FC2ブログ

みよごんの壺 堤真一さんについて、おもむくままに語ります。

堤真一 考 その2

その1に引き続き「好き」という感情の源について。


堤真一さんは凄く美しいと思う。
小さい頭、豊かな漆黒の髪、大きな瞳、まっすぐな鼻筋、固く結ばれた口元、引き締まった身体、長い脚・・・

でも、
役柄によってその美しさを惜しげもなく封印する。

「俺はまだ本気出してないだけ」
で主役の大黒シズオを演じ、世間の人からは
「堤真一じゃかっこよすぎるだろ」
という声もあったが、みよごん的には、十分過ぎるほどイケてない男を演じ切っていたと思う。
「容疑者Xの献身」の石神も然り。

堤さんご自身、
「髪型と服装に助けられる」
とよくおっしゃっているけれど、全くその通りだと思う。
そして、どうすればご自分が醜く見えるかをよく知っていらっしゃる。

全てを観客の前に曝せる強さというか、
役者根性に惚れるのである。

関連記事
スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://miyogon345.blog.fc2.com/tb.php/9-e5f18c7f