FC2ブログ
2016_03
06
(Sun)23:37

マギーのSISチャン情報局 3月4日生放送

3月4日の
「マギーのSISチャン情報局LIVE」のゲストは
堤真一さんでした

20160306-1-1.jpg


マギーさんのリードで
リラックスした堤さんの表情が
たくさん拝見できました (*^_^*)






初っ端から、自動車保険のCMについて、
「あれ、似てないよね」というコメントが飛び出しました!
対面した時、リアクションに困ったとおっしゃっていましたが、
ちゃんと、堤さんが感じたまんま、見ている人に伝わっていましたよ。
「才原警部の終わらない明日」の稽古場レポの時も、
同じ会社のCMのお話をなさっていましたよね。
いいのかなぁ・・・大丈夫かなぁ・・・

滑り出しから快調だった生放送。

堤さんのプチ情報から、
深~~い話まで、
ファン歴が浅いみよごんには、
堤さんの魅力を再認識できる、
うれしい内容


では、堤画伯の絵画からご鑑賞いただきましょう。
20160306-7.jpg
画伯曰く、唯一自信を持って描けるアンパンマン。

20160306-8.jpg
ドラえもん。

小学生のころ、
ひとつもしゃくれていない友人の顔を、
思いっきりしゃくれて描いてしまったという割には、
全然問題のない出来ですよね。
アンパンマンもドラえもんも、
笑顔でかわいいです。

そして馬。
20160306-9.jpg
心なしか、お馬さんも笑顔。
向こう側のお耳や脚が描いてありますね。
三次元的な表現をする人は、
知能が高いそうです。
学生の頃お絵かき判断の話で聴きました。


コメントに応えて、
堤さん、いろいろサービスしてくださいました。

投げキッス
20160306-3-3.jpg
ちゃ―んと、チュッてしてくれましたね。


なにフェチ?と訊かれて、
20160306-5-5.jpg
ケツフェチ、と答え、何故か満面の笑み。

カメラ目線
20160306-4-4.jpg

ステキな笑顔
20160306-6.jpg


その他のプチ情報も、みよごんの忘備録的に書いておきます。
順不同です。

★トーク番組に出ることは「逆宣伝や」と思っている。
★お芝居もドラマも好き。
★お芝居でアドリブはしない。
★台本は0時過ぎにならないと開く気がしない。
★台本を読みながら缶ビールを開け、就寝は朝の4時ごろ。
★野球は、目が悪くなってボールが魔球のようにダブって見えるようになったからやっていない。
★足のサイズは26センチ。
★女の子だったら誰でも好き。
★アクション物はやりたくない。
★チケット販促のため朝ドラに出た。
★どうやら不動産屋さんに不満があるらしい。
★オーディションは嫌い。
★唯一合格したオーディションは「橋の下においでよ」
★「橋の下」のオーディションの時も、ドアが開くタイミングが遅かったら、受けずに帰宅していた。
★若い頃は自分の出演した映画を観たくなかった。舞台あいさつで回るので、観るようになった。
★ぐいぐい来る人は苦手。
★最近の飛行機の中で観た映画は「アーロと少年」
★「さよならドビュッシー」は本を読んでいる。
★自動車を運転し始めたのは35歳。
★独身の頃は人が立ち入ることを許さないくらい部屋が綺麗だった。
★独身の頃「風邪をひいたときほど一人で良かったと思うな。迷惑かけんからな」とマギーさんに言った。
★「クラハイ」の撮影時、お子さんの顔を見に帰りたいマギーさんを、部屋のカギを隠してまでひきとめたらしい。
★そんな堤さんだが、今はお子さんの顔を見たい気持ちがよくわかる。
★お嬢さんに「とと」と呼ばせている。
★お嬢さんにとって怒っているだけの人間になりたくないので「だめ」と言わないようにしている。
★花のつぼみに春の訪れを知り幸せを感じる。
★「今、サントリーさんの仕事で蒸留所を巡っている」らしい。
ウイスキー紀行の第2弾を期待しています。



で、やっぱりとっても興味があったのは
堤さんのお考えや人となりがうかがわれるお話。

まず、
3月12日放送される「堤真一×人類創世の大地」の紹介では、
自然と人間との関わり方のお話をなさっていました。
第1作の「スピリットベア」の時から、
自然との共生がテーマでした。
田中泯さんとは、
東南アジアで自然保護の活動をなさっていたとおききします。
自然と生きる人々を訪ね、その姿や生き方を伝えることが、
堤さんのライフワークのひとつになるのかもしれませんね。


そして、お芝居のおはなし。

堤さんは予め細かく決めていかないタイプだそうです。
「予め考えることは自分のことしか考えていない」
「相手の反応が違ったら何にもならない」
もちろん、行き当たりばったりという意味ではなくて、
堤さんは応用力があるっていうことなんでしょうね。
今までの経験や綿密な準備の上、
どんな演出にも応えられるという自信なのだと感じました。
これって、どんな仕事にも通じることなんだと思いました。

良い役者論では、感情のやり取りができること、とおっしゃっていました。
西田敏行さんやシャーロットさんのお名前を挙げていらっしゃいます。
シャーロットさんとお芝居をするときは、
シャーロットさんの心を動かすことだけ考えればよかったと。
これは、テレビを観ていても感じました。
どんなに短いシーンでも、ふたりの間の信頼感が見えるような気がしました。


それに対して、
感情のやり取りがしにくいこともあると・・・
監督にアピールする芝居はすぐわかる、と。
普段の生活でもこういうあざとさってすぐわかりますよね・・・





堤さんって、
不意に周りの人を慌てさせるようなことを口走ったり、
人に嫌われることを厭わないような、
ズバッとした表現をすることもあるけれど、
そういう部分も含めて、
嘘がなくて、まっすぐな方なんだな、と
改めて思いました。
堤さんご自身、
「トーク番組出演は逆宣伝」とおっしゃいますが、
いやいや、
見た方々は多少面食らうことがあるものの、
じきに、堤さんの魅力に気が付いてしまうんでしょう。
自然やお芝居について語っていらっしゃるのを聴いていると、
堤さんの心の中を覗かせてもらったような気がして、親近感を感じたり、
またその内容が、あらゆることにも通ずる普遍的なことでもあるので、
尊敬の念を抱きました。



さて、
来月開幕する「アルカディア」が楽しみですね。
難しい学術的な会話にとらわれないで、
ということなので、肩の力を抜いて観劇しようと思います。(^^♪
3月12日からは立見席の販売が始まるそうです。



最後になりましたが、
「斉藤さんゲーム」おもしろかったです。
みよごんはパソコンの前で一緒にやってみました。

20160306-10.jpg
絶対当たらないし、安心して楽しみました。
でも、臨場感はバッチリでした!



番組の最後も

20160306-11.jpg

堤さんが詰まったところでおわり(笑)


やっぱり堤さんは、
ツッコミではなく、ボケ担当ですね ^^;




番組を見逃した方も、
(タイムシフト予約済み、プレミア会員以外の方も)
たぶん、
4分割した形で、SISチャンネルでみられるようになると思います。





とっても長くなってしまいました(>_<)
最後まで読んでくださって、
どうもありがとうございました m(__)m



関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

KEI さま

コメントありがとうございます (*^_^*)

本当にてんこ盛りな番組でしたね。
やっぱりマギーさんに感謝ですね。
とっても仲良しなのが窺われます。
KEIさまが仰るように
「クラハイ」の時はマギーさんが頼りだったのかもしれませんね。

KEIさまは海外作品がお好きなんですか!
なるほど、
堤さんもデイビッド・ルヴォーさんに「セリフは相手の心を動かすためにある」と教わっていらっしゃるそうですから、海外のお芝居のメソッドなのですね。

「ピュア」の和久井さんとのお芝居も新鮮でしたね。
そういえば「恋におちたら」のNG集で、
和久井さんの「ご飯にする?それともお風呂にする?」というアドリブで、
「うれしいなぁ」と思わずニヤニヤ顔になってしまい「やられたぁ~」と崩れ落ちる堤さんが可愛かったですね。

「アルカディア」楽しみですね❤
斉藤さんゲームで仲良くなったでしょうか?(笑)

>あと、堤さんが酔っ払った時観てしまうという舞台の、その場面が気になります♪
そうですね・・・私も気になりますぅ (>_<)


2016/03/09 (Wed) 22:22 | みよごん #g3xRiuA6 | URL | 編集 | 返信

堤さんの魅力満載!

みよごんさん、こんにちは。

気さくで飾らない笑顔や表情で魅せてくれた上に、
正直過ぎたり危ない発言もあり(笑)、
色んな深い想いを聞かせてくれたり、
本当に色々てんこ盛りな生放送でしたね♪
なので様々な思いを馳せすぎてコメントしそびれていました。

まずは、堤さんから深い話を引き出してくださったマギーさんに感謝を。
ラスト近くの危ない発言もマギーさんがクラハイの話に再び持って行ったのが発端だけど(笑)
堤さん、全く反省してなさそうでしたね(笑)

それにしても、鍵を隠すなんて大人気なさ過ぎ(笑)だけど、あの映画の現場ではマギーさんが本当に頼りだったのかなって感じました。
あんな大所帯の座長だった訳ですから。

「ええ役者とは?」での堤さんの答には、どうして堤さんの演技に惹かれるかの答がありました。
堤さんに出会うまで海外作品ばかり観ていて、その魅力はキャラクター(もしくは、役者さん)同士の掛け合いの妙だったのだけど、何だか共感してもらえた気がして嬉しくなりました。
それがドラマそのものの高評価や高視聴率に繋がるとは限らないってことも。

ドラマ「ピュア」の番宣らしきビデオで和久井映見さんが、堤さんには全力でぶつかって行かなくてはいけないみたな事を語られていて、堤さんの本気のやりとりを大事にする姿勢が相手役の方たちにも影響を与えているのだと改めて感じました。

「アルカディア」もキャラクターたちの関係性に注目できそうだし、未だ若手の役者たちのコミュニケーションが取れていないと正直に語ってらしたのでドキドキだけど、楽しみにしたいと思います!

あと、堤さんが酔っ払った時観てしまうという舞台の、その場面が気になります♪

2016/03/09 (Wed) 14:07 | KEI #pBoZlR9Y | URL | 編集 | 返信

Re: はじめまして

ようこそおいでくださいました m(__)m

私もファン歴は浅いのですが、
「壺」がお役に立てているようで、うれしいです。(^^♪

おっしゃる通り、ニコ生は、
真面目でお茶目な堤さんの魅力を、余すところなく伝えてくれて、
ますます好きになっちゃいますよね❤

またお時間があるときに、覗きに来てくださいね。
コメントお待ちしています♪
こちらこそ、どうぞよろしくお願いします。(*^_^*)

2016/03/09 (Wed) 08:56 | みよごん #g3xRiuA6 | URL | 編集 | 返信

観世さま

お役に立ててうれしいです。(^^♪

> ずっと見ていたい、ずっとこうして話すのを聞いていたい・・・と思ってしまいました。
私もそう思いました(泣)
こんなに長い時間、堤さんの自然体トークが聴けるなんて、
期待以上の、楽しく、貴重な番組でしたね。
堤さんの再登場を願わずにはいられません!

> SISチャンネルもアップしてくれますかね(^ ^) 楽しみ。
昨夜アップされましたね。
今回、早かった!

> ところで、才原の放送はまだでしょうか・・・。
私も楽しみにしているのですが、
WOWOWの4月の放送にはなかったです(涙)
福田さんのミュージカルコント、トライベッカが始まるので、
それに絡めて?と期待していたのですが。
「才原警部」は年忘れバージョンだったから、
もしかして年末?なんて思ったりもしています。
それじゃ待ちきれませんよね(>_<)

2016/03/09 (Wed) 08:48 | みよごん #g3xRiuA6 | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/03/08 (Tue) 21:21 | # | | 編集 | 返信

記録ありがとうございます!

みよごんさん、素晴らしい!!
よくここまで書き起こしされましたね!
私もぜひやりたいと思ったのですが、(番組が)長いし、
あの濃い内容をどこまで書くか(言葉全部拾いたいくらい!)と躊躇してました。
本当に盛りだくさんで、深い話もあって
おっしゃるとおり、堤さんの人柄にいつの間にか魅了され引き込まれてしまうような番組でした。
ずっと見ていたい、ずっとこうして話すのを聞いていたい・・・と思ってしまいました。

うれしい、ココに来て読み返せば、あのトークがいつでも蘇りますね♪
ありがとうございました!
SISチャンネルもアップしてくれますかね(^ ^) 楽しみ。

ところで、才原の放送はまだでしょうか・・・。

2016/03/08 (Tue) 21:12 | 観世 #- | URL | 編集 | 返信

Re: お久しぶりです(^ ^)

コメント、ありがとうございます。

私は途中から生で見られたのですが、
プレミア会員でなかったからか、
映像と音声が途切れ途切れのところが多くて・・・
後日、タイムシフトでゆっくり拝見しました。
でも、夜とかは映像と音声が途切れることがありました(泣)
午前中は比較的安定して見られるようですが。

アクサについては私も全く同感!
毒舌も良いですね❤
あの失言って、もしかしたら、sisチャンにアップされるとき、
ピーーッて入っちゃうかもしれませんね(苦笑)

私も誰なんだって気になります(>_<)
一緒に飲んで、ゆっくりお話訊きたいですね(#^.^#)

私も再登場を期待しています(^^♪

2016/03/08 (Tue) 10:04 | みよごん #g3xRiuA6 | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/03/08 (Tue) 08:45 | # | | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック