FC2ブログ
2019_04
15
(Mon)09:58

キクエがキクヨ プレシャスサンデー

「良い子はみんなご褒美がもらえる」の初日が
今週末に迫りました!!

先週土曜日の
「キクエがキクヨ」

映画
「泣くな赤鬼」の映像から始まって、
「良い子」の稽古風景も流れ、
愛犬ゴンちゃんのお話で盛り上がりました(*^-^*)
生後3か月のゴンちゃん、
たまりませんでしたね(≧∇≦)

堤さんのお召し物を見ると、
LEEさんのインタビュー記事と同じだから、
稽古前にインタビューをして、
稽古風景の映像と合わせた感じなんでしょうか。
堤さんの長台詞の一部もありましたね。
バイオリンを持った方々は
アンサンブルの方なんでしょうか。
ということは、
演奏する方とは別なのかな?
などということも気になりました。


そして、
「プレシャスサンデー」

炭水化物抜きダイエット、
頑張っていらっしゃるようですね。

山形アナの出身地、
岩手県について聞かれると、
「あまりいい思い出はない」と(苦笑)
わんこそばを無理やり入れられたことが
よっぽどお嫌だったんですね(^^ゞ


それから
「もふもふモフモフ」は
本当に終わっちゃたんですね。
堤さんが仰るんだからそうなんですね。
寂しいです。

十姉妹を飼ったお話しや
幼いころ大型犬に襲われて気絶したお話も。
お父さまの
「鳥は空を飛ぶもんや」
カッコ良かったです。

舞台への想いや阿弖流為の罰ゲーム
舞台と映像作品の違いのお話もありました。

「良い子」については
オーケストラを率いることが権力の象徴、
というお話に興味を持ちました。
実はみよごん、
合唱するのも好きだし、
学生時代は吹部にもいたことあるので、
合奏するのも好きなんだけど、
ふと、見る(聴く)側の立場になった時、
みんな同じ服を着せられて
(多くの場合白黒、宮廷楽師時代の名残だそうです)
同じ方向を見て、
一心不乱に演奏しているってなんなんだろうって
違和感を感じることがありました。


そして、
海外の演出家と日本の演出家の違いのお話も、
興味深かったですね。
雑誌などのインタビューより、
一歩踏み込んだ表現になっていたように感じました。
こちらのお話は
みよごんのいる世界でも似たようなことがあって、
今はどうかわからないけれど、
学生の頃、楽器のレッスンでも、
海外の先生は握手で始まる。
いっしょに音楽を作って行きましょう、
的なニュアンスがある。
海外の先生につける学生さんは
みな優秀で選抜された人ばかりだったから、
そうなのかなぁと思っていたんですが。


順番は前後しますが、
薪ストーブのお話もありました。
あぁ、豊かな生活の香りがします・・・

お仕事ばかりではなく、
プライベートも充実なさっていらっしゃるご様子の堤さん(*^-^*)

「良い子はみんなご褒美がもらえる」
楽しみにしています。


プレシャスサンデーは
タイムフリーで聞くことができます。




関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック