FC2ブログ

みよごんの壺 堤真一さんについて、おもむくままに語ります。

駈込み女と駆出し男 その18 番外編

堤真一さんが
江戸の光と影を背負った
日本橋唐物問屋堀切屋三郎衛門を演じる

大泉洋さん主演の
「駈込み女と駆出し男」

BR&DVD が11月26日発売、
12月2日にレンタルが開始されます。
それを記念して原田監督のWEB版ティーチインが開催されているのですが、
その中で、みよごんと同じく、
堀切屋とお吟の番外編を望んでいらっしゃる方が
監督に質問していらっしゃいます。
 (質問なさったのはガオさまでした(*^_^*) 8月19日午後9時追記) 
その回答で監督は
「お吟と堀切屋の場面は、本当はあの2倍の長さがあった」
「番外編を作るとなれば、濃密な闇の男たちの連帯を出すでしょう。」

とおっしゃっています。

あぁ、堀切屋とお吟の場面がもっと見たかった

番外編、実現するといいですね

詳しくはこちらをどうぞ。



それにしても、
役者さんってベテランになっても監督からきつい評価をされてしまうなんて、
本当に大変なお仕事なんですね。
もちろん、期待と信頼があってこその苦言だと思いますが・・・
番外編で是非リベンジしていただきたいです。


 
スポンサーサイト