FC2ブログ
2014_12
12
(Fri)23:40

マッサン 第65話 「父親」になれる日まで

堤真一さんが鴨居欣次郎さんを演じる
「マッサン」


今日は大将と英一郎の緊張の場面から、

121201.jpg
「親に向こうて、その言いぐさは何や。」
「おまえ、誰のおかげで大きゅうなったと思うてる」
「少なくとも、お父さんやありません。」


121202.jpg

「何やと!もういっぺん言うてみ!」

121203.jpg

「あやまるのは僕やない」
「お父さん、いつも自分だけが正しいと思わんといてください」

英一郎はそう吐き捨てると去って行った。

121204.jpg
「どこでどう間違えたんか」
「はなから、わての育て方がまちごうていたんか」


肩を落とす姿は仕事をしている大将とはまるで別人。
きっと、ウイスキー事業を始めた数年前は奥様を亡くした辛さ寂しさはあっても、
まだ幼かった息子との関係はここまでこじれていなかったんでしょうね。


121205.jpg
大将は、病床の妻を顧みることなく仕事ばかりしていたことが
息子との溝を作っていると知っていた。

「わてはどうしようない父親かもしれんけど、あいつを一人前にしたらな」
「二人からやったらいろんなこと学んでくれると思うて、ここに預けたんや」





大将、親としての自信を完全に無くしているんですね・・・
黒沢さんの進言通り息子さんたちに話をしないのは、
どんな理由があるのか気になります。
大将が英一郎の本当の意味での父親になれるのはいつなんでしょう?

ついこの間まではマッサンがダメ男くんでしたが、
今週は大将と選手交代。
堤さんの演技の幅の広さの見せ所です。

でも、
あの自信たっぷりで、余裕があって、エネルギッシュな大将がなつかしい
またお会いしたいです…




そして、

121209.jpg

ドラマは悲しい展開…

マッサンも父親になれませんでした。



来夏公開の「日本のいちばん長い日」の
原作本が届きました。

ページをめくると、
ともかく振り仮名がふられた漢字が多い!人名が多い!
でも、
登場人物の実際のお写真もたくさん載っていて、
結構面白そうです
堤さん演じる迫水久常書記官長、
鈴木貫太郎首相の次に登場です。

頑張って読んでみます!



関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

Re: NoTitle

lunaさま、前作をご覧になっているんですね!

三船敏郎さん主演で、
今度堤さんが演じる迫水秘書官長は
加藤武さんが演じていらっしゃったそうです。

で、
前作が東宝で新作は松竹。

私も比較ができると面白いので、
8月の公開までに一度観てみたいと思っています。

2014/12/13 (Sat) 22:41 | みよごん #- | URL | 編集 | 返信

NoTitle

むか~し観た男優ばかりの映画だったような記憶が、、、。
たしか、玉音放送実行派と反対派のクーデター阻止の物語だったような、、、。硬派な画面でした。

2014/12/13 (Sat) 09:28 | luna #zQHIT1rU | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック