FC2ブログ

「神々の山嶺」映画化決定! 

夢枕獏さんの
「神々の山嶺」映画化されるそうです!!
キャストは未発表。
概要はこちら


堤真一さんがヒマラヤを旅する2012年放送の番組
「堤真一、ヒマラヤ巡礼~山で神様に会いたくて~」
の取材で、堤さんが、
「ヒマラヤに興味を抱くきっかけになった」
と語っていらした小説がこれ。
番組ホームページはこちら

「陰陽師」で有名な夢枕獏さん。
みよごんも「陰陽師」のようなファンタジー小説は馴染みがありますが、
山岳小説は敷居が高い!
でも、堤さんの心を動かしたと聞いたら、読まないわけにいきません。
まず上巻だけ購入して読めそうだったら下巻もと思っていたら、
これが面白い!
ほんの数日で読破しました。


ぜひ、
堤さんに主要キャストを演じてもらいたい!
本を読み始めた時から、みよごんの頭の中ではすでに妄想が膨らんでいました!



2月19日追記

主要キャストが発表されました。
残念ながら堤さんのお名前はありませんでしたが、
深町を岡田准一師範が演じます。
それに伴い、
この記事のカテゴリを岡田准一に移動しました。
羽生は阿部寛さん。
羽生の元恋人岸涼子は尾野真千子さんです。


深町 誠
(クライマー、カメラマン)
エベレスト登山で仲間を失い、
身も心も溺れてしまった女性との関係に苦悩しながら、
ヒマラヤの地で登山界の謎を追う。
この物語のストーリーテーラー的な存在、
そこそこ良い男であるだろうに、何か足りない。
どこか凡人というか、一番理解しやすいキャラクター。
物語の進行とともに、
心が動かされ変化していく様を
堤さんに演じていただき、
観ている私たちを物語の世界へと導いてほしい。


羽生 丈二
(クライマー)
この物語の主人公。
孤高で、ストイックで、翳をまとい、謎に満ちている。
小説に描かれている容貌と堤さんには隔たりがあるけれど、
「容疑者Xの献身」や「俺はまだ本気出してないだけ」の例もあるので、
敢えて堤さんを推薦!
目を開けたまま死んでいるところを観てみたい!


長谷 常雄
(クライマー)
羽生のライバルと言われた天才クライマー
明るく、運にも恵まれ、風のようなさわやかさがある。
しかし、44歳で登山中の雪崩により死亡。
阿弖流為に対する坂上田村麻呂のような感じかな?
最近そういう感じの役柄がないので、これも魅力的。


と、ここまで妄想を膨らませてきましたが、
映画化に当たり、
ヒマラヤロケを敢行するとか! 
えっもう始まっている?あっロケハン?

それはダメダメ!
そんな危険なこと、
堤さんにはさせられません。


みよごんのプランとしては
「三丁目の夕日」シリーズや
「宇宙戦艦ヤマト」の実写版、
「永遠の零」でメガホンを取った
VFXの巨匠、山崎貴監督に撮ってもらいたかった。

さて、
映画のキャスティングはどうなっているのか気になります。
危険がなくて、堤さんが生きる役柄があったら
是非演じていただきたいです。
関連記事
スポンサーサイト



4 Comments

みよごん  

lunaさま

>話が来ていて、いろいろ体験しているんじゃないでしょうか?
 過去にも そんなこと あったような~。

lunaさまにそう言われると、俄かに現実味を帯びてきますe-349

深町=堤さん、が見てみたいです。

2014/06/21 (Sat) 23:37 | EDIT | REPLY |   

luna  

No title

クライマー、カメラマンがイイ!

下地が出来てるじゃないすか! ってか!

話が来ていて、いろいろ体験しているんじゃないでしょうか?

過去にも そんなこと あったような~。


2014/06/21 (Sat) 21:56 | REPLY |   

みよごん  

みゆきさま

やはりsoraさまもそうおっしゃっていましたか!
年齢的にはギリギリだと思うんですよね。
小説では40代半ばということになっていますが、
若い時代も出てくるので。

>とんび」の時のようにキャスト決まって帯がついてから購入を考えてみます(笑)
それでは、私はもう一組買わなくてはe-349

2014/06/20 (Fri) 22:42 | EDIT | REPLY |   

みゆき  

おお!soraさんも堤さんが演じてくれたら!
と話されていた作品ですよ!

映画化ですか~♪
小説はまだ読んだことありませんが、
「とんび」の時のようにキャスト決まって帯がついてから購入を考えてみます(笑)

2014/06/20 (Fri) 17:28 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment