FC2ブログ

ランチの女王 13 

竹内結子さん主演、
堤真一さん、
妻夫木聡さん、伊東美咲さん、山下智久さん、山田孝之さん、
EITA(瑛太)さん、若林豪さん、江口洋介さん出演の
「ランチの女王」の第12回目の後編

とうとう最終回です。

堤さん演じる健一郎は出て行ったきりだったけれど、
江口さん演じる勇二郎から
「いつでも健兄が帰ってこられるように」
という言葉が聴けてホッとしました。

このドラマを健一郎中心の物語として解釈するなら、
21世紀版「寅さん」ですね。

健一郎は家族の問題児で、
フラッと帰ってくるたびに騒動になって、
それでも家族は家業を守りながら、
健一郎を待っている。
お金を持ち逃げするところは寅さんよりずっと問題ありですが・・・


また、
迷子の大人、という観点では、
「俺はまだ本気出してないだけ」の大黒シズオとも共通点があるような・・・
長男(父親)としてカッコつけるものの、
結局、長男(父親)のプライドもかなぐり捨てて、
弟(娘)のお金まであてにする。
どちらもかなりイタイ大人です。



堤さんの出演シーンは少なかったですが、
三枚目を堪能できて面白かった

香田キャプテンや尾形係長を演じる人でも、
こんな表情をしたり、
こんな声を出したり、
こんな動きをすると、
頼りな~~い、薄っぺら~い男に見えるんだ!と
改めて俳優「堤真一」の魅力を再認識したみよごんでした。
同時期に「アテルイ」でまっすぐで、強くて、爽やかな坂上田村麻呂を演じていたんだと思うと、またビックリ!

関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment