FC2ブログ

みよごんの壺 堤真一さんについて、おもむくままに語ります。

泣くな赤鬼 祝!公開!!

本日公開になった
堤真一さん×柳楽優弥さん
「泣くな赤鬼」


さきほど実家に立ち寄ったら、
朝日新聞の夕刊に赤鬼関連の記事を発見!


まずテレビ版の下に大きな広告。
20190614-3.jpg
堤さんを役者の世界に導いて下さった
坂東玉三郎さんの鷺娘と
お隣同士というのが
感慨深いです。


そしてインタビュー記事も
20190614-2.jpg
あの涙は、
脚本にもなかったし、
堤さんご自身も
流すつもりはなかったんですね・・・


このお写真もステキ
5月21日に角川本社で撮影なさったそうです。
窓ガラスの雨粒が良いですね。

本編で、
ゴルゴの妻・川栄さんが
夫の病気を知って崩れ落ちそうな心を抱え、
小渕を尋ねるシーンも雨でした。

監督のお話だと、
予期せぬ雨だったけれど、
それがまたこのシーンの雰囲気に合っていたと…

スポンサーサイト



赤鬼祭り 復習篇2

堤真一さん×柳楽優弥さん
「泣くな赤鬼」
本日公開されました!
おめでとうございます



明日は
「サワコの朝」と
「SWITCHインタビュー 達人達(たち)」
明後日日曜日には
「行列のできる法律相談所」
6月20日(木)には
「和風総本家」

そして本日は
「恋のヴェネチア狂騒曲」関連で
「ぴったんこカンカンカン★カン」と
堤さんにお目にかかる機会が多くて
うれしいです(≧∇≦)


で、今回は
「ホンマでっか!TV」の復習です。

マツコ・デラックスさんに
「かわいい55才」と愛でられ、
さんまさんに
「堤くん」
と呼ばれる堤さん。

ファン心理についてのお話しで、
なるほどねぇと思いながら見ていましたが、
「チョコレートくれるのは嫁さんだけ」
というご家庭円満発言に、
思わず「ごちそうさまです」と応えてしまいました。

堤さん、
憧れの江夏選手は
「江夏豊」と仰り、
憧れの佐藤浩市さんは
「浩市さん」と仰る。
江夏選手には敬称はないんかい!
と思わず突っ込みました。
そうそう、
江夏選手、憎らしいくらい強かったです・・・



最後の晩餐では
「お母さんの卵焼き」
と答える竜星涼くん、
かわいかったです。
竜星くん、
「元禄落語心中」で拝見して、
大好きになりましたが、
戦隊ヒーローのご出身なんですね。
「赤鬼」ではシュッとした優等生。
でもちょっと胸に秘めている物があって、
とっても良かったです。



ここで
堤さんと、さんまさんは、
おっぱい談義。
みよごん的には、
堤さんが母乳じゃなかった
というところに食いつきました。
実はみよごん母乳が出なくて、
誰かに何かを言われたわけじゃないけれど、
ちょっと気にしていたことがあって…
でも、こうして
こんなに素敵な男性に出来上がっている
という実例を見て、
今更ながら安心しました。


災害の話題では、
危険が迫っても逃げない日本人について、
さんまさんが堤さんに振っていたけれど、
堤さんには、たしかに
「頼りになる男」という
役柄と外見からくるイメージがありますよね。
植木先生が仰るには、
日本には
「逃げる恥」「立ち向かう美徳」
があるそうですが、
まさに、
俳優・堤真一に抱いてしまうイメージと
重なりますね。
西洋には(というかキリスト教には)
モーゼという
アララト山まで民を導くヒーローがいますよね。
なるほど、めっちゃ逃げてる。

ま、ここで堤さんは
役柄的なイメージではなく、
実際の問題として受けて答えていらして、
家族を守るお父さんの顔が垣間見られましたが、
もしうちの隣が堤さんのお家で、
堤さんがあのキリリとしたお顔で、
ご家族を連れて避難するところを見たら、
きっとついて行っちゃうだろうな…(^^ゞ


それから、
映画の公開に合わせて
ネットにもインタビュー記事が出ていますね。


こちらはインタビュアーの方のTwitterです。
雪風さん、
クライマーズハイがご自身の記者としてのバイブルだそうです。
ひとことですが、Twitterの返信に
インタビューなさった時の様子が書かれています。
またまた「堤さんてステキ」と思ってしまいました。



高校の先生のお話が印象的でした。
育てるということは
待つこと、見守ることなんですね。