FC2ブログ

秘伝 

「秘伝」
2001年4月号
~堤真一が語る!
 古流武術の「間」の世界~


20160208-2.png


堤さんが柳生心眼流の黒帯を持っていらっしゃると知ってから、
この雑誌を読んでみたいと思っていました。






記事は7ページ。
お写真は表紙も合わせるとカラーが4枚、モノクロが9枚。

柳生心眼流師範の吉田朗さんと堤さんに、
記者の方がインタビューしています。


堤さんが黒帯を許されたのは2000年の末。
ちょうど「やまとなでしこ」が終わったころですね。

武道について興味深いことがたくさん書いてありましたが、
堤さんが高校時代についてお話になっている部分に
一番興味を持ちました。

野球を頑張っていた堤さんが、
勉強をすることに意義が感じられなくて、
高校がおもしろくなかったというお話は訊いていました。
でも、
お友達と校舎内で焚火をしてしまって大騒ぎになったとか、
事情があるお友達に自分のバイト代を渡した、
というお話も訊いていたので、
青春していらしたんだな、と思っていました。

そんな堤さんが、実は、
仲が良い人以外とはほとんどしゃべらなかった、とか!
喋らないことが原因で誤解されることもあった、
とおっしゃっています。

今では、気さくな関西のおいちゃんキャラですが、
「ピュア」の沢渡さんや「GOOD LUCK‼」の香田キャプテンの方が、
”地”だったのでしょうか?
いや、あのふたりには、仲の良い人自体がいませんでしたね。

そういえば、
はじめて堤さんのお芝居を観に行った時、
カーテンコールのあまりのおすましぶりに、
「なんか、すごく嫌われている!!」と
悲しくなったことを思い出しました。

そうか!
観客とは仲が良いわけではないですもんね!
ん?!そういうことなのか?


吉田師範はこの記事で、ご自分と堤さんのことを、
何が何でも相手を倒してやろう、というのが嫌い。
とおっしゃっています。
堤さんもさまざまなインタビューなどで、
「結婚に求めるのは平和」
「戦うのは嫌い」
とおっしゃっていましたよね。

軋轢が生じる可能性を限りなく潰していく、という観点からの、
本能的な人との距離の取り方だったのでしょうか?

ともかく、
気さくなおいちゃんキャラと、
繊細で鋭敏な平和主義者、という
相反する部分を持っていらっしゃるところが、
堤さんの役の幅を広げ、
役者としての魅力になっているのですね、きっと。



さて、
武道についての話題では、
「武道は立ち姿だ」
「武術をやっていい人と悪い人がいる」という、
吉田師範がとても影響を受けた窪田さんという方の言葉に
感銘を受けました。

浅薄な理解では武道を語れませんが、
堤さんの舞台での立ち姿をを思い浮かべると、
なんとなくわかる気がしてしまうみよごんでした。



20160208-3.png
今でも稽古することあるのかなぁ?





関連記事
スポンサーサイト



4 Comments

みよごん  

luna さま

目撃情報、ありがとうございます。

ARCADIAのチケット受け取りついでに、
ファミマへ確認に行きました。
幟はなかったものの、
マルチコピー機の前には、
こちらを見つめる堤さんがいらっしゃいました。

こんなところでお目にかかれるなんて…
一昨年のtoto以来ですね。

2016/02/11 (Thu) 21:29 | EDIT | REPLY |   

luna  

遭遇

近くのコンビニへ立ち寄ると
保険会社とタイアップした幟に見知った姿
此処で何かをするとコーヒー券が貰えるそうな

帰り道、しみじみ、、、。






2016/02/11 (Thu) 01:09 | EDIT | REPLY |   

みよごん  

観世さま

コメントありがとうございます (*^_^*)

>人を寄せ付けない感じで
お若い頃の堤さんをご存知の方は、
そうおっしゃいますよね。
私も、カーテンコールの堤さんを拝見して、
なんとなくその雰囲気は判るような気がします。

>いつ役者をやめてしまってもおかしくないと、
>私なんかは思っていましたね。
>そういうところが好きだったりしたわけですが(笑)
そうだったんですか!
映画賞を受賞なさっていた頃も、
辞めたいって思っていたそうですよね。
きっとお辛かったんですね。
でも、私もそういう堤さん、好きです ^^;

>吉田師範とソファに座ってる堤さん、金髪でショートヘアでしょ?
>ロベルト・ズッコという舞台のために髪を染めた時のものです。
本田圭祐さんに似ているお写真ですね。
そういえば、何かの映画の舞台挨拶の時も、
金髪だった記憶があるのですが、
そういうわけだったんですね e-77

2016/02/11 (Thu) 01:00 | EDIT | REPLY |   

観世  

なつかしい〜

おぉ、「秘伝」買われたのですか!
私も持ってますよん♪

そうですよ、若い頃(この頃)の堤さんは無口で人を寄せ付けない感じで、
愛想も悪かったし、芝居に取り組む姿も苦しそうで
いつ役者をやめてしまってもおかしくないと、私なんかは思っていましたね。
そういうところが好きだったりしたわけですが(笑)

堤さんの武道姿、素敵ですよね。眼光鋭くて。
舞台での立ち姿や、殺陣でのキレも、ここからきているのかなと思います。

吉田師範とソファに座ってる堤さん、金髪でショートヘアでしょ?
ロベルト・ズッコという舞台のために髪を染めた時のものです。

2016/02/10 (Wed) 19:28 | REPLY |   

Leave a comment