FC2ブログ

DESTINY鎌倉ものがたり 鑑賞 

堤真一さんが
編集者・本田を演じる

「DESTINY鎌倉ものがたり」

みよごんも観てきました!

いつもだったら、
試写会や初日舞台あいさつなど、
運よく当たれば参加して、
当たらなかったらせっせとレポを書いていたんですが、
今年は仕事が忙しく、
時間的というよりか、むしろ精神的は余裕がなく、
本日、大仕事を無事終えてから、
やっと夜、シネコンに行ってきました (*^-^*)




この先ネタバレありです。
ご注意ください。





映画自体は、
CMから想像するより面白く、
特に一緒に行った夫は
高畑充希ちゃんの可愛さにやられて帰ってきました (^^ゞ


しかし、
堤真一ファンのみよごんとしては、
やっぱり物足りない…

ちょっと、山崎監督!
せっかくの堤さんなんだから、
もう少し何とかしてくれてもいいんじゃないんですか?

と言いたいです。

みよごん的に一番印象に残っているのは、
遺影になっている本田さん。

画面に映し出された瞬間、
物凄く悲しくなっちゃって、
泣けてきました ( ;∀;)
あの優しい笑顔があんまり素敵だったので、
本当に大事な人を失ったような気分になってしまいました。


魔物になってまで、家族を見守りたいという本田は、
健気で切ない役どころですが、せめて、
人間の姿の時に家族と過ごしているシーンがあったらなぁ・・・
魔物になって怒りを溜めているシーンとか、
映像的、演出的には面白いんだろうけれど、
まあ、魔物になってしまっているんで、
別に堤さんじゃなくても良いのではないかと。
顔の表情は堤さんの演技をもとに構成しているそうですが、
そう言われればそうかもしれませんが、
目鼻のレイアウトが全然違うので、
どこがどういうふうに生かされているのか、
残念ながらみよごんにはわかりにくかったです(涙)
泣き崩れるシーンとか、
充希ちゃんとのぞき込むかわいいシーンとか、
素敵な場面もありましたが、
すでに宣材で見ているシーンが、
映画のどこで使われているかを確認するに留まりました。


魔物のままで放置で終了は、
あんまりにもかわいそうすぎるぅ~~(›_‹)




映画には名優の方々がたくさん出演なさっていて、
中村玉緒さんがすごっく良かったです。
田中泯さんも良い役だったし存在感が凄くありました。
吉行和子さん、橋爪功さん・・・
歳をとるってステキだなって思わせてくれました。


映画の見せ場は後半なのでしょうが、
みよごん的には、
亜紀子さんの体を無断借用していた家族が、
涙ながらに謝罪するところが切なくて悲しくて、
号泣してしまいました。




また、堤さんががっつり演技する映画が観たいです!!




関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment