FC2ブログ
2018_04
22
(Sun)20:42

「堤真一×アメリカ 謎の古代遺跡 〜先住民3000年の記憶〜」 プレス

今日は暑かったですね。
諸事情もあり「お蘭」を観に行ける気がしなくて、
すっかり落ち込んでいるみよごんです ( ;∀;)

が、

ま、気を取り直して…

今日は
5月23日(水)午後9時より NHKBSプレミアムで放送の
「堤真一×アメリカ 謎の古代遺跡
   〜先住民3000年の記憶〜」

のプレス資料を見つけたのでお知らせです(*^-^*)



20180412-1.jpg


堤さんがいらしたのは、
①2014年に世界遺産に指定されたポバティポイント遺跡

②BS先取り情報でも映像が流れた、
 岩窟住居で有名なメサ・ヴェルデ国立公園
 (クリフハウスやバルコニーハウス)
20180412-2.jpg
20180412-10.jpg

③今もなお生活が営まれている日干し煉瓦の集合住宅
 世界遺産タオス・プレブロ
 (タオスは地名でプレブロは集合住宅という意味だそうです)

資料によると、
「繁栄した地も必ず捨てられる運命をたどっていた」
とか・・・

うわぁ・・・聴いただけでも、胸がキュンとしてしまいます(≧∇≦)


詳しくはこちらをどうぞ。
新しい堤さんのお写真もありますよ(^^♪





で、気が付いたんですが、
このシリーズ、、という数字が多いですよね。

今回は
「堤真一×アメリカ 謎の古代遺跡〜先住民3000年の記憶〜」

前回は、
「堤真一 × 火と氷の島アイスランド~絶景街道1300キロをゆく~」

その前が
「堤真一×地球創世の大地~オーストラリア大陸3000キロ~」


じゃあ、次は何が来るのかな?



スポンサーサイト
2018_04
17
(Tue)08:57

「堤真一×アメリカ 謎の古代遺跡 〜先住民3000年の記憶〜」

堤真一さんの秘境紀行シリーズ第5弾の
タイトルが決定したそうです

「堤真一×アメリカ 謎の古代遺跡
   〜先住民3000年の記憶〜」

5月23日(水)午後9時より NHKBSプレミアム

放送が決定した時の仮題が

「堤真一×アメリカ・インディアンの聖地 
   〜知られざる古代文明の謎〜」

BS先取り情報では

「堤真一×アメリカ・インディアンの聖地 
   〜北アメリカ 知られざる古代文明の謎〜」

少~しずつ変わっているんですね\(◎o◎)/


みよごん、BS先取り情報で、
この遺跡が謎過ぎるのがとても印象的でした。

20180412-10.jpg

で、決定したタイトルが、
「謎の古代遺跡」

う~~ん、まさに、言えて妙、です(*^-^*)

世界遺産のメサベルデ国立公園の
クリフハウスとか、バルコニーハウスと云われる遺跡でしょうか…



ドキュメタリージャパンの清水哲也さんのFacebookでは、
新しいお写真も公開されています。

20180417-1.jpg

堤さん、まだ陽に焼けていませんね。ロケの序盤なのかな?


20180418-7-2.jpg
お写真は2点とも清水哲也さんのFacebookからお借りしましたm(__)m

蒼い空に褐色の岩肌、
その前に謎の遺跡、
そして、
そのさらに前に立つ堤さんの小ささに、
遺跡のスケールの大きさがうかがわれますね。


詳しくは
清水哲也さんのFacebookをどうぞ



2018_04
14
(Sat)21:54

「お蘭、登場」 激戦!

小泉今日子さん×高橋克実さん×堤真一さんの
「お蘭、登場」

SISの先行予約の当選が発表されました。
みなさま、チケットは確保されましたでしょうか?





さて、みよごんはといえば

全滅です・・・



やっぱり激戦ですよね( ;∀;)
もう取れる気がしません・・・

でも、

当日券トライになっても、
なんとしてでも劇場に行くぞ!!
と心に固く誓うみよごんでした。



2018_04
12
(Thu)21:53

「堤真一×アメリカ・インディアンの聖地〜北メリカ 知られざる古代文明の謎〜」(仮)

5月23日(水)午後9時よりBSプレミアムで放送の
「堤真一×アメリカ・インディアンの聖地 
   〜北アメリカ 知られざる古代文明の謎〜」
(仮)


BS先取り情報で予告編が流れました (*^-^*)

20180412-1.jpg

堤さんが訪れたのは
北アメリカのグランドサークル。

グランドサークルとは、
アメリカのユタ州とアリゾナ州の境にある大きな湖「パウエル湖」を中心にした
半径 230km のサークルの中に入る地域を指すそうです。

この地域には10個の国立公園、16個の国定公園があるそうです。

20180412-9.jpg
グランドキャニオンかな?

20180412-10.jpg
これはなんだ?
20180412-2.jpg

20180412-8.jpg
あっ!モニュメントバレー!!


20180412-3.jpg
「ワクワクする、ここいると」
う~~ん、みよごんも(≧∇≦)

20180412-5.jpg
そこに暮らす方のお宅で…

20180412-6.jpg
「おいしい」
お豆かな?クスクスかな?

20180412-7.jpg
どんな感触なんだろう? 何を感じて、どんなことを考えてるのかな?


たのしみ(*^-^*)









2018_04
09
(Mon)11:16

女殺油地獄 WOWOW

「五社英雄が描く修羅と官能」と銘打たれた
本日4月9日から12日までのWOWOWシネマの特集で
堤真一さんがご出演なさった
「女殺油地獄」が放送されます。

abura25.jpg

放送は、最終日の12日(木)午後11時からです。

みよごん、
堤さんが大好きになったは「GOOD LUCK!!」の香田さん、
ド嵌りしたのが「SP」の尾形さん。
この映画で若さを演じる堤さんが新鮮で、
とても興味深く拝見しました。

ここ数年はBSフジなどでの放送もありましたが、
それ以前は放送でお目にかかる機会もなく、
DVD化もされていないので、
VHSの中古を購入し、
実家のビデオデッキでコッソリ観ておりました。

五社英雄監督と云うと
強烈なキャラばかりの、
極彩色のめくりめく官能の世界、
という印象を持っておりました。

でも、「女殺油地獄」は全然違うんですよね。

落ち着いた色彩の、しっとりとした情感が漂う映画です。
もちろん、
嫁入りシーンとか、目を奪われるような美しいシーンや
官能的なシーンもありますが、
女優さんが肌をあらわにすることもなく、
美しいなぁって思います。


家庭のVHS鑑賞では画質がどうにも悪くって、物足りず、
名画座に出かけてスクリーンでも拝見しました。

「陽炎」との二本立てで、
五社監督とゆかりのある方のトークショー付きでした。
残念ながら、堤さんのお話は出ませんでしたが、
すでに体調を崩されていた五社監督が、
遺作として作った「陽炎」の後に、
更にまた
どうしてもこの脚本で映画を撮りたい、という
監督の熱意に周囲が動かされて制作されたのが
この「女殺油地獄」だったとか。
トークショーでは、
「監督のエネルギーがそのまま映画に反映されているようだ」
というお話があって、たしかに、
「陽炎」にはギラギラしたエネルギーがありました。
それに比べると「女殺油地獄」は淡白…
う~~ん、でもそこがとっても良い感じなんですよね。

主演の樋口可南子さん、藤谷美和子さんが
とってもお美しい!!
しかし、それにもまして、
堤さんがキレイ

特に、待合に出かけるために
船で川を下る(上る?)シーンがあるんですが、
そこがとっても美しい!
「駆け込み女と駆け出し男」でも似たシーンがありますよね。
比較鑑賞すると、もっと楽しいです。

見どころ満載のこの映画、
まだご覧になっていない方がいらしたら、
お勧めです (*^-^*)




みよごんもこのカテゴリでいくつかブログを書いておりますので、
良かったら覗いてみてくださいm(__)m
お写真もいくつか載せてあります(*^-^*)

「みよごん的感想」
「パンフレット」新人・堤真一評が興味深いです。
「名画座に行ってみた」

2018_04
06
(Fri)10:47

「堤真一×アメリカ・インディアンの聖地~知られざる古代文明の謎~」(仮)

みなさまも、きっと期待していらした
「堤真一×○○○」シリーズ


な、なんと!
第5弾の放送が決定したそうです

今回堤さんが訪れたのは、
ご自身が熱望されていたアメリカ!
先住民の方々が築いた古代文明の跡を巡られるそうです!!

あぁ、ロマンですね (*^-^*)
そして、ちょっとミステリアス (≧∇≦)


放送は
5月23日(水)午後9時から10時半
NHKBSプレミアム


「堤真一×アメリカ・インディアンの聖地 
   〜知られざる古代文明の謎〜」
(仮題)


20180406-1.jpg
お写真はドキュメンタリージャパンの清水哲也さんのFBからお借りしましたm(__)m

堤さん、精悍な横顔ですね (≧∇≦)

でも、すっごい日焼け \(◎o◎)/
この風景の通り、陽射しを遮るものがない場所でのロケだったんでしょうね。
いついらしたのかな?近松の後かな?


荒涼とした大地、照りつける太陽、冷たい空気・・・

この地にどんな物語があるのか、
堤さんは何を感じ、何を語ってくれるのか、



今回も楽しみですね (*^-^*)


詳しくはドキュメンタリージャパンの清水哲也さんのFacebookをご覧ください。