FC2ブログ
2017_01
29
(Sun)01:00

スーパ―サラリーマン左江内氏 15

堤真一さんが
さえない中年スーパーマン左江内氏を演じる

「スーパーサラリーマン 左江内氏」


28日の朝日新聞朝刊に堤さんの記事が載っていました。

  20170128-1.jpg

内容はスーパ―サラリーマン左江内氏14でもご紹介しましたがこちら。




で、期待の第3話。












とってもおもしろかった\(^o^)/


左江内さんが登場早々、
時間が気になってじれるところから笑いました (^^♪
最後は、はね子ちゃんの笑顔にほっこり・・・




今回のテーマは、
「子どもの自立」
井の中の蛙にならず、大海を知ろう!
でした。

母親は子どもを井の中に閉じ込めておきがちだけれど、
大海に導くのは父親の役目。

左江内さん、ちゃんと
「ふつう」のことを「ふつう」に話していて、
カッコ良かったです。
「男」だったし「父親」でした。

円子ママは、
そんな左江内さんの庇護のもとで、
我儘を言っているだけの世間知らずなお嬢ちゃんに見え、
悪態も聞き流せました。
ていうか、みよごん円子ママに慣れてしまったのか?


第3話を楽しめたことが、
とっても嬉しかったので、
ちょっとだけ書きました。


カッコ良くって、
可愛いくって、
おもしろい左江内さんについては、
また後ほど、まとめたいと思います。


ではまた(^^)/




29日追記

『左江内氏』Pが明かすドラマ制作の裏側 福田監督&脚本は堤真一からの提案で決定

第3話を拝見して、この記事も納得できました (*^-^*)
それにしても、
ドラマって時間がかかるんですね。
堤さんの仕事は3年先まで詰まっているって聞いたことがありますが・・・


関連記事
スポンサーサイト



コメント

to  観世さま

敢闘賞、私も欲しい‼
はね子ちゃんの笑顔も良かったです(^_^)
これから左江内さんの魅力が爆発ですね♥

私個人の感覚としては、第2話の、円子ママが勘違いで学校で大暴れした後、悪びれる事なく合唱祭で保護者席の最前列に座り、児童、教師、保護者の前で、夫を床に正座させるなんて想像を絶する行為で、挙げ句、もや夫まで父親を馬鹿にした表情をするというのは、いったいどういうつもりなのか、これを笑えと考える人たちはどんな人間性なのか、真剣に考えました。
第3話を観るのが怖かった(苦笑)

これからの展開に期待しています。

2017/01/31 (Tue) 00:36 | みよごん | 編集 | 返信

よかったです(^ ^)

みなさん、円子ママのこと引いてるな〜と思って、コメントを読ませていただいていました。
私は、言葉遣いがさすがに悪すぎる、と思っていました。
言ってることや態度はそこまで不快ではないのですが、言葉遣いと効果音がね〜。
実際私の友人も、ご家族で見ていたそうですが、ご主人と息子さんが円子を不愉快に思われたそうで、
ありえない、やりすぎ、そのせいで面白くないと。
そういう意見が出るのは勿体ないな〜と思っていたんです。

そんな中、第3話は、パパのブレなさ、普通の落ち着き(?) がよく感じられた気がします。
センターの子にも飾らず接して、思った通りのことを言う左江内さん、素敵でした。
結局、情けなさそうでいて、左江内家を支えているのはパパの人格というか、愛情というか。
みんなそれに甘えて好き勝手やってるけど、ホントはきっと頼りにしてるのよね。
そんな雰囲気を感じました。

それにしても、こりゃ終わる頃には、みんな左江内さん(というか堤さん)大好きになっちゃうよねっ!(≧∇≦)

私の今回の一番のツボは
最後にはね子の部屋にケーキを運んで行って、円子が「何それ」と言うと
「ん? 敢闘賞♪」
と言うところでしたーーー!!
私も敢闘賞欲しいよ、堤さんからー!

2017/01/30 (Mon) 20:22 | 観世 | 編集 | 返信

To lunaさま

lunaさまも笑えましたか!
良かったです(*^-^*)

そうですね、堤さんには品がありますよね。
卑屈にも見えませんでした。

昨日のオリコンの記事によると、
http://www.oricon.co.jp/news/2085161/full/
このドラマの主役は
プロデューサーの高さんが
「堤さんしか考えられなかった」そうですね。
脚本・監督に福田さんを提案なさったのは堤さん。
小泉さんのキャスティングは高さんからだったそうです。

家族の在り方から社会に広がっていくドラマ、
歪な愛を表現できる小泉さん、
とありましたが、昨日の放送を見るまでは疑心暗鬼でした。
これからに期待しています。

2017/01/29 (Sun) 10:13 | みよごん | 編集 | 返信

私も同感です!

今回は私も笑えました!

この左江内さん
どんなに厳しい状況下でも
文句は云っても
卑屈に見えないのは堤さんだからでしょうか?
品があるように見えるのは
本質?欲目?
この家族が嫌らしく見えないのことが
福田さんがキャスティングした狙い目かな どうかしら? どうでしょう?

2017/01/29 (Sun) 02:07 | luna | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック