FC2ブログ
2018_11
15
(Thu)00:54

民衆の敵 ステージナタリー

ステージナタリーに
「民衆の敵」
堤真一さんとジョナサン・マンビィさん
対談が載っています。

20181115-1.jpg

衣裳、揃えたんですね(*^-^*)
マンビィさんは「あさイチ」での紹介写真と同じ御召物。
ということは、
同じ日の取材だったのかな?
マンビィさん、眼鏡とると雰囲気変わりますね。


さて、対談を読むと、
気になっていたワークショップのことが書いてありました。
「るつぼ」の時は
堤さんが妻役の松雪さんと愛人役の黒木さんに
お互いのわからないところで、
愛情の度合いが違ったキスをする、というものでした。
想像しただけでいろんな感情が湧いてきてしまいますよね(≧∇≦)
今回は、
全員で歩き回って目が合ったら握手をする、
というものだったそうです。
これはこれで、ドキドキしますよね。
知った仲の人同士の場合も、
ほとんど初対面の場合も、
年齢差もあるだろうし・・・
堤さんが仰るには、
「必ずみんなお辞儀してしまう」そうです。
あぁ、わかります。
握手よりまずお辞儀、って思っちゃいます。
「やあ!」というより「どうも」ですよね。
握手って、日本人の文化にはないから。
でも、手を握り合うことで
伝わること、感じることもたくさんありますよね。
俳優の皆さんがどんなことを感じられたのか、
興味が湧きます。

堤さんがトマスについて語っていらっしゃいますが、
トマスという人が目の前に浮かぶような感じがしてきました。
あぁ、こういう人っていそうだなって。
違うインタビューで
トマスが1幕と2幕で人が変わるって仰っていたことも、
よくわかりました。

そして、お二人とも、
最後のセリフがすごく良いと仰っているんですが、
これって、このお芝居に対するすごい自信ですよね。
絶対感動する!泣けてしまう!という・・・

このセリフ、すでにフライヤーにもあるし
みよごんも
「かっこいい!!」
「早く堤さんのセリフで聴きたい!!!」
と思ったけれど、逆に、
「え?ほんと?ほんとにほんと?」と
期待と、得も言われぬ複雑な気持ちがしました (汗)


最後になりましたがステージナタリーの対談はこちらです。



コクーンも明日リニューアルオープン!
初日が待ちきれません (≧∇≦)



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック