FC2ブログ
2019_12
29
(Sun)00:03

今日放送!

 本日12月29日
TBS系夜6時より放送の
「明石家さんまの爆笑!ご長寿グランプリ2019」に
堤真一さんが「ご長寿早押しクイズ」のゲストで
ご出演です。


ご出演時の
堤さんのお写真が公開されているけれど
日に焼けてなく見えるなぁ・・・
11月中に撮った番組なのかな?

と、クイズ番組より、
あの番組の方が気になるみよごんでした。




スポンサーサイト



2019_12
18
(Wed)09:01

元旦スペシャルだよ!

堤真一さんが
ノリノリ、キレッキレのナレーションでお届けする
「もふもふモフモフ」

明日19日午後7時半からの
「ホカホカぬくぬくスペシャル」
に引き続き

令和2年元旦、夜6時5分からは
「神ネタ新ネタ集めちゃいましたスペシャル」
があります!!!


そして、
NHKさんのサイトには
愛犬はツンデレ?!堤真一インタビューが掲載されています。


モフモフちゃんたちのキャラは
スタッフさんから指定されているんですね。
今回は「ルパン三世」も登場!
堤さんのルパン、楽しみです(*^-^*)

愛犬・豆柴ちゃんのお話もたくさん!
元気で元気で2時間ドッグランを走りっぱなしって、
その間、堤さんやご家族のみなさまはどうしていたんだろう?



番組はそれぞれ再放送もありますよ!

「ホカホカぬくぬくスペシャル」
沖縄の本放送は12月21日(土)あさ9:30 から
再放送①12月25日(水)よる11:時50分から
愛知県、石川県、静岡県、福井県、
富山県、三重県、岐阜県は別番組だそうです。
再放送②12月29日(日)あさ11時25分から。

「神ネタ新ネタ集めちゃいましたスペシャル」

再放送①1月2日(木)あさ9:15

2019_12
17
(Tue)10:47

こんな映画かぁ…

来春のお彼岸公開の
広瀬すずさん×吉沢亮さん×堤真一さん
「一度死んでみた」

関係者向けの試写会があったようですね。

この投稿をInstagramで見る

【来年3月20日、公開デス!】 ソフトバンク「白戸家」などのCMでおなじみの電通クリエイティブディレクター澤本嘉光さん。 春に「映画つくる」とお伺いしていたら、早くも秋に完成のお知らせが。 そこで先月11月、内覧試写会にお伺いして、作品を拝見。 脚本が澤本さん、 監督がau三太郎CMの浜崎慎治さん、 音楽がヒャダインさん。 そして、いまをときめく豪華キャストの名前がズラリ。 作品は、見終わったら、超ほっこり♡心があったかくなるファミリーコメディ…というのは正しくなくて、物語のキモとなる部分を「S・F(S=死んだ、F=ふり)」と表記するので、正しい表現だと、ファミリーS・Fコメディ。 「きっと全国津々浦々の家族が、休日にモールでお買い物してシネコンでこの映画を観たら、夕食まで映画の話題で盛り上がって、ハッピーな1日になるんだろうなぁ」 と思うし、 「中学生や高校生が、広瀬すずや吉沢亮を目当てに観に行っても、親のことを考えたり、大人の心情の裏側について、あれこれ思いを馳せちゃうだろうなぁ」 と感じる。 そして、この作品を観たら最後、広瀬すずが熱唱する劇中歌『一度死んでくれ!』のフレーズが、きっと何日間も頭の中をぐるぐるして、逃れられないだろうなぁ…と、ちょっぴり気の毒にも思う。 (作詞が澤本さん・作曲がヒャダインさん) ただ個人的に何よりも素晴らしく感じたのは、スクリーンから 「えらそうな作品、作るつもりはないです。 たわいもなく、後腐れなく、気持ちよく楽しんでもらえたら、それが最高です」 という、映画のスタッフ&キャストの"明るい共通の意志"みたいなものが、スコンと伝わってくること。 それは「気鋭の監督の意欲作」みたいな作品には絶対に感じない、青空みたいに抜けのいい気持ちよさ。 「こういう小賢しくない潔さは、超一流の人たちだからこそ作れるものなんだろうな」 という、見事さを感じた。 東劇ビル試写室から外に出たら、気持ちのいい秋晴れだったので、しばし散策。 「東銀座、変わったような、変わってないような」 と、街をキョロキョロ。 変わるものが多い中で、ずっと「憧れ」的ポジションで、どこにいてもそのご活躍を垣間見ることのできて、ご活躍を素直に喜べる澤本さんの存在を「ありがたいなぁ…」と、しみじみ。 なんとなく私の中で、 富士山と澤本さんは、存在感が似ている。 いいもの観せていただいて、幸せでした。 ありがとうございました。 #一度死んで観た #一度死んでみた #広瀬すず #堤真一 #吉沢亮 #ヒャダイン #リリーフランキー #小澤征悦 #嶋田久作 #木村多江 #松田翔太 #加藤諒 #でんでん #柄本時生 #西野七瀬 #城田優 #原日出子 #野口聡一 #佐藤健 #池田エライザ #志尊淳 #古田新太 #大友康平 #竹中直人 #妻夫木聡 #浜崎慎治 #澤本嘉光

Yuriko Kanamori(@kanamoriyuriko)がシェアした投稿 -



うんうん、こういう映画好きかも!


個人的な感想なんですが、
「感動作!」みたいな謳い文句があると、
観る前に醒めちゃうんです…
感動するかどうかは観る側の問題でしょ?って。
ストーリーとかキャラクター紹介とかはしてくれるとありがたいけれど、
「泣ける」とか「笑える」とか
「今年一番の感動をあなたに」とか言われちゃうと、
絶対思う壺には嵌らないぞ!なんて思ったりします(苦笑)
あ、観た人が
「感動した!」とか「泣けた!」っていうのは
凄くわかるし共感できるんですけどね。



そして、
「決算!忠臣蔵」はまだまだ公開中!
世間的にも評判がいいみたいで嬉しいです。
今週中に夫を連れて、
もう一回観に行く予定です。

19日には「もふもふモフモフ」

23日深夜というか24日クリスマスイブの未明?
(なんだか、すっごく分かり難いですね)
昨年末放送になった「忍べ!右左エ門」の再放送!

ボロボロの着流しに乱れ髪で
颯爽と殺陣を魅せてくれる堤さんが
堪らなくカッコ良かったですね♡


年末はこれで多少堤さん成分が補給できますが、
お正月以降はどうなんだろう?
冬の乾燥より怖い堤さん成分の枯渇!
楽しみなお知らせがたくさんありますように(*^-^*)



2019_12
11
(Wed)21:43

大ヒット御礼舞台挨拶

堤真一さんが
大石内蔵助を演じる
「決算!忠臣蔵」

大ヒット御礼舞台挨拶に行ってきました(*^-^*)


会場でいただいたこの団扇。
20191211-1.jpeg
今日の日のためだけの特別製!


堤さんががっつり主演を演じている映画は、
何度観ても良いです!

ヒーローでもないし、
女性にはすぐ鼻の下を伸ばしてしまうけれど、
ちゃんと人の話を聴いて、
仲間のことを気遣って、
奥方をちゃんと愛している
とっても人間味に溢れる内蔵助が
盟友の死や、裏切りに直面し、
大事を成し遂げるために成長していく姿は
とってもカッコ良かったし、
心打たれました。

その後に、
あんなことやこんなことで笑わせて来るんだから、
ホント、すごい映画です。
全然笑えない事ばっかりなんですけどね・・・

内蔵助がこういう人だったから、
討ち入りが成功したのじゃないかと思える映画です。




さて、舞台挨拶ですが、
ともかく、
堤さんが真っ黒なのでビックリしました!
最初は
お顔だけお化粧しているのかと思ったんですけど、
手もすっかり焼けている!!!
これはきっと、あれですよね、あれ!!
監督とのやり取りでも、
「仕事です」と仰っていました(*^-^*)

司会は笠井アナウンサー。
今日はちょっと読み間違えがあったりして
堤さんに
「今日、どした!」と突っ込まれていらっしゃいました(笑)

以下、堤さんの仰ったことを中心に
箇条書きにしておきますね。

〇堤さんは映画を観た友人からメールをもらった。
〇映画の「なんでやねん」はアドリブなし。
〇アドリブは遊郭のシーンのみ。
〇普段の岡村さんは声が小っちゃい。
〇堤さんが岡村さんを食事に誘ったけれど、
 声があまりに小さくて
 来たくなかったのかと思った。
〇岡村さんはON,OFFの切り替えがある。
〇堤さんは1時間で良いので
 ひとりになる時間が欲しい。
〇堤さんは撮影中のエピソードなどを
 すぐ忘れる。
〇スッキリのインタビューでも忘れていた。
〇感動して覚えている方はがっかりする。
〇監督は本番前に役者を動揺させたい。
〇そのために、チョコレートをすすめたり
 一人だけ芝居を変えさせたりした。
〇人の芝居が変わっても
 自分の芝居が変わらないのはだめ。
〇監督と堤さんが初めて顔を合わせたのは
 衣装合わせの日。
〇堤さんが大変な芝居(民衆の敵?)
 を終えた所だったので、疲れ果てていた。
〇監督は堤さんのやる気のなさに驚いた。
〇台本を気に入ってくれたはずなのに
 事務所が嘘をついたのかと思った。
〇今年の字、岡村さんは「闇」
〇堤さんは「〇」
〇堤さんは今年に入って、
 自分が丸くなった。
〇お子さんのことをあまり怒らなくなった。
〇上のお子さんが堤さんが怒る雰囲気を察して、
 「ととはもういいよ、おこらなくて」
 と堤さんを諭す。
〇堤さんは独りになる1時間を邪魔されると、
 どうしても叱ってしまう。
〇堤さんが若い時は、
 助監督に目の前でカチンコを鳴らされると
 カチンときた。
〇監督は「蔵」
 ほぼ3年間この映画のことを考えていた。
〇堤さんはこの映画は悲壮感を出していないが、
 コメディとは言いたくなかった。
〇堤さんは撮影の合間に東京に帰った際、
 泉岳寺にお参りに行った。
〇決して茶化しているわけではないので、
 (赤穂浪士の方々も)
 理解して(喜んで)くれているのではないかと
堤さんの自負が垣間見えたお言葉でした(感涙)


お写真などはムビッチさんの記事をどうぞ


もっともっとヒットしますように。




また観に行こう(^^♪


2019_12
10
(Tue)10:06

予告編

来春のお彼岸に公開される
広瀬すずさん×吉沢亮さん×堤真一さん
「一度死んでみた」

予告編が公開されましたね。



ノベライズも漫画も出ているので、
どんなストーリーか読んでしまえばわかるんだけど
きっと、
父と娘の愛情がテーマですね。

一九分けの堤さん、嫌いじゃないです(^^;
家庭内で女性に虐められているのって、
「左江内さん」思い出しますね(苦笑)
あぁ!そういえば、堤さんが女の子のお父さんを演じる時って、
大概ダメダメなことが多いですよね。
「フライダディフライ」も「まだ本気出してないだけ」も・・・

昨今、
子どもや女性に対する暴力がクローズアップされているので、
優しいパパ、寛容な男性を
堤さんが演じることはいいなぁとは思うけれど、
いくら娘とはいえ、
暴言暴力を愛情の裏返しとして表現するのはどうかなぁ、
なんて面倒くさいことを考えたりもします。
左江内さんのとき、
あまりの酷さに苦しみながら見ていた時期があるので
古傷が疼きます(涙)
まず、
薬学部3年で、
まだ反抗期っていうのが拗らせすぎですよね(苦笑)
そこが異常でおもしろいのかな?


それにしても、
豪華なキャスト!!

現在公開中の「決算!忠臣蔵」も
松竹さんで豪華キャスト!!

そういう事なんですね。
で、どういうこと?


監督がヒノノニトンシリーズの
濱崎慎治さん。

ヒノノニトンのCMのメイキングで、
監督と堤さんとリリーさんで
「今度はどうなっちゃうんだろうね」
みたいなこと仰っていて、
結局これが最後のCMになっちゃったから、
な~んだって思っていましたが、
こういう事だったんですね(*^-^*)
で良いのか?


たぶん、
散々笑わされた挙句、
最後は泣けちゃう映画なんじゃないかな…

期待しています。
2019_12
03
(Tue)08:51

二人の買い出し篇

おはようございます。
今日は久しぶりのお天気ですが、
みなさまのお住いの辺りはいかがでしょうか。

さて、
今朝みよごんは、
めずらしく、堤さんの夢を見ました。

欧介さんとクリスマスのNYの街を歩く、
ではなく、

貫井さんと事務所の屋上でワインを飲む、
ではなく、

キャビンから出てきた香田キャプテンと、
誰もいない客室でばったり会う、
ではなく、

革命当日、
マンションのドアから出てきた尾形係長を必死に引き留める
ではなく、

鴨居の大将に金魚占いをしてもらう、
ではなく、

西行寺さんとカウンターバーでグラスを傾ける、
ではなく、

お館さまと鴨川をそぞろ歩く
ではなく、

職員室の小渕先生に古文の質問をしに行く
ではなく・・・

どんだけ妄想しているんだ(爆)

どんなシチュエーションか謎なんですが、
ともかく、堤さんに
「なんでやねん!」と突っ込まれまくる夢でした。
そもそもボケる技量もないみよごんに
わざわざ突っ込んでくれるなんてありがたいこととはいえ、
夢の中では困惑しまくりました。

朝目が覚めて、
「ああ、決算!忠臣蔵の内蔵助さまだったのかな」
と気づきました。


前置きが長くなりましたm(__)m

堤真一さんがCMキャラクターを務める
「キリン一番搾り」
新CM
「二人の買い出し」篇が公開されました。
今度は濱田岳さんと共演です。

岳くん、髪が短くて寒そう(≧∇≦)
堤さんがビールを手酌したり、
女性が伊勢エビを美味しそうに食べていたり・・・
以前の帰省編では男性が座敷に座り、
女性が忙しく配膳していたので、
色々配慮を感じました。

堤さんはカッコいいし、
おいしそうだし、楽しそう!!


今度は、
堤さんと鍋を囲む夢を見たいです。