FC2ブログ

海賊とよばれた男 クライマックス 

堤真一さんが、
日本の命運を懸けて、イランへの舵を取る
日承丸船長・盛田辰郎を演じる

百田尚樹さん原作
山崎貴さん監督
岡田准一さん主演
2016年12月10日公開
「海賊とよばれた男」

20160310-1.jpg

「CINEMA SQUARE」や「Cinema☆Cinema」に
現場レポートが掲載されています。

堤さんのお写真もありましたよ♡

チラシなどで公開されているのは
上にある白い船長服姿でしたが、
紺色の生地に金モールが付いた
それはそれはステキな船長服姿でした。

原作では
堤さん演じる日承丸船長・盛田辰郎が
イランへ向けて出港するのは
昭和28年3月28日。
その時のお姿なのでしょうか。

山崎監督のお話によると、
この映画のクライマックスは、まさに、
巨大タンカー日承丸の出航だそうです。



あぁ、
主人公・國岡鐵蔵の宿願と、
日本の命運と、
乗組員の命を背負って、
イランへ旅立つ盛田船長の雄姿!




想像しただけで感動です。
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment