤真一さんが選ばれました

詳しくは朝日デジタルをどうぞ。
理由を読んでみると、「リスクの神様」の西行寺さんのイメージにダブりますね。


 先週放送された「ヒルナンデス」で
  20代から40代の女性に聞いた
  浴衣の似合う俳優TOP10
  第9位に選ばれました

詳しくはヒルナンデスのサイトをどうぞ
みよごん的には断然1位なんですけどね・・・
それより、放送では堤さんだけ
「鼻の穴に500円玉が3枚入る」
「小学生のころ真一つながりで森進一さんの物まねを強要された」
「彼女の引っ越しの時、プレゼントした洋服がタグ付きのままほこりまみれで出てきた」
という情報付き・・・
いつもはこの番組見ていないんですが、たまたま見たらこんな話題でした。



 松坂桃李さんの理想の俳優
   堤真一さん

詳しくは松坂桃李さんのインタビュー記事をどうぞ。

「日本のいちばん長い日」では共演シーンがなかったそうです。残念ですね。
松坂さんもブルーを基調にしたスタイリング。
スタイリストさんは違うのに、堤さんと似た感じですよね。
みよごんは松坂桃李さんも注目しているのですが、やはり堤さんとの共通点が多いのかもしれません。
そして、松阪さんは、
「日本のいちばん長い日」を3回くらい観たら、より深いことがわかるのではないか、
とおっしゃっていますが、「駈込み女と駆出し男」を3回観たみよごんは深く納得です。
原田監督の映画は、回を重ねるごとに面白さがわかるような気がします。
特にこの映画は内容も深く難しいので、よりその傾向があるかもしれません。


 8月7日午後12時55分からの
   フジテレビ系「ごきげんよう」
   堤真一さんのコメントが放送されるようです

詳しくはTEPPEN TV をどうぞ。
曲者俳優二人が結婚生活を語るって一瞬ビックリしましたが、池田鉄洋さんと野間口徹さんのことだったんですね。
堤さんの映像は出るのかな?



取り急ぎ



あっ!
本日(8月4日)の日テレ系「火曜サプライズ」でも
今年の1月にウエンツくんと温泉に行った際の映像が流れるようです。
8月4日8:30追記
2015_08
03
(Mon)00:00

日本のいちばん長い日 戦争を終わらせるために戦った男たち

堤真一さんが
「知性の迫水」の異名をとる、
内閣書記官長 迫水久常を演じる


8月8日公開の戦後70周年記念作品、
「日本のいちばん長い日」


今週土曜日の公開を控えて、
J:COMの特番
「戦争を終わらせるために戦った男たち」
を観ました。


20150802-1.jpg
この一番左の方が迫水久常書記官長ですね。
髪型が、いつもの堤さんの分け目と反対です。
迫水さんのお隣が、鈴木貫太郎内閣総理大臣。
そのお隣が、阿南惟幾陸軍大臣。
そして一番右が、畑中健二陸軍少佐です。

続きを読む »