FC2ブログ
2018_09
10
(Mon)10:23

一度死んでみた(仮)

「泣くな赤鬼」に続く
堤真一さんご出演
2020年公開予定映画のお知らせです



「一度死んでみた(仮)」

な、なんじゃそりゃ \(◎o◎)/
な題名ですね。


主演は広瀬すずさんのコメディ (*^-^*)
20180910-1.jpg

堤さんは・・・
広瀬さん演じる女子大生の父親・野畑計(はかる)役。
製薬会社を経営するゴリゴリの理系の仕事人間。
妻の死に際にも立ち会えず、娘に嫌われまくっているという設定。
「海街diary」では、広瀬さんは中学生でしたね…
あぁ、しみじみと時間が経つのを感じます。
あの映画では一緒のシーンがなかったから、
初共演ですね、きっと。


で、
題名の「一度死んでみた(仮)」の『死んでみる』のが堤さんの役。
どうやら映画の中では「おばけ」として登場することが多そうです。
共演の吉沢亮さんは
野畑(堤さん)が経営する製薬会社の影の薄~~い社員の役で
別名「ゴースト」

「女子大生」×「おばけ」×「ゴースト」で、
製薬会社内に渦巻くスパイ事件を解決する、
不器用な父と娘のドタバタ愛情ものがたり、
なのかな?


脚本は、
ソフトバンク「ホワイト家族」シリーズなどを手掛ける
澤本嘉光 さんの書き下ろし。
監督は、
KDDI au「三太郎」シリーズ、日野自動車「ヒノノニトン」シリーズなどを手掛ける
浜崎慎治さんで、初監督映画になるそうです。

あれ?
堤さんはこの間までNTTドコモのCMキャラクターでしたよね・・・
これは携帯大手3社揃い踏み!!
今を時めく方々がタグを組んだ作品になるんですね!!
「ヒノノニトン」では、
リリーさんも堤さんもとうとう忍者になっちゃったし、
この映画ではどんな展開があるのか期待しちゃいます(≧∇≦)

配給は松竹さんで、
フジテレビさんも共同幹事だとか。
やっぱり堤さんとフジテレビさんは縁が深い。

撮影は9月上旬から10月上旬。
「民衆の敵」の前までの撮影なんですね。


詳しくは映画情報どっとこむさんの記事をどうぞ。
こちらが、物語のあらすじなども紹介されていて一番詳しいと思います。(*^-^*)






スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック