FC2ブログ
2018_07
29
(Sun)20:42

明日 1945年8月8日 長崎

今日ツイッターでこんなものを見つけました。



1988年の作品「明日 1945年8月8日 長崎」

ちょうど今から30年前。
堤さんは23~4才かな?
堤さん歴が香田キャプテンからのみよごんは未見の作品。
早速拝見いたしました。


時は長崎に原子爆弾が投下される前日。

大竹しのぶさん、樹木希林さん、藤田弓子さん、
河原崎長一郎さん、すまけいさん、川谷拓三さん、
有森成美さん・・・

出演なさる俳優さんが演じる、全ての人物に、
温かい血が通っていて、人生があって、
素晴らしいドラマでした。



堤真一さんが演じるのは
国民服に坊主頭の28才の軍需工場の工員。
結核の既往症があることから応召を免れ、
1945年8月8日に二十歳の女性と祝言を挙げる。

複雑な生い立ち、挫折、夢…

さまざまな思いを心に秘め、
一人の女性愛し、幸せにしようと誓う姿に
思わず涙が流れました。


富田靖子さん演じる新妻が可愛すぎるせいもあって、
感情移入が半端なくって堪りませんでした。

こんな素敵な旦那様と結婚して、
その旦那様が心から自分を愛してくれていたら、
もういつ死んでもいい!なんて思いました。

でも、
これ、本当に死んじゃうんだ、
明日はないんだ、と思うと、
もう、どうしようもなく悲しくなってしまって
号泣しました。


人の命なんて、いつどうなるかわかりませんよね。
どんな災害が襲ってくるか、神のみぞ知るです。

しかし、戦争だけは違う!!
人智を尽くせば避けることができる!!


世界平和を心から願うみよごんでした。




さて、
今でこそ堤さんは、
シリアスからコメディまで、
あらゆる役柄をこなせる俳優さんというイメージですが、
お若い頃は、
見ているこちらの心がヒリヒリするような、
独特の魅力が前面に出ていらしたんですね。

ナイーブさと、優しさと、危(あや)うさと、危(あぶ)なさ・・・

それが若さというものなのでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

To lunaさま

あぁ、これは惚れてしまいます(≧∇≦)
このころに既に出会っていたlunaさまがうらやまし~~~っ!!

2018/07/31 (Tue) 10:59 | みよごん #g3xRiuA6 | URL | 編集 | 返信

To kumi 721さま

kumi 721さまも未見でしたか!

堤さんが頻繁にテレビに出るようになったのは、
SISに移ってからですよね。
でも、こうやって昔の映像を見ると、
制作される方が「つかってみたい」と思うことに納得です。

「お蘭」は出演者のファンには堪えられない舞台になっていましたね。

そして、母の心配までありがとうございます。
kumi 721さまもお体をお大事にしてくださいませm(__)m

2018/07/31 (Tue) 10:57 | みよごん #g3xRiuA6 | URL | 編集 | 返信

懐かし

NHK大河「武田信玄」の頃です。
いやぁ~初々しい頃です。惚れた頃です。

私はひょこっと覗く坊主頭の表情に心奪われました。



2018/07/30 (Mon) 20:07 | luna #zQHIT1rU | URL | 編集 | 返信

こんばんは。

この作品は初めて見ます、1988年は「ピュア」の
ドラマを見てファンになった頃ですが、
当時は全然知りませんでした・・・
またゆっくり見させてもらいますね^^
当時の堤さんは、ドラマに重きを置いてなくて、
舞台に専念していたようですね、「ピュア」の
ドラマもプロデューサーの方が惚れ込んで、
何とか出てもらったと雑誌で見ました。
その後もしばらく連続ドラマに出ることはなかったですよね。

「お蘭登場」小泉さんには全然触れませんでしたが(^^;)
小泉さんも凄く良かったです。早変りが見事でした~
でもしばらく、女優の仕事はしないそうで残念です。
みよごんさん、ありがとうございましたm(__)m
お母様、お大事になさってください、また、「民衆の敵」
見るのを楽しみに、日々過ごしていきたいと思っています。

2018/07/29 (Sun) 21:24 | kumi 721 #8voV/3kY | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック