FC2ブログ
2016_05
26
(Thu)02:02

るつぼ 2 プロクター!

シアターコクーン・オンレパートリー2016
「るつぼ」

  20160526-1.jpg

今日、倉橋健さん訳の戯曲を読み終わりました。
時代背景などを理解するのに手間取って、
ちょっと時間がかかってしまいました(汗)


終盤に近づくにしたがって、
ドキドキしちゃって、止まらなくなりました。
今回は広田敦郎さんの新訳になるそうですが、
どんな戯曲になっているか楽しみです。

でも、
一番気になっていたことは、
堤真一さんは、主人公の農夫・プロクターを演じるのか?
ということ。
アルカディアのことがあったので心配で (>_<)

で、

シアター・コクーンのサイトを見てみたら

スポンサーサイト

続きを読む »

2016_05
25
(Wed)00:35

GRACE of JAPAN~自然の中の神々~

2012年の4月から2013年の3月まで、
BS JAPANで放送されていた
堤真一さんがナビゲーターを務める
「GRACE of JAPAN~自然の中の神々~」

ディアゴスティーニにより
「隔週刊 神社百景 DVDコレクション」となって、
5月24日に創刊されたそうです


神社と堤さん、
たまらない組み合わせです (>_<)
心がザワザワするときなんか、
この録画を流しながらボンヤリしていると、
本当にホッとできます。

そうそう、
CSの日経CNBCでも再放送もしているんですよね。
詳しくは番組サイトをどうぞ。

DVDコレクションについてはこちら

実は、
ナビゲーターが伊藤英明さんになってから、
みよごん、観ていなかったのですが、
伊藤さんは実際に神社を巡っていらしたのですね (+o+)
ええ~~っ!
堤さんにも巡っていただきたかった…
お召し物は、もちろん和服!
草履で玉砂利を踏みしめながら、
低く落ち着いたお声で、境内を案内していただきたかったです(涙)


2016_05
24
(Tue)23:58

叶わなかった夢

夏のように暑い日が続いておりますが、
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。




演出家、蜷川幸雄さんの訃報から
早くも2週間が経ってしまいました。

テレビには蜷川さんの死を悼むたくさんの俳優さん。
その中には固い表情の堤さんのお姿も。
蜷川さんは、
本当に凄い実力と実績と影響力のあった方だったのですね。


観劇歴が浅いみよごんは、
蜷川さんが演出なさった堤真一さんの舞台を、
生で見たことがありません。

映像で観ることができたのは、
平将門と清村盛。
将門さまが狂気と正気の間を行きかうさまは、
恐ろしく、切なかった。
盛さんは狂気の中で生きていて、
その儚さが愛おしかった。

愛されている男を演じている堤さんが大好きなみよごんは、
どうしても、
桔梗の前とかぎんさん、水尾さんの気持ちになって観てしまうのですが、
男性を愛することってどういうことなんだろう?
人は人のなにをもって愛するのだろう?
と考えさせられました。
あぁ、舞台で拝見したかった…


今となっては叶わぬ夢を惜しみながら、
あちこち覘いていたら、
毬谷友子さんのブログを見つけました。

タンゴ・冬の終わりに
毬谷さん、掃除係の役だったんですよね。
みよごんも観たときに、意外に感じました。
そして、堤さんとそんなやり取りがあったんですね。

こちらは蜷川さんとのお別れの様子。
これから演出するつもりの台本が5~6冊あったなんて…
お具合がよくないことは存じあげていたけれど、
演出なさっている気合の入ったお姿は、
病気に負けるようには見えませんでした。




ご冥福をお祈りいたします。

2016_05
12
(Thu)00:11

NTTドコモ 2016年夏スマホ発表会

5月11日、
NTTドコモ新製品、新サービス発表会が
都内で開催されたそうです。
今回登場なさったのは
綾野剛さんと高畑充希さん。
堤真一さんは欠席・・・(>_<)

そのかわり、ビデオメッセージでの参加です。



堤さんのビデオメッセージは4分目くらいからです。

やっぱり気になるのは、欠席の理由。
なんのお仕事でしょう?

因みに、これも5月11日のお写真です。


斗真くん、金髪ですね。
ということは・・・

堤さんも
オールバックで蝶々のスーツをお召しになっているのでしょうか (*^_^*)

2016_05
11
(Wed)00:21

ちいさなこといろいろ 6

「才原警部の終わらない明日」のWOWOW放送も終わり、
「ARCADIA アルカディア」も幕を閉じ、
なんとな~~く、虚脱感に襲われておりましたが、
本日からみよごん、
「るつぼ」を読み始めました (*^_^*)
先日、1997年制作の映画「クルーシブル」も観ました。
(映画のあらすじと感想はこちらをどうぞ。
舞台となる村の背景や、
ピューリタンの精神世界がなかなか理解できない部分もありましたが、
戯曲の方には詳しく説明があって、
とてもわかりやすいです。
登場人物も多いのですが、じっくり読んでいこうと思います。




では、これからの
堤真一さんご出演作品のテレビ放送のお知らせです 

続きを読む »

2016_05
08
(Sun)23:11

才原警部の終わらない明日 お帰りなさい!才原警部❤

堤真一さん主演
「才原警部の終わらない明日」

5月7日に
お待ちかねのWOWOWでの放送がありました
お帰りなさい!才原警部❤

裏も表も録画して、
才原警部、ダンスでの登場シーンと、
最後の大階段のミュージカル風シーン
何度も再生してしまいました (^^ゞ
ダークスーツで歌って踊る才原警部が
みよごんのライブラリーに加わりました。
とっても嬉しいです。
wowowさん、どうもありがとうございました m(__)m



もう、「忘れよう」の歌いだしが、
耳にこびりついて離れません(>_<)
♪わ~♪ というお声が、
低~~く、甘~~く、会場に響き渡った、
初日の感動の記憶が鮮やかに蘇りました。



続きを読む »

2016_05
03
(Tue)00:08

武田信玄 エピソード

堤真一さんが
武田信玄の長男、武田義信を演じた

1988年のNHK大河ドラマ
「武田信玄」
4月3日(日曜日)正午から
NHK BSプレミアムで再放送されています。

  20160502-1.jpg



堤さんのご登場は
第25話 悲劇の発端(9月18日)からですが、
NHKのサイトに、
中井貴一さんと堤真一さんのエピソードが
ちょこっと載っていましたのでご紹介します。

なつかしの番組 「武田信玄」


中井さん1961年生まれ、かたや堤さん1964年生まれ
たった3歳違いなのに、
ちゃんと親子に見えるのが凄い!と
前々から思っていましたが、
中井さんには父性まで芽生えていたんですね。
「プリンセス・トヨトミ」のキャンペーンでも、
「武田信玄」で堤さんが役に入りきれずに苦しんでいると、
中井さんが助けてくれたというエピソードを披露なさっていました。

それを思い出して「プリンセス・トヨトミ」の記事を検索していたら、
堤さんのお父様が熊本のご出身だそうで・・・
どうぞ復旧が早く進んで、被災地のみなさまが穏やかな日々に戻れますように。



記載内容に誤りがありましたので、訂正いたしました m(__)m (5月3日午前10時)