FC2ブログ
2014_10
29
(Wed)00:42

マッサン 第26話 本当の顔

堤真一さんが鴨居欣次郎さんを演じる
「マッサン」


「太陽ワインだけは住吉酒造で作らせておくんなはれ」
と頭を下げる田中社長の横を通り過ぎながら、
黒沢に目くばせする大将。
m1028‐2
自社工場の事を尋ねられた時は、
「耳が早いでんな」と笑顔でかわしていたのに、
すっかり真顔です。
こんな大将、見たことない
黒沢が部屋を出た後、
大将は件のポスターについて語る。

m1028-3.jpg
「今回の広告は、わてにとっても賭けや」

田中社長は
「大将は味覚、時代の読み、すべて間違いがおまへん。
これからも付いて行かして下さい」

より一層深く頭を下げる。

m1028-6.jpg
「わては亀山を引き抜こうとした男や。」
「そんな男に頭下げて、悔しゅうないんですか?」
「それでも頭下げはるんですか?」


「ウイスキーだけはわしが先に作らせてもらいます!」

社長の本音を聞いて
m1028-8.jpg
「よーーうわかりました!!」
m1028-9.jpg
「ただし、ウイスキーも負けまへんで」
やっといつもの大将。


大将はいつから住吉酒造を切るつもりだったんでしょう?
マッサンをスカウトする前から?
ウイスキー作りを考え始めたのはいつから?
マッサンのウイスキーを味見した時から?
マッサンを深く知るようになってから?
住吉酒造では資金面でウイスキーは作れないってわかっているから?
それだから、たぶんダメだと判っていてもマッサンをスカウトしたのか?

大将の真顔を見て、
見えそうで見えない彼の本当の心(顔)に
いっそう魅せられてしまいました。




そして今日の朗報です。

「女殺油地獄」
が映画館で観られます。

五社英雄映画祭
12月8日(月)
新文芸坐という東京池袋にある名画座だそうです。

詳細はまだわからないのですが、
是非映画館で観てみたい!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

Re: 耐えられますか?

そうですね・・・
言われてみれば、ちょっと心配です。

私はこの映画の公開当時、
新聞に載った広告を見て、
「キャーッ」と赤面した記憶があります。
まさかあの縞の着物の後ろ姿の男性が、
後に夢中になる堤さんだとは思いもしなかったのですが。

私はビデオでしか見ていないので、
やっぱり劇場で見てみたいです。

今ふと思ったのですが
五社英雄監督作品のファンの人たちって
どんな方々なのでしょう?
少々気になります。

2014/10/30 (Thu) 23:54 | みよごん | 編集 | 返信

耐えられますか?

「女殺油地獄」

きゃぁ~! 私 初見は目を開けられませんでした。刺激が強すぎて。
もう結婚していましたが、も~無理でした。
直視できるようになったのは、
どのくらい おばはんになってからか。それも自宅のビデオ。

・・・ 館内の暗闇の中、大画面で・・・ どんな顔?・・・ああぁ~。

2014/10/29 (Wed) 20:58 | luna | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック