FC2ブログ

みよごんの壺 堤真一さんについて、おもむくままに語ります。

良い子はみんなご褒美がもらえる

<東京公演>2019年4月20日(土)~5月7日(水)TBS赤坂ACTシアター
​<大阪公演>2019年5月11日(土)~5月12日(日)フェスティバルホール
「良い子はみんなご褒美がもらえる」

堤真一さんがご出演です。
A.B.C-Zの橋本良亮さんとダブル主演だとか。20181214-1.jpg
お写真はTwitterからお借りしました。


平成最後の大型連休にバッチリ当ててきましたね。
この日程なら、7月のお芝居にも間に合うというわけですね。
それにしても堤さん、ハードスケジュール( ゚Д゚)



あの「アルカディア・ARCADIA」の
トム・ストッパードさんが
1970年代に書き下ろした作品。

原題の
「Every Good Boy Deserves Favour」は、
五線譜を覚えるための英語の語呂合わせ、
とありますが、
あぁ、なるほど、
ト音記号の楽譜の5線は下から
ミ➡E(ドイツ語、英語、イタリア語など)
ソ➡G
シ➡B
レ➡D
ファ➡F
の音符が乗るところですからね。

「アルカディア・ARCADIA」は
科学ネタでしたが、今回は音楽ネタです。

音楽のアンドレ・プレヴィンさんは
「マイ・フェア・レディ」などで4回もアカデミー賞とってる
作曲家でピアニストで指揮者。
面白そう~(^^♪

で、舞台は
独裁国家の精神病院の一室。

堤さんは
誹謗罪で投獄された
政治犯のアレクサンドル・イワノフ。
ロシア系のお名前ですね。
体制に対して不都合な事を言っちゃったりするのは、
「民衆の敵」のトマスさんにも通づるところがあって、
なんか面白いですね。

橋本さんは
同姓同名の心を病んだ患者さんだそうです。

そして、
オーケストラ35人を従えた舞台だそうで、
橋本さんは歌ったり踊ったりするのかな?
堤さんは???


演出は
英国ロイヤルバレエを中心に世界的に活躍する
ウィル・タケットさん。

これ、絶対誰かが踊りますよね。
「るつぼ」や「民衆の敵」みたいに
アンサンブルの方々が入るのかな?


生オーケストラの音楽と、
ダンスと、
演劇。


2013年に池辺信一郎さんの企画で
サントリーホールで、
たった1回限りの公演があったそうです。



今回の上演時間は
休憩なしの1時間15分!!!
瞬きなんてしている場合じゃありませんよ!!

どんな舞台になるのか、
想像がつきません (≧∇≦)


ともかく、楽しみ!!!




詳しくはSPICE 堤真一とA.B.C-Zの橋本良亮が、35人のオーケストラを従えて“自由”を主張する 舞台『良い子はみんなご褒美がもらえる』
PARCO STAGEの公演サイトをどうぞ。

関連記事
スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://miyogon345.blog.fc2.com/tb.php/921-8e4ceb3a