FC2ブログ

吉原御免状 パンフレット 

「吉原御免状」
パンフレット。

「SP」の野望篇、革命篇から
堤真一さんに深~く嵌ったみよごんは、
「吉原御免状」はDVDで拝見しました。

純朴で、それなのに、
人を斬っても平然としていられるという
浮世離れした美貌の青年が、
憎しみに任せて人を斬る修羅に変わるまでを
堤さんがとっても魅力的に演じていらして、
舞台で観られなかったことが、
本当に悔やまれてなりません (>_<)

松雪さん演じる勝山が、
堤さん演じる松永誠一郎の
腕に抱かれて息絶えるところから、
誠一郎が、
古田さん演じる柳生義仙を叩き斬るところまでを、
何度繰り返して観たことか・・・


若く美しいまま、
惚れた男の腕に抱かれて息絶える。
あぁ、数多くの作品の中で描かれる、
乙女の甘い夢ですね。




そうそう!若き日の幻斉もステキでした。


しばらくして
「吉原御免状」熱はすこしずつ醒めていったのですが、
昨夏、新宿の紀伊国屋での
劇団☆新感線35周年記念写真展「バサラ」で
野波浩さんの写真を拝見し、
再燃いたしました


バンパイアのように勝山の首元に貪りつく
松永誠一郎。



勝山の悲しい結末と、
修羅になる誠一郎の両方を表現しているような
その眼差しの鋭さに、
ふたたび、物語の世界へと引き戻されてしまったのです。






そして、半年…

冬になって再会できたのがこのお写真。

20160215-3.jpg

パンフレットでは、
襖から覗き見えるような演出になっていて、
より一層、怪しい雰囲気を伝えています。



嬉しいことに、
パンフレットには同じシチュエーションのお写真が
全部で5枚ありました。

パンフレットの掲載順にご紹介するとこんな感じ。
(右からご覧ください。クリックすると多少大きくなります)
20160215-2.png


でも、みよごん的にはこの順番かな?と・・・

20160215-1.png

幻惑されて、
堕ちてゆき・・・

やがて・・・支配する。



キャーーッ 
♪───O(≧∇≦)O────♪
刺激的です・・・ね ^^;



関連記事
スポンサーサイト



4 Comments

みよごん  

kumi 721 さま

「吉原御免状」を前の方でご覧になったなんて、
なんとうらやましい~~っ \(◎o◎)/!

>「野獣郎見参」「アテルイ」「蜉蝣峠」の堤さんも
>凄く良かったので、また新感線の舞台に
>出て欲しいですが、体力的に厳しいでしょうか。
そうですね、また拝見したいですが・・・
お若い方の客演が多いですしね。

「乱鶯」いらっしゃるんですね!
東京公演、まだチケット少しあるらしいので、
考え中なんです(>_<)

2016/02/15 (Mon) 23:37 | EDIT | REPLY |   

みよごん  

みゆきさま

>もう、もう、写真パネルを受注生産してください!
賛成!賛成!

でも、我が家には
こんな刺激的なお写真を飾る場所がありません(号泣)

2016/02/15 (Mon) 23:16 | EDIT | REPLY |   

kumi 721  

No title

こんばんは。

「吉原御免状」懐かしいですね!
舞台は見ましたが、珍しく前の方だったので、
堤さんの色気が凄くて、吸い込まれるように
見てたの覚えてます・・・
写真展のこの写真、怪しげな感じで
いいですよね^^

「野獣郎見参」「アテルイ」「蜉蝣峠」の堤さんも
凄く良かったので、また新感線の舞台に
出て欲しいですが、体力的に厳しいでしょうか。
毎回、激しい動きの舞台なので。
また、4月に見に行きますが、やはり、
一番好きな劇団です。

2016/02/15 (Mon) 20:25 | EDIT | REPLY |   

みゆき  

キャー(°▽°)
もう、もう、写真パネルを受注生産してください!
って、どこにアプローチしたらいいのでしょう!!
というくらい大好きなお写真です~🎵

写真集も良かったんですけど
ピンポイントで欲しいものもあるので買う買わないのジレンマです

2016/02/15 (Mon) 20:21 | REPLY |   

Leave a comment