FC2ブログ

みよごんの壺 堤真一さんについて、おもむくままに語ります。

川口駅周辺アポなし旅 2

1月10日放送の
「火曜サプライズ」に
堤真一さんがご出演なさった
埼玉県川口駅周辺でアポなし旅。

先日、
コッペパンの「パンの田島」さんと
米ぬかを購入した「栄三田中米店」さん、
ケーキとチョコレートの「シャンドワゾー」さんを尋ねました。
(詳しくは「川口駅周辺アポなし旅」をご覧ください)




今回は鰻の「十和田」さんに行ってきました。

  20170210-21.jpg


仕事終わりに
ラストオーダーギリギリのお店へ滑り込みました (^^;







昼間のお店も風情がありますが、
20170208-17.jpg

夜はグッと雰囲気がありました。
20170210-22.jpg

お店の入口まで
20170210-23.jpg
和の情緒が愉しめます。
20170210-24.jpg
街の喧騒が嘘のよう…


入口はまるで、
個人のお宅のような
こじんまりとした引き戸でした。

少し躊躇しながらお店に入ると、
品の良い、穏やかな話し方の男性が迎えてくれました。

靴を預けて廊下を歩いていくと、
客席に入る手前でスリッパの用意がありました。

そしてこちらが、
堤さんとウエンツくんが案内されたお席。
中庭を臨める落ち着いた雰囲気です。


20170210-25.jpg

20170210-26.jpg



注文したのはもちろん
KIMG3818.jpg

堤さんも召し上がった鰻重の楓!

お食事ができるまで40分ほど。

感じの良い仲居さんが
お茶やおしぼりをサービスしてくださいます。
ラフマニノフのパガニーニの主題による狂詩曲より第18変奏や
ショパンの夜想曲Op.9-2などロマン派の作品が流れ、
癒しの和モダンの空間を愉しみました。




そしていよいよ、お待ちかねの鰻重!


KIMG3820.jpg

テレビで観た通り
お重の端から端まで縦も横もビッチりの
大きな鰻!!!

肝吸いには、大きな肝!
そのほかにウズラの卵も入っていました。

香の物も
しっかりしたお味の奈良漬けから
とってもみずみずしい大根の浅漬けまで。
最後まで鰻を美味しく食べられる
うれしい心遣いです。

肝心な鰻は
脂が程よく乗っていて、
ふわふわに柔らかく
皮までとろとろ。
お味もちょうどよい甘辛さ。
ごはんも粒がしっかりしていて、
鰻とたれがよく絡みます。


とっても美味しくって、
パクパク食べてしまいましたが、
食べ終わってみると
すごいボリュームだったことに気がつきました。


お店の門を出る時、思わず
堤さんのように
「食った、食った」
とお腹をたたきたくなりました (^^;




それにしても、
堤さんとウエンツくんが、
この鰻重の後に、
ケーキを召し上がったとしたら、
それはものすごいことです!


あらためて、びっくりしました \(◎o◎)/







関連記事
スポンサーサイト



みよごん

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

2 Comments

みよごん says..."To キリミクさま"
そうなんですよ、あらぬ妄想をしてしまいますね(^^;
私も鰻を待っている間、
あぁ、ここに座っていらしたなぁと
頭の中でバーチャル映像を再生していました。
でも実際ここにいらしたら、
鰻のお味どころじゃないですよね(苦笑)
2017.02.11 17:34 | URL | #g3xRiuA6 [edit]
キリミク says...""
みよごんさん、こんにちは。
鰻の「十和田」
夜のお店の雰囲気、最高ですね。
鰻も美味しそうだし、堤さんとこんな場所に行ったらなんてあらぬ妄想をしてしまいました。(笑)
味の説明も細かく、鰻が食べたくなりました!!
2017.02.11 15:05 | URL | #jhC0J7jE [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://miyogon345.blog.fc2.com/tb.php/682-777f6651