FC2ブログ

叶わなかった夢 

夏のように暑い日が続いておりますが、
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。




演出家、蜷川幸雄さんの訃報から
早くも2週間が経ってしまいました。

テレビには蜷川さんの死を悼むたくさんの俳優さん。
その中には固い表情の堤さんのお姿も。
蜷川さんは、
本当に凄い実力と実績と影響力のあった方だったのですね。


観劇歴が浅いみよごんは、
蜷川さんが演出なさった堤真一さんの舞台を、
生で見たことがありません。

映像で観ることができたのは、
平将門と清村盛。
将門さまが狂気と正気の間を行きかうさまは、
恐ろしく、切なかった。
盛さんは狂気の中で生きていて、
その儚さが愛おしかった。

愛されている男を演じている堤さんが大好きなみよごんは、
どうしても、
桔梗の前とかぎんさん、水尾さんの気持ちになって観てしまうのですが、
男性を愛することってどういうことなんだろう?
人は人のなにをもって愛するのだろう?
と考えさせられました。
あぁ、舞台で拝見したかった…


今となっては叶わぬ夢を惜しみながら、
あちこち覘いていたら、
毬谷友子さんのブログを見つけました。

タンゴ・冬の終わりに
毬谷さん、掃除係の役だったんですよね。
みよごんも観たときに、意外に感じました。
そして、堤さんとそんなやり取りがあったんですね。

こちらは蜷川さんとのお別れの様子。
これから演出するつもりの台本が5~6冊あったなんて…
お具合がよくないことは存じあげていたけれど、
演出なさっている気合の入ったお姿は、
病気に負けるようには見えませんでした。




ご冥福をお祈りいたします。

関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment