みよごんの壺

Welcome to my blog

土竜の唄 香港狂騒曲 12 衣装展

堤真一さんが
めちゃくちゃSexyで危険な男
クレイジーパピヨンを演じた

「土竜の唄・香港狂騒曲」

Blu-ray&DVDの発売を記念して、
渋谷のTSUTAYAで衣装が展示されているので、
見てきました (^^)/

渋谷の駅とヒカリエを結ぶ通路から外を見ると、
どこかで見た風景・・・
20170617-7.jpg

あっ!
堤真一さんが案内人を務めた
にっぽん紀行
「俺たちがつくる高層ビル~東京・渋谷~」の舞台となった、
建設中の35階建てビルですね!
20170505-1.jpg
ここは高速下の、ペデストリアンデッキ。

20170505-2.jpg
こうしてみると、ロケがあった日からずいぶん工事が進みましたね。




さて、
衣装が展示されているのは、
渋谷のTSUTAYAさん。



ハチ公前のスクランブル交差点に面しています。
20170617-8.jpg
この辺りはコクーンに行く堤ファンにはおなじみの風景です (*^-^*)




衣装は1階の奥に展示されていました。

20170617-1.jpg
キャー!!パピヨンさまぁ~!!(≧∇≦)





近づくと、
20170617-4.jpg

ガラスケースに入っているので、
反射が映っちゃって…(涙)

左江内さんのスーパースーツはケースに入っていなかったのに( ;∀;)


でも、せっかく間近で見られるのですから気を取り直して、と

スーツのボタンもベルトのバックルも、
蝶々です。


全体のシルエットが、細身でスラっとしていて、
カッコいいです

靴も履いていたら、もっと素敵だったでしょうね…




近づけば近づくほど映り込んじゃうんですが、
20170617-5.jpg
蝶々は立体的で豪華!!

左足にも蝶々です。
20170617-2.jpg



こちらは
一緒に展示してあった映画の一場面。
20170617-3.jpg
そうそう、
パピヨンさまはカッターシャツの襟をジャケットの上には出していませんでした。
そういう着こなしが、
こんな派手派手で奇抜なスーツを着ていても、
下品にならず、スマートに見えたのでしょうね。
もちろん、堤さん持ち前の清潔感あってこそですが (^_-)-☆

展示も同じようにしてほしかったなぁ…





そして、桜罵百治さんのお衣装の背中、


20170617-6.jpg

モモンガが可愛かったです (*^-^*)






関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply

About this site
堤真一さんについて、おもむくままに語ります。 
About me
みよごんの壺へようこそ!
堤真一さんが好きすぎて始めた
ブログです。
正しいファン道を極めるため、
日夜努力しています。