FC2ブログ
2020_01
20
(Mon)11:34

全然違う

堤真一さんがCMキャラクターを務める
キリン一番搾り。
暮れは濱田岳さんとの共演でしたが、
新年の1本目は指原莉乃さんとの共演です。



なんか、堤さん、
二枚目っぽい声の出し方ですよね(^^♪
岳くんとの共演の時とは雰囲気が違う…

指原さんといえば
「俺はまだ本気出してないだけ」
での共演を思い出します。
指原さん当時色々あったけれど、
逞しく困難を乗り越えて、美しくなられました。


さて、違う記事にするべきところでしょうが、
ちょこっと書き足したいことを二つ。

堤真一さんが
八代目近江連合
直参荒川組若頭
沢城丈を演じる
「龍が如く7 光と闇の行方」
カッコいいと評判がいいみたいですね。
みよごんも興味があるところですが、
暴力が多そうだし、いや、そういうゲームだからしょうがないんだけど、
ちょっとパス(涙)

で、
こんな動画がちょこちょこ出ているので、ちょこちょこのぞき見しています(^^ゞ




そして、小耳に挟んでいたのですが、
やはり何か新しい映画を撮影中のご様子(≧∇≦)
今朝も早くから撮影のようですね。
どんな映画で、どんな役なのかな?
公式発表が待ち遠しいですね♡



スポンサーサイト



2020_01
01
(Wed)00:00

あけましておめでとうございます 2020

あけましておめでとうございます!

いつも「壺」を覗きに来て下さって、
どうもありがとうございますm(__)m
そして、
堤真一さんへの愛に満ちたコメントと、
暖かい拍手をありがとうございますm(__)m


堤さんの2019年を
みよごん的に振り返ってみると、
1月の「決算!忠臣蔵」の情報解禁に始まって
11月からの「決算!忠臣蔵」の公開で終わった一年ではなかったでしょうか。

定番の忠臣蔵を
おカネの側面から描いたことも面白かったけれど、
堤さんのファンとしては、
回りに振り回されながら成長していく大石内蔵助が良かったと思います。
モラハラやパワハラが問題になっている今日、
映画の中では内蔵助の前でも
藩士(義士)のみなさんが臆することなく自分の意見を言っていて、
良い職場なんだなぁと思いました。
そういう「現代に求められるリーダー像」みたいな役どころを、
堤さんが演じていることが嬉しかったです。

現代に求められる、と言えば
昨年は映画の宣伝でのテレビ出演が多かった中で、
良きパパ、そして愛妻家の一面が
垣間見られたのも嬉しかったです。
堤さんはいろいろな面で余裕がおありになるから、
世の一般男性に同じことを要求するのは酷かもしれないけれど、
フツーにお子さんの送り迎えをしたり、
「妻のために料理する」という心遣いが何とも憎い!!
「昭和の男・堤真一」がそういう面を披露することで、
世の中の認識が少しずつ変わって行ったらすごいなぁなんて思っています。


もう1本の映画
待望の重松清さんの原作2本目の
「泣くな赤鬼」

ゴルゴを最期を見届ける時、
送りバントのサインを出す小渕先生は
「父性」全開でウルウルしました。
家庭での疲れたお父さんぶりも良かったです。
で、なにより、本題からはそれますが
若い頃の赤鬼先生がカッコ良かったです\(//∇//)\

赤鬼の時も
テレビのご出演が多かったですよね。
「サワコの朝」での
お父さまとのお話がとても心に残っています・・・


CMはアリナミンとキリン一番搾りと、
新しくbダッシュ。

ウイスキーの堤さんから
ビールの堤さんになってもう何年目でしょう?
次回作が楽しみです(*^-^*)


テレビは
「もふもふモフモフ」「オニのサラリーマン」
「おこしやす、ちとせちゃん」
声のお仕事が増えましたね。


そして本領発揮の舞台は
「良い子はみんなご褒美がもらえる」
「恋のベネツィア狂騒曲」
「死と乙女」

長いコートのフロリンド様はカッコ良かった(#^.^#)
「良い子」と「死と乙女」はいろいろ考えさせられました。

とくに、
「死と乙女」は凄かった!
宮沢りえさんも段田さんも凄かった!
あの、
シアタートラムの空間で繰り広げられる心理サスペンス!!
演じる方々と同じ空気を吸っているんだ、
というえも言われぬ臨場感と緊張感をひしひしと感じました。
心の傷とどう向き合って未来を生きていくのか、
夫として何が正解なのか・・・
ともかく、夫婦の心の距離感というか、
微妙で特別な感覚がリアルで
とってもドキドキしながら観ていました。





そしてオリンピックYEARでもある2020年。
堤さんは今度は何を見せて(魅せて)くれるんでしょう!

今晩の「もふもふモフモフ」
ゲームの沢城丈
3月のお彼岸公開の「一度死んでみた」

それから、あの日に焼けた堤さんのお仕事が楽しみですね。


ふたりのお嬢さまのご成長も楽しみで、
プライベートもますます充実なさった堤さんの
ご健康とお幸せと、より一層のご活躍、
そして、
みなさまのご多幸をお祈りして、
みよごんの新年の挨拶にかえさせていただきます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。m(__)m