FC2ブログ

妄想

もうすぐ4月だっていうのに、
寒いですね (›_‹)

いつも「壺」を覗きに来て下さって、
どうもありがとうございます (*^-^*)
そして、堤真一さんへの愛に満ちたコメントと、
暖かい拍手をありがとうございますm(__)m

ついつい調子に乗って、
この「壺」も4年目を迎えることができました。
記事も先日の
「スーパ―サラリーマン左江内氏 26」(最終話)で
700を数えました。
いや、途中文章がまとまらなくて削除したものもいくつかあるので、
本当はまだ700には届いていないかもしれませんが…(汗)

みよごんは頭が暇になると、
ついつい堤さんのことばかり考えてしまい、
時として自己嫌悪に陥ってしまうのですが、
「『堤愛』を共有してくださるみなさまがいらっしゃる」
ということが、何よりうれしいです (^^♪
また、
何年も前に書いた記事にも目を通してくださって、
拍手までしてくださるみなさま、
ありがとうございます m(__)m
お恥ずかしいですが、とってもうれしいです (^^;


さて、「左江内氏」終わってしまいました。
「鎌倉ものがたり」と「もふもふモフモフ」が楽しみですが、
堤さんが足りない!と飢餓感に苛まれるこの頃です…

ふと思い返せば、
「左江内氏」の前は
「るつぼ」のジョン・プロクターだったわけです。
円子ママも困りものでしたが、
エリザベスも正しい女過ぎて、
これも困りものでした・・・
アビゲイルとの情事を
「あなたが自分自身を許さなければ」と言われるよりか、
「おまえ、ぶっ殺す!」と罵られ、
殴られたり蹴られたり、物を投げられたりしたほうが、
まだましだったのかもしれませんね(苦笑)

ドラマでは佐藤二朗さん演じる占い師に、
「女難の相が出ておる」
と言われていました。
しかし、
神野桜子とはいわず、
六条康子、おとよ(修羅)、三人姉妹の妻
アビゲイル、エリザベス、円子ママ・・・
2枚目の宿命とはいえ、
女難の役、多いですね。
そして、苛まれる「堤真一」は秀逸です (^^;


話は変わりますが、
昨夜、録画しておいた「64」観ました。
息をもつかせぬ展開で見入ってしまいました。

でもこれ、同じ原作者のせいか、
「クラハイ」にスゴ~~っく似ていますよね。
「64」主演の佐藤浩市さんは、
NHK版「クラハイ」で悠木を演じた俳優さん。
そんなこともあってか、みよごん、
途中から「堤真一主演映画」として、
堤さんだったら、
こんなふうにしゃべるんじゃないかな、
こんな表情をするんじゃないかな、と
勝手に脳内再生していました。



そう!
そうなんだ!!
こんな堤さんが見たいんだ!!!


変化球ではなくて、
「直球の堤真一」が観たい!!!!


どんな役でもしっかりとその存在感を残す堤さんですが、
中継ぎ、リリーフ的ではなく、
「先発完投型の堤真一」が観たい!!!!!



と、先述の飢餓感の正体に気づいたみよごんでした。





などと書きながら、
そういう本命とは別に
実は以前から堤さんにやってもらいたいなぁと
妄想していることがあるんです。

それは
「美術展の音声ガイド」
(≧∇≦)


洋物でも和物でもどちらでも構いません。
太古の夢、
悠久の時、
華やかな宮廷文化、
甘美で残酷な血の歴史、
素朴な幸せ、
美を愛でる心、
わび、さびの心・・・

堤さんの低く心地よく響くお声で
耳元に囁かれながら、
夢の世界へと旅をしたいです (n*´ω`*n)


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新情報!
★ 新CM「b→dash」  ★「死と乙女」2019年9月13日から10月14日 シアター・トラム 10月18日から21日 サンケイホールブリーゼ  ★「恋のヴェネチア狂騒曲」 10月19日(土)17時15分より WOWOWライブチャンネル  ★ 「決算!忠臣蔵」主演・大石内蔵助役 2019年11月22日公開 ★ 「一度死んでみた(仮)」 製薬会社社長・野畑計 役 2020年公開予定 
最新記事です
堤さん関連のリンクです
コメントありがとうございます
こんなカテゴリで書いてます
月別アーカイブ
プロフィール

みよごん

Author:みよごん
みよごんの壺へようこそ!
堤真一さんが好きすぎて始めた
ブログです。
正しいファン道を極めるため、
日夜努力しています。

ご訪問ありがとうございます
QRコード
QR