FC2ブログ

みよごんの壺 堤真一さんについて、おもむくままに語ります。

スーパ―サラリーマン左江内氏 26

堤真一さんが
さえない中年サラリーマンを演じる

「スーパ―サラリーマン左江内氏」


とうとう最終回を迎えてしまいました(涙)

第10話のテーマは
「責任」

今回「キャプテンマン」こと、
米倉さんが大活躍でしたが、
電気店の主人に扮して
ゲームソフトの抱き合わせ販売をしているのを見て、
『良いとこどりはできないんだよ、
 みんなひっくるめて人生なんだから』
というメッセージを感じてしまったのは深読みだったでしょうか(^^;


そしてもうひとつは、
「夫婦」

小泉今日子さんはこのドラマを
「福田監督の奥さまへのラブレター」、
堤真一さんは
「監督の私的なドラマ」
とおっしゃっていましたね。

普段の生活なんかどうでもよくて、
命が懸かったギリギリの土壇場で、
相手を守れるか、
守ってくれるという信頼があるのか。

福田監督にはその覚悟と信頼があることを、
このドラマを通して奥さまに伝えたということでしょう。
ごちそうさまでしたm(__)m
世間知らずの箱入り専業主婦と全ての責任を取ろうとする夫って、
監督はとっても昭和なんですね。



ドラマでは、
堤さん演じる左江内さんの
キラキラ光る大きな瞳が印象的なシーンが
たくさんありました。


それと、滅多に見られない姿も…





ドラマは
一度もやったことのないゴルフ接待を押し付けられた左江内さん
とりあえず、ナイスショーッ!!の練習から。

簑島課長のご指導の下、最初から全力!
20170321-2.jpg

20170321-1.jpg

ゴルフ場では空振りばかり、
20170321-3.jpg
20170321-4.jpg
でも、
自然破壊という観点からゴルフ嫌いを公言なさっている
堤さんのゴルフウエア姿とスイング姿。
貴重なショットです。(*^-^*)


ここで「ナイスショーッ!!」
20170321-5.jpg
すんごい声量ですよね。
舞台俳優の面目躍如というべきか、
山を越え、谷に木霊し、マイクを震わせたことでしょう。



その後いろいろあって帰宅。

深夜から電気店に並んだ苦労や、
サラリーマンとして慣れないゴルフ接待をこなした苦労はともかくとしても、
スーパーマンとして
命を救えなかったかもしれないという後悔なんかには
全く気がつくはずもない家族に、
はじめて声を荒げる左江内さん。
20170321-9.jpg
20170321-10.jpg
20170321-11.jpg

たったひとり
20170321-8.jpg
爆発寸前のパパの心の変化に気づいたはね子ちゃんが可愛い。
今までも、はね子ちゃんだけは
パパの心に寄り添うシーンがいくつかありました(涙)
このドラマの中で みよごんにとってのオアシスでした・・・



夜の住宅街に飛び出した左江内さん。

件の謎の老人に会って、
責任の重さに耐えかねて愚痴をぶちまけ、
とうとうスーパースーツを返すことに成功!
しかし、
「すべての責任を引き受けた」という老人の言葉には、
深~~い意味が・・・


そんなことは露知らず、
自由になったと喜ぶ左江内さんは
足取りも軽く会社へ。
20170321-13.jpg
あぁ、この左江内さん、ステキでした
こんな明るく溌溂とした左江内さんは初めてです!
瞳キラキラ



この喜びもつかの間。

会社でも家庭でも、
自分のポジションに
米倉さんが収まっているというあり得ない事態!

20170321-44.jpg
でも、もや夫くんの後ろに貼ってあるお父さんの絵は
メガネかけているんですよ。
左江内パパのまんまです。
で、円子ママにいじめられているのが
左江内さんじゃなくて米倉さんでも
可愛いそうでした(›_‹)



夜の街では暴力を止めようと思って巻き込まれ、
スーパーマンを取り仕切るキャプテンマンに遭遇。

20170321-14.jpg
20170321-15.jpg
左江内さん、同じ服を着ているのに、
朝の輝きは微塵もありません。
この感じ「俺まだ」の大黒シズオを思い出します。
カッコいい堤さんが
情けな~~い男にしか見えない。


ここで左江内さんは改めて
「責任」の意味を知るのです。


打ちひしがれた左江内さんが向かった先は、
助けられなかった男の子が入院する病院。

そこでは男の子が意識を取り戻したという嬉しいお知らせ!
20170321-16.jpg
左江内さんの瞳に戻る輝き
20170321-17.jpg
あの時掴みそこなった手をしっかりと握り

20170321-20.jpg
男の子からは、
ありがとう、がんばって!スーパーマン!!と激励され、

しかし
20170321-19.jpg
すでにスーパーマンではない自分に…


この男の子、名前が「ひでお」
左江内さんと同じ名前ですよね。
この男の子の回復と左江内さんの復活はリンクしている、という伏線でしょうか。





再び街をさまよう左江内さんの目に飛び込んだのが、
「ゲームあります」の貼り紙。
もうおうちに帰れないかもしれないのに
もや夫くんのこと考えているんですね(涙)


米倉さんに抱き合わせ販売されながら
何故か、ゲームソフトをふたつget!

その時、
電気店のテレビに、
バスジャックされているバスに円子ママの姿を見つけて、
びっくり仰天!!!

慌てて店を飛び出すと、
何故か、謎の老人に遭遇。


愛する円子ママを助けるため、
「スーパーマンになる!!」と固い決意。
20170321-21.jpg
キャーッ!! (≧∇≦)

20170321-22.jpg
スーパースーツを受け取り


現場に降り立つと、すぐさま車内へ
左江内さんのキャラを生かしてソフトな雰囲気で犯人に接近。
20170321-23.jpg
円子ママ 「パパ」と思わず最高の笑顔。
あぁ、世界が元に戻っていてよかった(*^-^*)

犯人が嫁を殺すと左江内さんに凄むと、
20170321-24.jpg
しょうがない。
20170321-25.jpg
とんでもない嫁だから殺してくれ、と

驚愕する円子ママに銃を突き付ける犯人。
左江内さんは
「顔はきれいなままに」と言いつつ
犯人の隙を捉えて犯人から銃を奪い撃退!
やったー! 左江内さんって、なかなか頭脳派だったんですね。

左江内さん、思いっきり気取った雰囲気で
「温泉へ連れて行ってあげる」と円子ママのもとへ。
20170321-26.jpg
そして、キス攻撃(苦笑)

しかし、犯人もこれじゃ終わらない。
左江内さんの背後から刃物で迫ります。
20170321-27.jpg
すると円子ママ、咄嗟に左江内さんを突き飛ばし、
犯人を前蹴り!
「私の旦那に手ぇ出すんじゃねぇ!!」

「あいつ殴っていいのは私だけだから!!」
20170321-28.jpg
ここがこのドラマのもう一つのテーマですね。

息まくママをなだめる左江内さん。
20170321-29.jpg
このしっくりした夫婦の距離感・・・
20170321-30 (2)
もう、ごちそうさまとしか言いようがありません(^^;


犯人の話を聴いて、
キャプテンマンの仕業だと気づいた左江内さんですが、
バスから降りてもその姿はなく…
「忘却光線Super!」
20170321-31.jpg
あの「堤真一」がこんなことを・・・(*_*)




バスジャックもなかったことになり、
日常生活が戻ってきました。

これが左江内さんのしょっぱい生姜焼きですね。
20170321-32.jpg
ちょっと焦げています。
キャベツは千切りならぬ短冊切り。
トマトも切らないで済むプチトマト。


バスジャックの夢が不愉快だったと
左江内さんを攻撃する円子ママ。
夢が原因で揉めるのは5話の浮気疑惑に続いて2回目かな?

20170321-33.jpg
じゃれあう二人。
20170321-34.jpg
左江内さんの笑顔 
円子ママ、ず~~っとかわいい笑顔でいてください(^^;



会社では、
20170321-38.jpg
面倒くさい仕事も「やるぞ!!」
営業3課の士気を高めます。
20170321-39.jpg
爽やかな眼差し
「責任」から逃げてばかりいた昔の左江内さんはもういません (*^-^*)
ひょっとすると、本当に部長になっちゃうかも?




救難信号をキャッチすれば、即屋上へ。
20170321-40.jpg
空を見上げればキャプテンマン。
20170321-41.jpg
自分がつまらない理由でスーパーマンに選ばれた事実を知っても
やれる範囲で、と自然体。
20170321-42.jpg
脱力系のスーパーマン。
20170321-43.jpg
みんなの幸せを願ってくれる優しい笑顔 (*^-^*)
ありがとう!スーパーマン!!






香田キャプテンに心奪われ、
尾形係長に骨抜きにされたみよごんは、
俳優「堤真一」がテレビのゴールデンで
スーパースーツを身にまとい、
ワイヤーに吊られ、
鬼嫁にいじめられる姿を見る日が来るとは、
夢にも思いませんでした。




でも、

堤さんの優しさが滲み出る左江内さん、
とってもステキでした。

優しくって生真面目だけど、
情けなくて気が利かなくてドンくさくて、
奥さまに頭が上がらないくせに、
可愛い女性が大好きだったり、
単純ですぐ調子に乗ったり、
でもそんなところにとってもリアルな存在感があって、
すごく親近感を持ちました。
そんな左江内さんが、
必死に家族を守ったり、
人の命や正義のために奮闘する姿は
感動的でした。
人知れず使命を果たし続けるその姿は、
人の世の良識や良心の象徴そのものだったと思います。


左江内さんはこれからも、
迷ったり失敗したりしながら、
救難信号に応え続けるんですね。

そういう姿を
またテレビで観られる日を心待ちにしています。
ムロさんもぱるるも続編を希望しているって小耳にはさみました。
期待しちゃっていいんでしょうか?




8月に発売されるBlu-ray、DVDには、
まだまだ知らなかった
左江内さんや堤さんの姿が入っているのでしょうか?

再会を楽しみにしています (*^-^*)






前回にもまして、
長々と書き連ねてしまいました (^^;

最後まで読んでくださって、
ありがとうございました m(__)m

関連記事
スポンサーサイト



みよごん

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

2 Comments

みよごん says..."To みゆきさま"
え~~っ!まだ見ていないんですか!

でも、そうですよね・・・
見なければ終わりませんよね!

続編、私も熱望です\(^o^)/
2017.03.22 22:10 | URL | #g3xRiuA6 [edit]
みゆき says...""
こんにちは(^ー^)
才原ロスのように
佐江内ロスになりそうで
まだ映像として見れてません(>_<)

みーたーいーー
でも観ると終わりがくるー(´Д`)
と葛藤中ですorz

ヨシヒコの様にシリーズ化しませんかね~(^-^;
2017.03.22 13:20 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://miyogon345.blog.fc2.com/tb.php/700-685a1018