FC2ブログ
2018_07
23
(Mon)08:39

原作を読んでみた

2019年公開予定
堤真一さん主演
重松清さん原作
兼重淳さん監督
「泣くな赤鬼」


いてもたってもいられず、
原作読んでみました。

20180723-1.jpg


本屋さんで買おうかな、とも思いましたが、
きっと、映画の公開間近になれば
堤さんや柳楽さん川栄さんのビジュアルの帯が付くんじゃないかと思って、
それを楽しみに今回はお預け。
図書館に行ってきました。






これ、

反則!!!

っていうくらい、泣かせてきます ( ;∀;)




それぞれの登場人物が、
重い葛藤を抱えているので、
嫌が応にも感情移入してしまいます。

フィクションとはいえ、
よくもまあ、
こんな残酷で悲しく美しい話が書けるのかと、
いえ、
書いて良いものなのか?と、
複雑な気持ちになりました。


でも、
キャスティングがピッタリで、
映画への期待が高まるばかり・・・





この短編に、
どんなエピソードを追加して、
どんなシーンがあって、
どんな台詞があって、
俳優さんたちがどんな演技をするのだろう、
と、想像するだけでドキドキします (≧∇≦)


柳楽さんは役作りで減量するのかな?
そして、
45才の時「赤鬼先生」だった主人公は、
10年後「メタボン」と呼ばれる設定ですが、
堤さんは増量するのかな?
いや、それはないでしょうから、
たぶん設定が変わるんでしょうね。
でも、そうとも限らないかも?\(◎o◎)/



関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック