FC2ブログ

週刊現代 本当にうまい役者 

発売中の「週刊現代」1月24日号に
「本当にうまい役者」という記事が掲載されています。

見出しが

堺雅人か、役所広司か、佐藤浩市か
それとも「官兵衛」岡田准一か

大本命、香川照之を押さえた
1位は「あの役者」

あの役者ってだれ!?
と読み進めると、ページをめくった3ページ目にやっと、
堤真一さん のお名前。

週刊誌で決めてもらわなくても
みよごんの中ではず~~っと
好きな俳優さん第1位はダントツ堤さんだから
関係ないっていえば関係ないのですが、
やっぱり気になります。



堤さんについては、

器の大きな頼もしい「日本の男」

大らかで、てらわず、気取らず
日本全体を勇気づけられる


と評されています。

みよごんが堤さんに感じる「父性」というものが、
こういう言葉で表現されているのかなぁ?と思いました。

そして、「マッサン」の鴨居の大将の好演を受けて、
あらためて、
このような役を演じられるのは堤真一しかいない!
という事なんでしょうね。

まさに、朝ドラ効果恐るべしです。



今後のさらなるステップアップのためにも、
本格的なアクションに改めて挑戦する姿を見たいですね。(碓井氏)
というご意見も載っていましたが、
あさチャンでも、スタジオパークでも、
トレーニングはしていない、
無理をする気はない、
発言をしていらっしゃるので、
それはないかもしれませんね。

ていうか、
最近作で、ワイヤーにも吊られているし、
殺陣や演武も披露してくれているじゃない!
すでにスゴイと思うんですが、
どうなんでしょう・・・


ところで、

こういう評価をもらうことについて、
堤さんはどうお感じになるのか気になりました。
「パタゴニア」を見るといろいろ考えてしまいます。

ともかく、
評価されていることを喜ばれるのか、
それとも、
勝手に点数をつけられ、
人と比較されることを不愉快に感じられるのか。


記事の内容は
上智大学文学部新聞学科教授 碓井広義さんのブログ
ご覧ください。



今日4本目のブログです。
新学期が始まるまで、みよごんの仕事もお休み。
ついつい頑張ってしまいました(^_^;)
最後までよんでくださって、
どうもありがとうございましたm(__)m
関連記事
スポンサーサイト



3 Comments

みよごん  

lunaさま、観世さま

お二人がおっしゃること、全くその通りですね。
堤さんは、
週刊誌のランキングに一喜一憂なさることなく、
あさチャンでもご自身が仰っているように、
役者の道を極めるため、
たゆまぬ努力を続けられると思いました。

先日のスタジオパークを拝見した時、
私はすごく堤さんがやわらかく見えました。
朝ドラを引っ張る鴨居欣次郎というキャラクターを好演し、
広く世間から愛されているという雰囲気(安心感?)が、
そうさせているのではないかと感じました。
(私の偏った見方かもしれませんが)

数年前の同じようなランキングには
堤さんのお名前はなかったです。
今回の記事を読むと、
総合的にいろいろな要素を加味して
ランキングを決めたとありますが、
堤さんに関して私は、
やはり、鴨居さんの成功が全てではないかと思いました。
これからは「鴨居欣次郎」が
堤さんの代表作の一つになるのでしょう。

風間杜生さん、素敵です!
このところ堤さんとご縁がありますよね。
私は「修羅」の時の風間さんがとても好きで、
将来、風間さんの役を堤さんに演じていただきたいなぁ
と思ったのを覚えています。

そういえば、今日のマッサン、
タイトルの順番が
風間さん、ピン子さん、
そして最後が堤さんでした。

なるほど、
現在(マッサンやNHK)の位置づけは
こういうことなんだと納得しました。


2015/01/07 (Wed) 21:35 | EDIT | REPLY |   

観世  

すごいじゃないですか!

この記事知りませんでしたー!
ご紹介ありがとうございます。雑誌買って来よう♪

私は(ミーハー魂に基づき)堤さんの世間的評価が低いとずっと思っていたので
こういう、香川さんより役所さんより上、という評価をされると、素直にとってもうれしいです!!
もちろん、こんなものはすぐ変わってしまうものですし、落ちたら落ちたで別にガッカリもしないんですが
やっぱり上手い役者日本一と(他人の評価で)言われるのは、うれしいです
堤さんは別に喜ばないと思うし、そんな評価をされたからって役者としての姿勢が変わったりは絶対しないと思いますけどね。

でもlunaさん、「今日の風間さんには負けている」には同感!
すごいですね、風間さん。さすがだな~と思いました。
堤さんも、シダやマクベスでご一緒してますが、尊敬する先輩の一人なんですよね。

2015/01/07 (Wed) 15:24 | EDIT | REPLY |   

luna  

役者はいきもの

毎日変わります。だから精進しなくてはいけないのです。
他人の評価に一喜一憂していては精神が保ちません。
信じる道をすすむだけです!どこまで進んだか自覚出来なくても何時か見えてくるものです。
誰かの評価なんてクソクラエ!いいもんは好いです! 

私基準では、「マッサン」今のいまでは彼が一番!
でも、今日の風間さんには負けている。彼のキャラクターづくりのほうが勝っている。
まあまだです 堤さん。ご精進下さい。役者は奥が深い。

2015/01/07 (Wed) 00:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment