FC2ブログ

みよごんの壺 堤真一さんについて、おもむくままに語ります。

ARCADIA 東京公演千秋楽

堤真一さんが
バイロン研究家
バーナード・ナイチンゲールを演じる

「ARCADIA アルカディア」
本日、東京公演千秋楽を迎えました

客席はもちろん満席。
コクーン席の後ろにも、
立ち見の方がいらしゃいました。

バーナードさんのコメディアンぶりも素晴らしく、
ドッカンドッカンと観客の笑いを誘っていましたよ。
寺島さんと2人のシーンでは
そこはかとない大人の色気が漂っていて、
ステキでした。

カーテンコールは、まず最初のご挨拶のあと、
拍手に応えて2回すんなりとあって、
「ご来場のみなさま・・・」のアナウンスの後、
もう1回出ていらっしゃいました (*^_^*)

堤さんが両手を
寺島さんと浦井さんに伸ばして
笑顔でのご挨拶でした。

ミュージカルファンのみなさまには
少々素っ気ないカーテンコールだったかもしれませんが、
堤さん、
ちゃんと2階席のみよごんの方にも視線をくれて(本当か?)
観客のみなさんへの気持ちを表現してくださっているように感じました。(たぶん)


そして、4回見せていただいた、
舞台袖に戻るときの堤さんの後ろ姿に、
メロメロになってしまうみよごんでした ^^;





スポンサーサイト



HINO DUTRO CM 「大工篇」

堤真一さんと
リリー・フランキーさんとの共演で
「ヒノノ二トン」の不思議なフレーズがとっても気になる

日野自動車 HINO DUTROのCM



8か月ぶりに新作発表です

「大工篇」

   20160429-1.jpg


堤さん、今回は新居を建築中。
現場の大工さんに缶コーヒーを差し入れです。
すると、棟梁のリリー・フランキーさんの音頭に合わせて始まるのが、
「トントントントン・ヒノノ二トン」という金槌の音!
建物を震わすばかりの大音響に戸惑う堤さん。
「なにこれ?」
「ちょっと!!だいじょうぶですかぁ?!」
「え、そうですか…」と怪訝な表情が可愛いです ^_^;

動画はヒノノ二トンCMギャラリーをどうぞ



さて、明日は「アルカディア」東京公演千秋楽です。
みよごん、行ってきま~~す


ARCADIA 朝日新聞劇評

堤真一さんが
バイロン研究家、
バーナード・ナイチンゲールを演じる

「ARCADIA アルカディア」

本日、
4月25日の朝日新聞夕刊に
劇評が載っていました。


すみません、途中で投稿してしまいました(>_<)
追記しましたので、続きをご覧くださいm(__)m 4月25日午後11時

才原警部の終わらない明日 番組宣伝映像!

堤真一さん主演
「才原警部の終わらない明日」

5月7日の
WOWOWライブでの放送を前に、
番組宣伝映像が公開されました


ダークスーツで踊る堤さんに再会です ♪───O(≧∇≦)O────♪








ちいさなこといろいろ 5

今日も「壺」を覗きに来てくださって
どうもありがとうございます m(__)m

先日の大きな地震の後、
不自由な日々、不安な日々を過ごされている方も、
たくさんいらっしゃると拝察いたします。
みよごんには募金に参加することくらいしか、
お役に立てることはありませんが、
みなさまが一日も早く、普段の生活に戻れるよう、
心よりお祈り申し上げます。



さて、しばらくお伝えしていなかった
堤真一さんの出演作品のテレビ放送情報です。




ARCADIA 再び!

堤真一さんが
バイロン研究者、
バーナード・ナイチンゲールを演じる

ARCADIA アルカディア」

2回目、観てきましたよ~っ!



あとからあとから、
いろいろな事に気がついたり、
いろいろなイメージが頭に浮かんできたり、
ほんとうに、
ひと粒で何度もおいしいお芝居です



みよごん、
我慢できずに思い~~っ切りネタバレです。

ていうか、
みよごんの独善的解釈です。
悪しからず m(__)m



JAL 世界5大ウイスキーの魅力 今ふたたびの山崎

JALの国内線機内誌
「SKYWARD」4月号。

~堤真一が極める 
     世界5大ウイスキーの魅力~



ANAの「翼の王国」と同じく、
リニューアルされた山崎蒸留所の
山崎ウイスキー館をご訪問です。



約1年振りの山崎蒸留所。
    20160413-1.jpg
  「久しぶりに来たという感じがしないですね。
    なんだかここに何年も務めているような気がする」



  20160413-3.jpg
鳥井信治郎氏のお写真の前で。

       20160413-2.jpg
        「やはりバランスがいい」
「山崎」の構成原酒2種を味わった後、「山崎」を召し上がったそうです。


蒸留所のテイスティングセミナーで
堤さんが大好きなハイボールの美味しいつくり方を伝授されて、
「うまいわぁ」と感に堪えぬご様子だったとか。

前日まで舞台に立っていたという緊張の名残は消え去り、
穏やかな笑顔になった。

ということは、1月12日(火)にご訪問されたのですね。

記事には、アイルランドとカナダを訪ねる予定、とありました

「ウイスキー発祥の地といわれるアイルランドでは、
 蒸留酒としての起源への繋がりを垣間見られたらと思います。
 以前ドキュメンタリー番組で訪れた秘境とは、 
 ひと味違ったカナダの大自然も愉しみたいですね」


ホント、たのしみ~~❤
また特番できるのかなぁ ♪



ANA  5大ウイスキーを巡る旅 今ふたたびの山崎

ANAの国内線機内誌
「翼の王国」4月号。

世界5大ウイスキーを巡る旅


堤真一さん、久々のご登場でお尋ねになったのは
山崎蒸留所。

アメリカのメーカーズマーク、
スコットランドのラフロイグとボウモアを巡ったうえで、
改めて、ジャパニーズウイスキー「山崎」を堪能なさいました。

   20160412-2.jpg
スタイリング 中川原寛さん ヘアメイク 奥山信次さん。
チェックとはいえ、柄物のジャケットは珍しいですね。
堤さんのバックに建つのは、
1923年に鳥井信治郎氏が山崎蒸留所を築いた時から唯一残っている建物で
今年の1月16日にリニューアルされた山崎ウイスキー館です。
蒸留所ツアーも新しくなり、そちらのご紹介です。
あぁ、堤さんの案内でツアーを巡れたら!
な~~んて、ちょっと妄想しちゃいました ^_^;


建物に足を踏み入れた堤さんが、
最初に足を止めたのは、鳥井信治郎さんのお写真の前だとか。
「不思議ですね。鳥井さんのお写真を見るだけで、
人生の師匠に会ったような気持になるんですよ。」

堤さんは鳥井さんを、
大胆だけれど繊細でな部分を持っている人、
とおっしゃいます。

  20160412-3.jpg
「山崎」を堪能する堤さん。

「海外の蒸留所は
 厳しい自然や風土にウイスキーづくりをゆだねている部分が多い。
 でもジャパニーズウイスキーは”人”にゆだねている感じがする」

「”人”が生み出しているのに、
 ”人”を主張させない。
 そのようにつくることで”飲む人”の主張を邪魔しない」

と「山崎」の素晴らしさをお話しになっています。



記事の冒頭には、
世界5大ウイスキーの産地をこれまで3ヵ所旅し、
とあります。
「アルカディア」が終わってから、
新緑のカナダとアイルランドをお尋ねになるんでしょうか?

楽しみです (^^♪


そして、今年も東京ミッドタウンで
ワールドウイスキーハイボール
ミッドパークカフェが開催されるそうです。
昨年は堤さんのウイスキーアンバサダー就任イベントがあったりと、華やかでしたね。
みよごんも行ってみましたが、都会とは思えない緑に囲まれたステキなところでした。
今年も是非行きたいです ❤




ARCADIA 初日観劇! 2

堤真一さんが
バイロン研究家
バーナード・ナイチンゲールを演じる

「アルカディア ARCADIA」

初日観劇から早や4日。
当日は、セリフのおもしろさや、
俳優のみなさんの演技ばかりに興味が向いていましたが、
次の日あたりから、みよごんなりにと、ひらめくことがあったりして、
とても興味深いお芝居だと感じています。




以下、ネタバレありですので、ご注意ください m(__)m





ARCADIA 初日観劇!

堤真一さんが
バイロン研究家、
バーナード・ナイチンゲールを演じる
「アルカディア ARCADIA」

4月6日、無事開幕しました


みよごんも観に行きましたよ。
  20160406-3.jpg

1幕1時間24分、
15分の休憩をはさんで、
2幕が1時間16分
合計、2時間55分のお芝居です。


以下、少々ネタバレ有りですのでご注意ください。






るつぼ 1

「アルカディア」の初日観劇で
こんなものいただきました!


シアターコクーン・オンレパートリー2016

作 アーサー・ミラー
翻訳 広田敦郎
演出 ジョナサン・マンビィ
美術・衣裳 マイク・ブリットン

出演
堤真一さん、松雪泰子さん
黒木華さん、溝端淳平さん


「るつぼ」


   20160406-7.jpg


10月はシアターコクーン
11月初旬は森ノ宮ピロティホールです。

KEIさま、お知らせありがとうございました。


物語は、
1692年のアメリカで実際に起こった
「セイラム魔女裁判」を基にしているそうです。
主人公は妻がありながら少女と通じてしまうプロクター。
その少女がプロクターの妻を魔女だと言いふらしたことから、
恐ろしい事件へとつながっていくようです。
怖い、でも観たい!


演出のジョナサン・マンビィさんは英国の若手演出家で、
日本でもワークショップを開催なさっているそうです。
2012年には佐藤健くんと石原さとみさんの
「ロミオとジュリエット」を演出なさっています。
ルヴォーさんを彷彿とさせますね。



堤さんにガッツリ演じていただけるようなお芝居ですね。
「アルカディア」とはまた違った役どころで、
とっても楽しみ ❤

ARCADIA 「MEN'S EX」  そして!

本日、関東は桜が満開
おひさまもポカポカで、
まさに、
「アルカディア ARCADIA」
幕開けにふさわしい、素晴らしい日です


この日のために、お仕事を休みにしたみよごんは、
まず、お花見に行って、その帰りに
堤真一さんが表紙の
  「MEN'S EX 5月号」を購入!

  20160406-1.jpg
表紙はDandyに13万円のスリーピーススーツ。

インタビュー記事では、カジュアルに
若っ!!
  20160406-2.jpg
でも、全部プラダで総額、約28万円!!

記事では、
ファッションには興味がないというお話。
ファッション雑誌なのに・・・
高校卒業からこの世界に入ったお若い頃のお話。
「ARCADIA」についてのお話。
そして最後は、
「今、年齢を重ねて仕事をやればやるほど、
 ・・・(中略)・・・
 いつになったら自信を持って舞台に立てるんだろう、
 と不安に感じることが多くなってきています。
 開き直りはできるけど、
 自信を持つことは、もの凄く難しいですよね」

と結んでいらっしゃいます。
あぁ、だから初日に駆け付けたくなっちゃうんですよね(>_<)


お芝居についてはステージナタリーさんにも紹介されています。
舞台写真も3枚掲載されています。
堤さん、前髪垂らし気味でお育ちの良い感じ ❤
寺島さんとも微妙な距離で、
少しずつどうにかなっちゃうんじゃないか、と期待が膨らみます。

で、
浦井健治さんは現代組だったと思うんですが、
このお写真の衣装だと、19世紀組ですよね。
それとも、理系の学生の傍ら、
ビジュアル系のバンドでもやっているのかな?





MEN'S EX 5月号

「ARCADIA アルカディア」の初日を明日に控え、
ワクワク、ドキドキのみよごんですが、
その前に
「MEN'S EX 5月号」
の発売です

  20160405.jpg
       優しい笑顔

明日、本屋さんに行かなくっちゃ


ARCADIA シアターガイド

堤真一さんが
バイロン研究家
バーナード・ナイチンゲールを演じる

「ARCADIA アルカディア」


今日は
「シアターガイド」5月号の発売日でした。

20160402-1.jpg
陽光が差し込む窓辺での一枚。
舞台となる英国貴族の豪奢な屋敷のイメージでしょうか。



葵上

3月28日にスカパーで放送された
三島由紀夫作
デヴィッド・ルヴォー演出
T.P.T.公演
佐藤オリエさん、堤真一さん、
松本紀保さん、松浦佐知子さん出演
「葵上/班女」を観ました。



放送は深夜零時から。

夜の静寂が、
より深く、
物語の世界へと誘ってくれました・・・

ARCADIA 栗山民也×堤真一

堤真一さんが、
バイロン研究家
バーナード・ナイチンゲールを演じる

「ARCADIA アルカディア」

コクーンでの初日まで
あと1週間を切りました!
みよごんは観に行くだけなのに、
なんだかドキドキしてきました (>_<)


今回の広報担当は
井上芳雄さんと浦野健治さんの2大プリンスなので、
堤さんの露出が少ないですね(涙)

で、やっとここで、
3月30日 読売新聞の夕刊に
演出の栗山民也さんと堤さんの2ショット対談が掲載されました。

  20160401-1.jpg

先日のシスチャン情報局で堤さんも、
難解な言葉に拘らないで、とおっしゃっていましたが、
栗山さんも、大きな視野で考えないと、とおっしゃいます。

堤さん演じるバーナードは
新説を暴走気味に発表してしまうそうで、
堤さんご自身、
「反省のない人物。
 彼みたいに生きられたら楽でしょう。
 この作品に出てくる人って、
 みんな不完全な人となんですよ」

とおっしゃいます。

お芝居については、
「クソ真面目な芝居かと思うと、
 貴族の愚かしさもすぐに見える。
 何しろ冒頭のせりふが
 『肉欲的な抱擁』って、何?ですから」


そうなんですよね・・・
youtubeで英語の映像を見たんですが、
そんな感じでした。


作者のトム・ストッパードさんは、
「思想劇と笑劇のカップリング」と称したそうな。

どんなお芝居なんでしょうね!

  20160401-2.jpg

堤さん、相変わらずカッコいいですね ❤
先日「葵上/班女」でお若いお姿を拝見したばかりなので、
おっ!と思いましたが、
つくづく、素敵に年を重ねられたんだなぁ・・・
と再確認いたしました (*^_^*)





そして、明日は「シアターガイド」発売の日!



シアターガイドさんのサイトでは、
堤さんはじめ、キャストのお写真も観られます (^^♪