FC2ブログ

みよごんの壺 堤真一さんについて、おもむくままに語ります。

「みつきのほんき」 堤記者を巡る女の闘い勃発?

堤真一さんがCMキャラクターを務める
NTTdocomo。

新しいCMが流れ始めたようですね (*^-^*)

堤記者、
週刊誌編集長を務める綾野記者の妹
ブルゾンちえみさんに一目惚れで、
すわ、結婚?と思いきや、
そこで高畑記者の反撃です。
そして、with Bも参戦!

20170629-1 - コピー

20代女性から惚れられる堤記者(もうすぐ53歳) (≧∇≦)



動画はこちら。
「みつきのほんき」です。





デレデレの表情から、
困惑の表情、そして、
最後にまた腑抜けになってひとこと
「良い…」

今回もたっぷり楽しませていただきました (^-^;



これからどうなるのか・・・・?



スポンサーサイト



近松心中物語

2018年1月中旬から2月上旬
新国立劇場・中劇場にて
いのうえひでのりさん演出
秋本松代さん作

「近松心中物語」
堤真一さんが出演なさいます



新しい舞台情報がなくって飢餓感に苛まれていた心が、
じわじわと癒されていくような気がします。


「近松心中物語」といえば
昨年ご逝去になった蜷川幸雄さんが
何度も演出された作品ですよね。
もし御存命だったら、
今年の1月に彩の国さいたま芸術劇場で上演される予定でした。


その作品が
いのうえひでのりさんの演出で、
堤真一さん、宮沢りえさんで来年上演されるんです!!

堤さんが演じるのは飛脚屋の若旦那・忠兵衛。
上方の色男で、
初演では平幹二朗さんが演じました
宮沢さんは忠兵衛に一目惚れされる遊女・梅川。
こちらの初演は太地喜和子さんでした。

あぁ・・・もう、想像しただけで、息が苦しい…


そして、
いのうえさん、堤さん、宮沢さんといえば
「今ひとたびの修羅」ですよね。
今、そのDVDを見ながらブログを書いているんですが、
「今ひとたびの修羅」も「近松心中物語」も見どころは、
大量の雪が降るシーン。
同じ中劇場の奥行きのある舞台で、
どんな演出があるのか。
また、劇中歌というか、主題歌があるところも似ていますよね。
今回はどうなるのか。

堤さんが演じるのは、
べらんめえの侠客と上方の色男と全然違うタイプ。
でも、どちらも色っぽいんだろうなぁと思っただけでドキドキします。
町人風の髷を結って鯔背なお着物をお召しになって、
どんな若旦那振りなのか。
どんな悲恋を魅せてくれるのか。
妄想が膨らんじゃって止まりません (›_‹)


堤さんの朴訥フェロモンを
よ~~っくご存知のいのうえさん。

きっと期待を裏切らない演出だと、
大いに期待しています。



詳細は8月末に発表だそうですね。

チケットの一般発売は11月上旬だそうです。



スケジュールを空けて、
チケット代貯金しなくっちゃ!!!



詳しくはSISのサイトをどうぞ。

「堤真一 × 火と氷の島アイスランド~絶景街道1300キロをゆく~」 短縮版

6月3日に放送になった、
「堤真一 × 火と氷の島アイスランド~絶景街道1300キロをゆく~」

20170603-3.jpg



7月5日(水)午後9時より
「堤真一 × 火と氷の島アイスランド~絶景街道1300キロをゆく~」
59分バージョン
となって、
NHKBSプレミアムにて放送されるそうです

ドキュメンタリージャパン・清水哲也さんのFacebookに
お知らせがありました。


30分も短縮されちゃうなんて、
いったいどこが切られちゃうんだろう、
と不安になってしまいますが、
オーストラリアも、パタゴニアも、
短縮版になっても見応えがあって、
最後にはやっぱり涙してしまったみよごんです (^-^;


美しく厳しい自然と共に生きる、強くて優しい人々と、
素顔の堤さんに会える旅・・・


今回も楽しみにしています (*^-^*)


ダーウィンが来た!~生きもの新伝説

SISカンパニーさんのHPからお知らせです。

7月16日㈰ 午後7時30分から
NHK総合で放送

「ダーウィンが来た!生きもの新伝説~シチメンチョウになった男~」
堤真一さんがナレーションを担当なさいます

一瞬、番組キャラクターの「ヒゲじい」をなさるのかと思ってしまいました (^-^;

たしかこの番組、NHKのアナウンサーさんが
持ち回りでナレーションをなさっていたと思うのですが、
7月16日の回は堤さんが担当なさるのですね。

近田雄一アナウンサーが次回で卒業なさるとのこと。
そこに俳優さん枠?



自然、どうぶつ、NHK・・・

安定感と信頼感がある俳優さんの証なのでしょうか (*^-^*)


関東甲信越にお住まいの方は
7月23日㈰ 午後1時5分より再放送もあります。

番組サイトはこちら。
まだ7月16日の情報は掲載されていませんが、要チェックですね。




そして気になるのが、次の舞台、次の映画、次のドラマ。

焦らされると、余計に期待が高まっちゃう~ (≧∇≦)



土竜の唄 香港狂騒曲 12 衣装展

堤真一さんが
めちゃくちゃSexyで危険な男
クレイジーパピヨンを演じた

「土竜の唄・香港狂騒曲」

Blu-ray&DVDの発売を記念して、
渋谷のTSUTAYAで衣装が展示されているので、
見てきました (^^)/

渋谷の駅とヒカリエを結ぶ通路から外を見ると、
どこかで見た風景・・・
20170617-7.jpg

あっ!
堤真一さんが案内人を務めた
にっぽん紀行
「俺たちがつくる高層ビル~東京・渋谷~」の舞台となった、
建設中の35階建てビルですね!
20170505-1.jpg
ここは高速下の、ペデストリアンデッキ。

20170505-2.jpg
こうしてみると、ロケがあった日からずいぶん工事が進みましたね。




さて、
衣装が展示されているのは、
渋谷のTSUTAYAさん。



鎌倉散歩

梅雨の晴れ間に、
鎌倉に行ってきました。

紫陽花を見たかったのと、
なんといっても気になるのは、
12月9日公開の「鎌倉ものがたり」

残念ながらみよごん、原作を読んでいないので、
ロケ地巡りはできませんが、
江ノ電の鎌倉駅には宣伝の看板がありましたよ。

k-1.jpg

こちらは「鎌倉ものがたり」の並びに
「えのすい」」こと江ノ島水族館の看板。
k-2.jpg
「海街diary」
堤真一さん演じる椎名先生と
綾瀬はるかさん演じる幸が行きそびれた水族館です。
せつないです (›_‹)


ということで、
「海街diary」に因んだ場所を訪ねてみました。 





ちいさなこといろいろ 10

梅雨です・・・
そして肌寒いです…

みなさまのお住いのあたりはいかがでしょうか?

さて、
先日のアイスランド紀行は良かったですね (*^-^*)
「旅人・堤真一」というか
「素」の言葉で語っていらっしゃる堤さんから目が離せませんでした。
感じたことを、
言葉として紡ぎ出そうとしていらっしゃるようすを見ていると、
一緒に堤さんと旅をしているような、
堤さんの心の中を旅しているような、
不思議な感覚になりました。

 ・・・と、先日の「堤真一 × 火と氷の島アイスランド~絶景街道1300キロをゆく~」 みよごん的感想で散々語っておきながら、まだまだ語り足りないみよごんです (^-^;



あれから10日。


アリナミンのCMにはあまりお目にかかれませんが、
ドコモのCMで、
ちえみさんを見た途端
「あ、どうも」と一瞬で恋におち、
「義理の弟だよ」とデレデレになり、
恍惚の表情でセクシーダンスを踊り、
「お義兄さん、恥ずかしいな」と照れる堤さんを見ては、
毎回同じようにはしゃいでしまいます。



新しいお仕事の情報が待ち遠しいところ、
ちいさなお知らせをふたつご紹介します。




「堤真一 × 火と氷の島アイスランド~絶景街道1300キロをゆく~」 みよごん的感想

6月3日に
「堤真一×火と氷の島アイスランド~絶景街道1300キロをゆく~」
の放送がありました。




堤真一×大自然紀行も4作目ですね (*^-^*)


番組紹介ページで、「旅人・堤真一」とあったので、
番組を見ながら、
「旅」って何だろう、「旅人」って何だろう、と考えました。


堤さんが出発前の打ち合わせで、
オーストラリアの時と同じように、

20170603-1.jpg

「まったく予備知識ないですからね」
「敢えて調べなかったですからね」
とおっしゃっていました。




旅とは、
普段と違う世界へ自らを放り込むこと?
旅人とは、
放り込まれた世界を、ただひたすらに感じること?




堤さんを見ていて、「知る」ではなくて「感じる」んだと、
・・・・そう思ったみよごんです。










6月2日は「本能寺の変」の日

今日も暑いです (^-^;
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

和暦で本日6月2日は、
本能の変が起こったとされる日だそうです。

ということは、
映画「本能寺ホテル」で
綾瀬はるかさん演じる繭子ちゃんが京都を訪れ、
本能寺ホテルのエレベーターに乗って、
堤真一さん演じる
冷血非道でありながら、
実は気さくで柔軟で、
己の信念を貫く強さを持った、
最後は偉大なる包容力の信長公こと
お館さまに出会ったのも今日。

繭子ちゃんが、
お館さまにたたき斬られそうになったり、
街着でお団子を食べたり、
ぶりぶりぎっちょをしたり、
紅蓮の炎に包まれた本能寺へ飛び込んだり、
挙句にフィアンセと別れちゃったりした一日なんですね…

とまあ、お館さま熱が即座に再燃してしまうみよごんです  (≧∇≦)