FC2ブログ
2014_04
03
(Thu)23:19

ロンサム・ウェスト その12 èclat intervieu

èclat(エクラ)5月号
堤真一さんのインタビュー
が載っています。

堤真一さんのインタビューは1ページだけでしたが、
表紙の黒田知永子さんも好きなので即購入!


ヘア&メイクは奥山信次さん、スタイリストは中川原寛さんで、
先月創刊された「大人のおしゃれ手帖」のインタビュー記事と同じですが、
雑誌のイメージに合わせてか、今回の方が都会的な感じ。

お召し物は
深いブルーのカッターシャツに
黒いレザーのテーラードカラーのジャケット

打ちっぱなしのコンクリートの壁を背に
微笑を浮かべる堤さん。

あ~こんな堤さんとドライブデートで夜景を見に行きたい


内容は、
『ロンサム・ウェスト』の兄弟について、
「強烈な敵対心も暴力的な言葉も、実は依存心の裏返しだと思うんです
 (中略)男はそうやって誰かに頼らずにはいられない弱い生き物」

とおっしゃっています。

堤さんご自身の弱い面については
「”初物”にすごく弱い」そうで、海外では特に用心深くなるそうです。
「常に緊張しているから観光していても、実はそれほど楽しめない(笑)」
とのこと。

そして、みよごんが一番気になったのが、
大切な人とのコミュニケーションの取り方についてです。
「自分は相手にどうしてほしくてその言葉を言ったのか、
(中略)怒る事より先に(中略)
 感じたことを正直に伝えることが大事だと思う」

とおっしゃいます。
お芝居するときの台詞については
「自己表現の手段ではなく、相手の心を動かすための物」
とおっしゃっていましたよね。
普段の生活でも、相手との関係をよく考えていらっしゃるんですね。
至極真っ当、ではありますが、忘れがちなことかも・・・
堤さんの言葉だと思うと、より一層心に響きます。

最後に若い役者さんに伝えたいこととして、
「おまえがダメなときは俺も一緒に落ちるから」
という先輩の言葉を挙げていらっしゃいました。

優しい方なんですね。

そんな堤さんが大好きです。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック