FC2ブログ

みよごんの壺 堤真一さんについて、おもむくままに語ります。

龍が如く インタビュー

堤さんが
八代目近江連合
直参荒川組若頭
沢城丈を演じる

「龍が如く7 光と闇の行方」
出演者の方々のインタビューが公開されました。




今朝「一度死んでみた」の
『くそ親父で~す』を聴いてからの
沢木丈は、もう笑うしかないです。


どっちも堤さんなところがスゴイ


スポンサーサイト



場面写真、公開!

11月22日公開
堤真一さんが大石内蔵助を演じる
「決算!忠臣蔵」


場面写真が公開されました。



これって、
シネマスクエアに掲載されていた写真ですね。

監督のお話だと、
今回の大石内蔵助は
全然成長しなくって、
フツーに遊びたい人で…
今までにない内蔵助だそうです。

衣装合わせは、
「民衆の敵」の楽屋だったそうで、
その時の堤さんが監督さん的に・・・だったこととか、
クスリと笑ってしまいました。

でも、普通に考えて、
舞台の本番の前に次の仕事の衣装合わせって、
どちらも大変ですね・・・

解禁! 「一度死んでみた」

今日、9月20日は
堤さん関連の情報が溢れていましたね。

まずひとつ目は
広瀬すずさん×吉沢亮さん×堤真一さん
「一度死んでみた」
情報解禁です。



3月20日公開です!!

あ、
秋のお彼岸に情報公開で、
春のお彼岸にロードショーっていうこと?
「死んでみた」だから



人って、
髪型で随分印象が変わるものなんですね…

20190920-1.png
「くそおやじで~す」
20190920-3.png
20190920-2.png
20190920-5.png
20190920-6.png


この感じ、
左江内さんとか、
「舞妓Haaaaan!!」の内藤貴一郎に似ていますね。
ていうか、そもそも同じ人なんですが。



死んじゃうって言えば、
「鎌倉ものがたり」でも死んじゃう役で、
いや、ホント悲しかった…


「一度死んでみた」公式サイトはこちらです。

レッドカーペット!?

先日の台風の影響で
まだまだ不自由な生活を強いられている方が多いと聞きますが、
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

今日9月13日(金)は
「死と乙女」の初日!
なかなか評判が良いようですね。
あぁ、早く観に行きたいっ!


さて、映画の情報もありました。

11月22日公開
堤真一さんが大石内蔵助を演じる
「決算!忠臣蔵」

本予告が公開されました!



内蔵助さま、
怒っていますね。
困っていますね。

んふふふ・・・
機嫌が悪い堤さん、だいすきです。

これって、
怒られたり甚振られたりしたい
「ドM」なのか、
それとも、
苦しんでいるさまに歓びを見いだす
「ドS」なのか・・・


また、
一般公開に先駆け、
第32回東京国司映画祭の
オープニングイブ作品として、
10月27日(日)に上映されるそうです。
映画サイトによると、
「レッドカーペットイベントと合わせてワールドプレミア」って、
凄い!!
「武士の一分」も
オープニングイブ作品として上映されたそうですが、
その時の報道も凄かった!


監督さんや
堤真一さんはじめ、
キャストのみなさまが、
レッドカーペットを華やかに飾るのでしょうか!

あぁ、行きたい!!


チケット買えるのかな?
詳しくは東京国際映画祭のサイトをご覧ください。




それから、インスタも始めたそうです。

早速オフショット(^^♪




買えない男

堤真一さんがCMキャラクターを務める
キリン一番搾りで、

新CM
「野球場で
 なかなか一番搾りが買えない男」

が9月9日から放送されるそうです。

20190906-3.jpg

20190906-2.jpg

20190906-1.jpg


動画はこちら


この黄色と黒は
タイガースのイメージかな?
虎ファンの、
堤さんのイメージにピッタリ!



今回の新一番搾りは
過去3回のフルリニューアル時を上回る
「歴代売上No.1」を達成したそうで、
一番搾り6缶パック(350ml×6本)が当たる
「歴代売上No.1大感謝キャンペーン」
も始まるそうです。

詳しくは共同通信さんのPRwireをどうぞ。

アンダンテ

「死と乙女」
初日まであと10日余りとなりました。

SISさんのサイトを覗いたら、
「andante アンダンテ」 11号に、
堤真一さんのインタビューが載っているというお知らせが!
ちょっと調べてみらた、表紙も堤さん。
黒のカットソーとパンツに、
グレーのジャケットでした。


フリーペーパーなので、
都内数カ所で無料配布されているということですが、
たぶん、しばらくすると
JPアセット証券さんのサイト
読めるようになるんじゃないかと思うので、
興味のある方はチェックしてみてください。

今までのバックナンバーを読んでみましたが、
なかなか読みごたえがありました。


男が惚れる

先日出演が発表になった
「龍が如く7 光と闇の行方」
について、
20190829-1.png
MANTAWEBさんに記事が出ています。

このキャラの手が、
ホント、堤さんの手ぽいですよね(≧∇≦)



チーフプロデューサーの横山昌義さん(髪が白メッシュの方)が
堤さんのファンなんだそうですね。
そういうお話を聴くと、
嬉しくなっちゃいます
録音しいらっしゃる堤さんも
ステキですよね。


それから現在発売中の
「日本映画navi」では、
「決算!忠臣蔵」
現場レポートが載っていますが、
こちらも、
「大石内蔵助は、是非、堤真一さんに!」
というお話で、こちらも嬉しい




どちらも楽しみ、と言いたいところですが、
「龍が如く」は
プレステを買うところから始めないといけないので、
ちょっと考え中・・・