FC2ブログ

ロンサム・ウェスト ~その29~ 近くから観てみたら 

先日、
「ロンサム・ウェスト」
3回目に行ってきました。

これでみよごんの観劇はおしまいです。
観世さまとlunaさまにお会いできてとても思い出深い日になりました


1回目は舞台を見下ろす席、
2回目はほとんど最後列の一番端っこ、

そして、
3回目は前から3列目。

それぞれ見えるところが違っていて面白かったですよ


舞台を見下ろした時は、
堤真一さんが見ていた雑誌の誌面が見えました。
たぶん外国の女性誌なんでしょうね。
ブロンドの髪の女性が写ったカラフルなグラビアだったような…


後ろの端っこの時は、
前の座席に座った男性がとても体の大きな男性で、
えっ!と思いましたが、
観劇中は気を遣ってくださったのか、気になりませんでした
客席の雰囲気も含め、舞台の全体が見えて、
お芝居に入り易かったです。



舞台に近い今回は、
3回目の観劇ということもあり、
自分なりの視点で見ることができました。

台詞を言っている俳優さんではなく、
リアクションを取っている俳優さんを見るのが面白かったです。

兄弟の喧嘩を止められないウェルシュ神父とか、
嘘がばれてバツの悪いコールマンとか・・・


表情がとてもよく読み取れて、
テレビドラマを観ているような錯覚がしました。

一番楽しみにしていたのは、
北村有起哉さんが手紙を読み上げるシーン
近くで拝見すると、やはり伝わってくるものが違いました。

そして、
木下あかりさん演じるガーリーンが可愛かった
時折見せる少女の表情が良かったです。
遠くから見たときはなかなか気づけなくって残念でした。


それから、
気になっていた兄弟の髪型ですが・・・

瑛太さんは
大きなカーラーで髪を巻いてボリュームを持たせていて、
堤さんは
ものすごく畝が細かいウェーブアイロンみたいなものを使っているのかな?
と思いました。

瑛太さんが手にする包丁について、
以前ブログで「中華包丁」と書いてしまいましたが、
「クレーバーナイフ」というものだったんですね。

日本の出刃包丁に近いもので、肉を骨ごと切るための包丁だそうです。
刃にフックに掛けるための穴があるところが中華包丁と違いました。
勉強になりました。





5月27日発売の
「ベストステージ」
「ロンサム・ウェスト」の誌上公演
が載っているそうです。

みよごんは復習に励みます。





そして、最後になりますが、
どうしても気になったことが1つ…


堤真一さん演じるコールマンが、
年配の女性の喋り口を誇張して真似をしたり、
瑛太さん演じるヴァレンをからかうために、
オネエの演技をしていましたが、

まさか

「なかなかいけるよね、今度こういうのやってみようか!」

などと言うことにはならないですよね

みよごんはカッコイイ堤さんが見たいです。



次にお目にかかれるのは「マッサン」でしょうか。
楽しみです
それと、
もっともっと、ヨーグルトのCMが流れると嬉しいなぁ

関連記事
スポンサーサイト



4 Comments

みよごん  

lunaさま

コメントありがとうございます。

先日はお目にかかれて嬉しかったです。
もっとたくさんお話をお聞きしたかったです。

私の壺を覗いてくださってありがとうございます。
というか、お恥ずかしい限りですe-351

luna さんのブログ、月ノオトだったのですね。
家に帰って来て「さて?」と忘れてしまって困っておりました。
lunaは月でした…

これからお邪魔しに伺います。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。
またお会いできる日が早く来ることを願っています。

みよごん

2014/05/31 (Sat) 21:49 | REPLY |   

luna  

先日はありがとうございました

みよごん さんへ

先日はロビーにて
観世さんとの中に飛び入り参加いたしまして、失礼いたしました。
私は楽しくお話しが出来て嬉しかったです。

壺 のなかを遡って見せて戴きました。
繊細で すうっとした立ち姿の役柄を
しばらく目にしていないので
私も渇望しています。

渋い味を増す役柄を期待して
来年の舞台を待つことに致しましょう。
(今秋の関西起業家については すっ飛ばしております
だって、主役の相手役は玉鉄さんですから、
脇役としてはねぇ・・・そうかっこよく演じては・・・なので・・・)です。

御耳触りで、理屈っぽいブログ(月ノオト)ですが
気が向かれて御立ち寄り下されば嬉しいです。

今後ともよろしくお願いいたします。
ではまた劇場でお会いできることを楽しみにしております。

2014/05/31 (Sat) 12:55 | REPLY |   

みよごん  

観世さま

コメントありがとうございます。

私も、お目にかかれて本当に嬉しかったです。
いろいろとお気遣いいただき、ありがとうございましたe-414

>ツルッとしてる
なるほど、そういうことなのかもしれませんね。

観世さまのブログでも拝見したのですが、
私もウェルシュ神父は気になっていて、
間近でウェルシュ神父こと有起哉さんを拝見することによって、
自分の感じ方がどう変わっていくのか、
とても興味があったんです。
フライヤーなどにあったあらすじを読んでも、
どうして神父様が自殺までしてしまうのか、
私にはなかなか理解できなかったので。

観世さまはあの髪型お好きなんですかe-451
私はやっぱり堤さん艶々の黒髪が好きです。
ああ、でも少しずつロマンスグレーになっていってしまうのかもしれませんね。

次の舞台はどうなるんでしょう。
またお会いできる日を楽しみにしています。

2014/05/29 (Thu) 22:45 | REPLY |   

観世  

No title

先日はありがとうございました!
お会いできて本当にうれしかったです(^^)

テレビドラマを見ているような錯覚・・・私も同じことを思いました。
登場人物がきれいすぎるからなのか
台詞がポンポンと進むからなのか
良く言えばキレイな、悪くいえばツルッとした印象を受けました。
私はもうちょっと、ギクッとしたり、イライラしたり、そういうトゲトゲ感があった方が良かったかなと思ったけど。
ツルッとしてる分、面白いところは遠慮なく楽しめましたけどね。

最終日、とてもよいお席でしたね!
北村さんも、声もセリフ回しも素敵ですもんね。近くで見られてうらやましい。

堤さん、私もアイロンで細かいウェーブ出してるのかなと思いました。
あの髪型も・・・悪くないよね?
めんどくさがって自分ではセットしそうにないけど(笑)


またどこかの劇場でお会いできますように!

2014/05/29 (Thu) 15:40 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment