FC2ブログ

みよごんの壺 堤真一さんについて、おもむくままに語ります。

るつぼ 24

堤真一さんが
運命に翻弄される農夫
ジョン・プロクターを演じる

「るつぼ」


10月27日の朝日新聞・夕刊に
劇評が載っています。



記事は無料登録すれば読めます。



やっぱりラストの堤さんは圧巻です。
そして、





・・・小野さんは抜群の安定感だし、
大鷹さん演じるパリス牧師はどこまでも小さい男でした。
あまりに小さくて、笑えちゃうんです(^^;
ジャイルズの青山さんにも泣かされました。


で、劇評には
「前半は停滞気味」「直立不動で言葉を交わす場面が多い」
とありますね。

みよごんには、
動きの少なさが閉塞的な環境を表現しているように見えたし、
張り詰めた緊張を感じました。
人の言葉に傷ついたり、動揺しても、
外からは気づかれないようにふるまいながら、
でも、スカートを握りしめる手の力強さと、
スカートにしっかりついた皺に、
憎しみや、彼女たちの背負っている悲しみの重さが伝わりました。
なにより、
魅力的なプロクターの登場とアビゲイルとの官能的なシーンや、
1幕の終わりでプロクターが感情を爆発させるシーンに
すっかり心を奪われてしまいました (#^.^#)


東京公演はあと4回!
みよごん、あともう1回観てきま~す (^^)/





関連記事
スポンサーサイト



みよごん

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

2 Comments

みよごん says..."keitoさま"
いらっしゃいませ (*^-^*)

>私も前半が停滞気味とは微塵も思いませんでした。
そうですか!そうですよね!

「バタフライはフリー」からご覧になっているんですね!
たくさんご覧になっていて羨ましいです。

>私は作品、堤さんの演技共に最高傑作と思いました。
やはりそう思われましたか。
私には上手く表現できないのですが、
初日を観たときに、これはすごい!と思いました。
俳優の皆さんも、演出も、振り付けも、衣装や舞台も、
全てが素晴らしかったのですね。

>感激のあまり長いコメントになりました。
いえいえ、感激を共有できて、とてもうれしいです。
ありがとうございました。
2016.10.31 22:41 | URL | #g3xRiuA6 [edit]
Keito says..."NoTitle"
私も前半が停滞気味とは微塵も思いませんでした。
少女たちの動きが美しくも不吉さを暗示するかのようで本当に魅力的でした。
また、みよごんさんの感想通り張りつめた緊張感に胸が苦しくなりながらも一瞬も見逃したくない、一言も聞き逃したくないと思いながら見続けた舞台でした。
あくまでも素人の一ファンですが1990年の「バタフライはフリー」以来多くの堤さんの舞台を観てきた中で私は作品、堤さんの演技共に最高傑作と思いました。
ベテランの俳優さんはもちろんですが、黒木さん、溝端さん、岸井さんも本当に本当に素晴らしい演技をしていたと思いました。
感激のあまり長いコメントになりました。
お許しくださいね。
2016.10.31 13:19 | URL | #S5CsJwfA [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://miyogon345.blog.fc2.com/tb.php/607-79e6a114