FC2ブログ

みよごんの壺 堤真一さんについて、おもむくままに語ります。

るつぼ 16 初日

堤真一さんが
運命に翻弄される農夫
ジョン・プロクターを演じる

「るつぼ」

昨日、無事初日の幕を開けました




みよごん、観てきましたよ!!

20161007-2.jpg


第1部、1時間35分、
15分の休憩をはさんで
第2部が1時間25分、
合計、3時間15分の長さを、
全く感じさせない息をのむ展開。

幕が上がった瞬間から物語の世界に叩き落され、
第1部の幕が下りるときは、
思わず拍手をしたくなったみよごんです。

お芝居が終わり、
カーテンコールでは惜しみない観客の拍手。
最後に現れた堤さんには、
ひときわ大きな拍手が送られて、
ご自身でも確かな手応えを感じられたのではないでしょうか。
そしてスタンディングオベーション!

こんな「堤真一」が観たかった!
と思わせる舞台でした。


「るつぼ」のサイトでも紹介されている通り、
堤さんにお鬚はありませんでした。
そして、いつもより短髪!
若々しいです
サイトのお写真にはありませんが、
登場の時は土を連想させる
黄土色のレザーのロングコートを着ています。
帰宅してプログラムを読んだら、
やはり「農夫」を意識した色選びだったとか!
引き締まったフェイスラインとあいまって、
実際は畑や森で作業をするシーンはないのですが、
「逞しい農夫ジョン・プロクター」の姿が瞬時に脳裏に浮かびました。



感想などはまた後日書きたいと思います。
よろしかったらまた覗きに来てくださいませ m(__)m





関連記事
スポンサーサイト



2 Comments

みよごん says..."To キリミクさま"
いらっしゃいませ (*^-^*)

>プログラムの装丁を見ただけで世界観に惹きこまれるような気がします。
そうなんですよ。
衣装やセットもすごく良いんです。

清教徒の村とか魔女裁判とか、
私には縁遠いことが題材ですが、
キリミクさんがおっしゃるように、
深いメッセージのようなものを感じます。

そして、あたたかいお言葉をありがとうございます。
感想などぼちぼち書いていこうと思います(^^;
2016.10.10 14:10 | URL | #g3xRiuA6 [edit]
キリミク says..."NoTitle"
みよごんさん、こんにちは。
プログラムの装丁を見ただけで世界観に惹きこまれるような気がします。
私のこの舞台に対する印象は、難解なイメージがあるのですが、みよごんさんの言葉からは、難解だけではなく深いメッセージを感じさせてくれるのかなっと思いました。
ゆっくりでいいので、みよごんさんが思ったこと、感じたことを自由に書いてくださることをお待ちしています。
2016.10.10 12:45 | URL | #jhC0J7jE [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://miyogon345.blog.fc2.com/tb.php/590-6081e7bf